【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リスクを負う覚悟 * 猫のワクチン誘発性肉腫

こんばんは、オーラセラピストのひのです^^

昨日、ちょっと衝撃的な画像を載せましたけれども。

人によってはグロいというカテゴリに入ってしまうかもしれませんが、今日も載せます。
(苦手な方はスルーして下さいませ)


術痕

これは、紛う事なき、ワクチンの副反応(副作用)の一種 です。

発症率は、1万頭 ~ 2万頭に1頭とか、1,000頭に1頭と言われていますが、実際の発症率はもう少し高いのでは・・・とも言われています。

発症率としては、確かに稀なんだと思いますし、接種しているワクチンによっても、かなり変わってきます。

いずれにしても、

1万頭に1頭であっても可能性は決してゼロにはならない事。

打つ回数が増えれば、リスクが高まる事。

自分のコが発症した時、1万頭に1頭という発症率は全く関係ない事。


この事を、猫と暮らし、ご自分の猫さんの健康を思ってワクチンを打っている飼い主さんに知ってほしい。


誤解しないで頂きたいのは、「ワクチンは怖いから止めましょう」 という話ではありません。

メリットの方が多いからこそ、接種するという選択が、家族として当たり前になってきているんだと思います。

仔猫やシニア猫、持病のあるコにとってはパルボ(猫汎白血球減少症)は命取りになる事もあります。

喩え完全室内外でも、人間の靴や衣服について持ち込んでしまう事もあります。

だからこそ接種する、という選択でも良いのです。

逆に、ワクチン誘発性肉腫の方が嫌だから接種しない、というのも有りです。


そしてもう1つ。

万が一 ワクチン誘発性繊維肉腫に罹患した場合、最初の治療が肝心 なんです。

かかりつけの先生が、症例を診た事があるか。

治療経験があるか。

これによって、診断そのものが違ってしまうケースもあります。

望ましいのは、腫瘍科認定(可能であればⅠ種)の先生の居る病院で診てもらう事


それ程多くはありませんが、この病気の闘病記を綴られているブログさんもあります。

再発率が如何に高いか。

最初の治療で適切に切除出来るかどうかで、その後がどれ程違うのか。

FIPと同じくらい、飼い主を絶望へと追いやる力を持っています。

けれど、最初に適切に切除出来れば、寛解も可能です。

但し、脚や尾に接種していた場合は、断尾、断脚という選択になる事。

東のように肩甲骨間の場合は、より技術が必要になる事。

その上での、寛解・根治です。


決して他人事ではなく、この病気は存在する。

ワクチンを接種する場合は、その可能性を知った上で接種してほしいんです。

知っているのと知っていないのでは、恐らく発症した時の結果が全く違ってきます。

また、接種時にこの病気のリスク説明をしてくれる病院に通う事も大切だと思います。


ワクチン接種には、『する・しない』 のどちらにも、メリット・デメリットが存在します。

1人でも多くの飼い主さんに、その事を知って頂き、その上で選択してほしい。


それが今の私の望みです。

術後服でも明るい顔
2年前の11月13日。ほぼ普通の生活を送り始めていた東

現在、元気もりもり♪
現在の東


◆ 無料メールマガジン 《Precious Garden * 憩いのお便り》 ◆
↑ 登録はコチラから♪


◆ 肉球型オルゴナイトのプレゼント企画をやっています (=^・^=) ◆
詳しくは ↑ をクリック♪


ランキング参加中です☆
応援ポチして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 引き寄せの法則
にほんブログ村ランキング♪


人気ブログランキングへ♪
人気ブログランキング♪


アメブロもたみが毎日更新中~♪
Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、セラピストとして活動中です♪
スポンサーサイト

| 軟部組織肉腫 | 22:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スポーツの秋♪

こんばんは^^

今日は朝イチで、エアロビクスのレッスンに参加しました~♪

・・・・と言っても、ワタクシにとっては、か~な~り久々のスタジオレッスン(^-^;

超初心者クラスだったので、楽しく参加出来ました♪

我々より遥かにご年配の方が沢山参加されていて、皆さん、メッチャ元気!

スタジオを出る際に、インストラクターさんから 「土曜の1つ上のクラスもありますから♪」 と誘って頂きました^^


そんな私たちよりも・・・・

がぶぅ
猫たちが元気!

ホントにビックリするぐらい遊んでくれます。

離さないでち~!!
遠近法も相まって物凄いくびれ・・・・

運動、大事です。

そして、ワタクシが続けているストレッチとヨガ。

《明らめ》 にもとっても効きます・・・・!

捻じって頭を膝につけるポーズ
捻じって頭を膝につけるポーズ(パリブリッタ・ジャール・シールシャ・アーサナ)

これとか、お腹回りの肉がどのくらいあるかモロに体で分かります・・・・
↑肉が邪魔しますからね・・・・(^-^;

よく食べ、よく動く!で頑張ります♪


◆ 無料メールマガジン 《Precious Garden * 憩いのお便り》 ◆
↑ 登録はコチラから♪


◆ 肉球型オルゴナイトのプレゼント企画をやっています (=^・^=) ◆
詳しくは ↑ をクリック♪


ランキング参加中です☆
応援ポチして頂けると励みになります♪

ベンガル猫ランキング
にほんブログ村ランキング♪


人気ブログランキング
人気ブログランキング♪



アメブロもたみが毎日更新中~♪
Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、セラピストとして活動中です♪

| 健やかでいよう | 23:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

後悔しない選択 * 【病の愛し方】

こんばんは。

猫オタ・ヒーラーのひのです^^

待ち伏せ東
一昨日の運動会中の一コマ

・・・・・本人隠れてるつもりです(笑)

隠れているつもり
真面目にやってる所が可愛いです\(^o^)/

とうッ!
六花が来た所で飛び出し

なんだったんでちかね~
六花を置いて走り去りました(笑)

東の背中のしこりに気付いて、もうすぐ2年。

最も避けたかった、悪性腫瘍 《軟部組織肉腫》。

人間の判断で、ワクチンを打たないという選択で避けられる可能性が高くなる病気。

東の場合は、たった2回の不活化ワクチンで発症しました。

それも、接種後、4年経ってから。

ワクチンが有用な事は理解しています。

猫汎白血球減少症(FPL / パルボ)の恐ろしさも。

それでも、もう、東以外もワクチン接種はしないでおこうという風に思っています。

勿論、これが正しい判断という訳ではありません。

あくまで私たちにとって正しい選択、という事です。


どんなに低い確率でも、起こり得る。

私たちはそれを知っているだけでなく、体験しました。


ワクチンを不活化ではなく生ワクチンにしたいと言った時、

「ワクチン誘発性繊維肉腫ですね」

と直ぐに対応して下さったK先生をはじめ、レアながらも症例を見た事が何度かある院長先生。

腫瘍科のスペシャリストの先生がいらっしゃったからこそ、「今」 があります。

なので、ワクチンを打った後の後悔をもうしたくないんです。

逆に、ワクチンを打てば良かったという後悔は、たとえパルボに感染したとしてもしないです。

ただ、これはあくまで、私たちの選択。


ペットホテルに預ける機会が多い方は打たない訳にはいかないですし。

「ウチのコは絶対大丈夫! それより他の病気の対策をしたい」

でもOK!

「ワクチンが危険だ! 怖い!」 という事を言いたい訳ではないのです。

そうではなく、もし自分のコの身に起こった際に、後悔するのかしないのか。

そこを感じて欲しいんです。


私たちは、外科的手術は選びましたが、その後のパーセンテージを上げる為の放射線治療と抗ガン剤治療は選びませんでした。

センダンαとヒーリングを選び、その選択には後悔はありません。

・・・・・と言っても、放射線と抗ガン剤に関しては、「しない」 と決めた直後は、

「やっていれば良かったかな」

って思う日が来るかもしれない・・・・と私個人はゆらいだ部分があります。
(たみはゆらいでなかったですが / 笑)

でも、偶々手術が10月末で、その後の経過観察があったりで、放射線を始めるにしても年明けになってしまう可能性が高いという状況で。

年が明けるまでの間の回復力が物凄かったんです。

こんな良い状態なのに、健康な細胞にダメージを与えちゃダメだ、と。

放射線も、抗ガン剤も、病に対して 「攻撃」 する治療です。

他の健全な細胞がどうしても巻き込まれます。

そこを考えて、この先どうなっても、「しない」 という選択を後悔しないと決めました。


勿論、腫瘍の出来た場所などによって、化学療法が良い場合もあります。

ケースバイケースです。


ただ、ワクチン接種由来の軟部組織肉腫は、決して夢物語ではありません。

お住いの地域の動物病院さんによっては、全く症例を診た事がない獣医さんもまだまだ多いのではないかと思います。

だからこそ、そのリスクに対しての説明が常になされるように、と願っています。



◆ 無料メールマガジン 《Precious Garden * 憩いのお便り》 ◆
↑ 登録はコチラから♪


◆ 肉球型オルゴナイトのプレゼント企画をやっています (=^・^=) ◆
詳しくは ↑ をクリック♪


ランキング参加中です☆
応援ポチして頂けると励みになります♪
ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキング♪


人気ブログランキング
人気ブログランキング♪



アメブロもたみが毎日更新中~♪
Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、セラピストとして活動中です♪

| 健やかでいよう | 23:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1000頭に1頭 * 猫の多発性腎嚢胞 * 【病の愛し方】

こんばんは、猫大好き猫オタ・ヒーラーのひのです^^

久々にヒーラー名乗ってみました(てへ)。


さて、奏の腎嚢胞が発覚し、東よりも重いというお話から、腎嚢胞について改めて調べてみました。
・・・・・東の時は軟部組織肉腫の方がインパクトが大きかったもので(^-^;

先生の説明でもあったんですが、主にペルシャ(及びチンチラ)に多いと言われる病気 です。

現在では、アメリカンショートヘア、スコティッシュフォールド、雑種でも確認されているとの事。

腎臓内に嚢胞(液体が入った袋)が増殖していく病気で、嚢胞そのものの肥大化、個数の増大により 正常な腎細胞が押し潰される事により、腎不全を引き起こす 病気です。

ゆっくりと進行する事が多く、7歳 ~ 10歳で腎不全として発覚するケースが多い ようです。

1000頭に1頭の発症率と言われています。

発症率を見るとそんなに多くはないのかも? という感じなのですが。

この病気は、常染色体優性遺伝

つまり、この病気の遺伝子を持っていると確実に発症する病気です。

両親の内一方が遺伝子を持っていた場合、遺伝率は 50% ~ 100%

ウチの東と奏の場合、母猫は野良ちゃんだった可能性が高いです。

が、もし、ブリーダーさんから購入されたコが発症した場合は、ブリーダーさんに必ず連絡して下さい。

両親猫の遺伝子を検査して頂くか、検査せずにどちらも繁殖を止めるか、という判断が必要になるかと思います。

ウチのコたちも 「ペルシャだったら遺伝子検査したい所なんですけどね・・・」 と言われました。

10ヶ月齢以降だと超音波検査で95%嚢胞の有無が分かるそうです。

この病気での腎機能の低下は3歳ぐらいから見られる事が多いと言われていますが、猫の場合、腎機能の低下と言っても、血液検査で腎臓の値(クレアチニン、BUN)が上がるのは、機能の75%が失われてから

なので、多発性腎嚢胞かどうかを調べるのはエコーで調べるのが1番だと思います。

とはいえ、10歳以上の猫の 30% ~ 40% は、慢性腎臓病に罹患しているとも言われていますので、多発性腎嚢胞ではなくても腎臓病になる確率はとても高いと言えます。

腎臓の機能は1度失われると元には戻りません。
猫に限らず人も犬も同じです

根治治療ではなく、進行を如何に遅らせるか、になります。


1度失われると元には戻らない。

結構インパクトのある言葉ですよね。

なので、腎臓の数値に悪化が見られると、絶望的な気持ちになられる飼い主さんも多いかと思います。

でも、医療はどんどん進化していますので、有用なサプリメントなどもあります。

腎不全と診断されてからも長生きする猫さんも沢山います。

因みに、元気・食欲がある内は、腎不全ではなく腎臓病に分類されるそうです。


東の多発性腎嚢胞が分かった時、私たちはそれ程ショックではありませんでした。

《長生きしてもらう分、腎臓を患う可能性は高い》

と始めから思っていたからです。

でも、2年前に軟部組織肉腫と共に発覚してからずっと、腎臓のエコーや血液検査も続けている東。

再発の兆し無し。

腎臓の数値及び、嚢胞にもほぼほぼ変化も無し。


センダンαは続けていますが、Dフラクションはお休み中で、です。


私たちが病気にフォーカスしていない事。

ヒーリングを続けている事。


少なくとも東に対しては、この2点、有効だと実感しています。

薬の効果、サプリメントの効果にも個体差があるように。

ヒーリングの効き目に関しても個体差はあります。

今後の奏の経過がどうなるかはまだ未知数ですが、しっかりやりたいと思います(*^^)v

奇跡の男、A・ZU・MA☆
1000頭に1頭と言われる病気を2つ発症しながら元気に生きる男・東♪

ワクチン誘発性繊維肉腫は 1000頭に1頭 ~ 10000頭に1頭と言われていますが、10年以上前のアメリカのデータで、実際の発症率はもっと高いのでは、と言われています。


◆ 無料メールマガジン 《Precious Garden * 憩いのお便り》 ◆
↑ 登録はコチラから♪


◆ 肉球型オルゴナイトのプレゼント企画をやっています (=^・^=) ◆
詳しくは ↑ をクリック♪


ランキング参加中です☆
応援ポチして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 《引き寄せの法則》 へ♪
にほんブログ村ランキング♪


人気ブログランキング
人気ブログランキング♪



アメブロもたみが毎日更新中~♪
Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、セラピストとして活動中です♪

| 健やかでいよう | 22:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「有益な情報を有り難うございます」 * 愛猫が病気になった時

こんばんは、石好き石オタ、猫好き猫オタのひのです^^

本日、血尿発症の奏、再診に行って参りました^^

本当は昨日の予定だったのですが、奏に腎嚢胞があるという事で、東がお世話になっている T先生がいる今日を選びました。

血尿に関しては昨夜からぐっと良くなり、今朝のちっこでは見た目では全くピンクっぽさはありませんでした。

が。

抗生剤が合わずに、軟便に・・・・(^-^;

お世話になっている病院ではお薬名がない状態で出されるので(訊けば教えて下さいますが)、名前は分からないのですが。

出して頂いたオレンジの抗生剤、ウチのコたち軟便 ~ 下痢になるケースが高いのです。

昨日の昼間から軟便が始まり、下痢に近い状態になっていたので、頻尿なのかお腹痛いのか判別出来ない状態に・・・・(^-^;

それを先生にお伝えして、

・ 抗生剤を変える

・ 抗生剤をやめてみる

という提案が出されて。

「でも、細菌性の膀胱炎の場合、抗生剤でないと治らないです。なので、抗生剤は続けたいんですが・・・・変えるとしても、次に変えようと思う方が軟便になりやすい薬なんですよね・・・・」

と悩まれる先生。

「東なんですけれども、去勢手術の時に、やはりこのオレンジの抗生剤で軟便になってしまって抗生剤を変えて頂いて。その後、大丈夫でした」

とお伝えしたら、猛烈に東のカルテをめくって下さいまして。

「あ! 手術(軟部組織肉腫)の時、青い抗生剤出してますね。それは大丈夫でしたか?」

「大丈夫でした」

「良かったです。実は成分は同じなんですが、製薬会社が違うんです。成分は同じなのに会社が違うだけで軟便になるならないの差があるとは聞いているので・・・・。有益な情報有り難うございます」

抗生剤、成分の違う薬にするのはあまり良くないそうなので、そういう意味でも良い結果に。

勿論、同腹兄妹とはいえ、体質には個体差があるので、軟便が続く可能性もあるにはあるのですが・・・・。

でも、奏の場合、避妊手術の時に同じオレンジの抗生剤を飲んでも軟便にならなかったくらいなので、青い方なら大丈夫なんじゃないかな、と。

因みに、真生は仔猫の時にオレンジの方で、軟便 ⇒ 下痢 ⇒ 大腸炎 に発展しました(^-^;


※ 追記です

こういった薬に対する反応は、なるべく記憶して(もしくはメモを取っておいて持っていって)、その場でお伝えすると良いです。

特に血縁関係のある動物さんの場合、遺伝的に体質が似ている事も充分ありますので、当人でなくても手掛かりになります。

薬の名前が分からなくても色や形状をお伝えすればカルテに載っていますので、担当の獣医さんが変わっても対処してもらいやすいです。



今回、尿検査は殆ど溜まっていなかったのとせっかく出血が収まっていので見送りまして。

その代わり、肝臓の方に嚢胞が無いかエコーで診て頂きました。

肝臓は大丈夫だそうです(*^^)v

但し、腎嚢胞は東より酷いらしく、

「将来的には腎臓が悪くなっていくと思います・・・・」

との事でした。


(・・・・・いや、最近の家庭猫の罹患する病気 第1位は腎不全だから・・・・!)

猫の場合、ルーツが砂漠なので、機能的に腎不全になりやすいです。

長生きすればする程、間違いなく罹る病気だろうと思っています。

だからこそ、水分摂取量が多くなるように頑張ったりとか。

リンが少ないフードを選ぶとか、日常的にある程度の対策はしていますし。

東の嚢胞が分かった後は、東と奏には腎臓系のケアフードも混ぜています。

その上で、少し早めに腎機能が落ちるのであれば、それはそれで致し方ないというか。

それはもう個体差というか、個性の一環です。

嚢胞があろうとも腎臓は腎臓、腎不全になろうとも奏は奏。


腎臓・肝臓・甲状腺のいずれかには罹るもの。

なるべく罹らないようにという工夫をしながら。

罹ったとしても、その後如何に上手に付き合えるか、だと思うのです。


めりこみ奏
早くヒーリングして下さい♪

了解です(*^^)v


◆ 無料メールマガジン 《Precious Garden * 憩いのお便り》 ◆
↑ 登録はコチラから♪


◆ 肉球型オルゴナイトのプレゼント企画をやっています (=^・^=) ◆
詳しくは ↑ をクリック♪


ランキング参加中です☆
応援ポチして頂けると励みになります♪
ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキング♪


人気ブログランキング
人気ブログランキング♪



アメブロもたみが毎日更新中~♪
Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、セラピストとして活動中です♪

| 健やかでいよう | 22:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「血尿というか、ほぼ血ですね・・・」 * 愛猫が病気になった時

こんばんは、石大好き石オタ、猫大好き猫オタの ひのです♪

久々に猫オタとつけてみましたが・・・・

タイトルにもあります通り、今朝、この方が・・・・

ゆったり奏きゅい
思いっ切り血尿・・・・(^-^;

たみがケハケハと奏が咳き込む音で目を覚まし。

4週間に1度くらいの割合で、水分を吐くので、いつものように床に降ろし、紙の上で吐かせるたみ。

しかし、今回、珍しく捕獲に1度失敗したのもあって、紙で全キャッチ出来ず。

その後、奏が妙に挙動不審になっているのを横目に、零れた部分の掃除をする私。

トイレに駆け込む奏。

奏のちっこが終わった後、たみが奏をケージへ。

吐いた所が終わった後、トイレ掃除をしようとして・・・・・ 遠目でもおからがピンク ・・・・!!

近付いたら、ほぼほぼ血じゃないの?! な部分まで。

奏は2010年の春にも膀胱炎で血尿を出した事があります。

が。

ちょっと血が混じるくらいで、治りも早かったです。

他にも六花が1度だけ血尿になった事がありますが、同じく軽度の膀胱炎で再発ナシ。

再発というか、なんか別次元な色合いに一気に眠気も去りました。

血尿だけでなく、トイレにも頻繁に入るようになってしまった為、ちょっとドキドキでしたが。

朝ごはんはペロリ。

お水もそこそこ。

これならカテーテルでの採尿も可能だろうと思い、膀胱に溜まるぐらいの時間を見計らって病院へ。

検査は尿検査とエコー。

尿検査というか、取れた尿を見せてもらった段階で、

(コレはまともな検査結果出ないわ・・・・)

と思いましたが、案の定。

「血尿というか、ほぼ血ですね・・・・」

潜血++以外まともな結果不明。

エコーの方は、膀胱と腎臓。

「膀胱の方はココに凹みがあるんですが、それが血尿の原因か・・・というとちょっと違う気がします。ただ、膀胱は通常綺麗に丸い形をしているので、腎臓の方に何か問題があるか、腫瘍という可能性も考えられなくはないです」

「腎臓の方はけっこうボコボコしている部分があって嚢胞かな・・・・と」

との説明でした。

今回、今年採用されたばかりの先生で、私たちも初めて担当して頂く先生で。

見立てが云々ではなく、飼い主にどう伝えるか迷っているような雰囲気がありました。

「嚢胞の方は、あるだろうと思ってました。兄弟の東もそうなので、遺伝性だと思います」

とお伝えしたら、表情やその後の説明の声などが随分変わっていました。


とても人気の病院というか、市内でもトップレベルの動物病院なんです。

県外から来られる方も沢山います。

つまり、ワンちゃん猫さんを大事にされている飼い主さんが多く訪れる病院でもある訳です。

で、大事にされるあまり、物凄く心配される方も多いのだろうと思います。

あまり心配させ過ぎてもいけない、かと言ってリスクを伝えないわけにはいかない・・・・という雰囲気が凄くあったんです。

でも、私たち、何を聞いてもその場で動じる事はほぼないので、その点で安心して頂けたんだと思います。

飼い主の不安は同居動物に直結です。

不安になればなる程、心配すればする程、悪化する可能性が高まります。

勿論、不安や心配を完全に取り除く事は出来ません。

でも、ずっと 「もしそうだったらどうしよう・・・」 と、その未来をより具体的に考えてしまうよりも。

今、何が出来るのか。

そこに焦点を当てる。

これは、アニマルコミュニケーションを学び、東から体感させてもらった事です。

七海の網膜変性症の時も。

東の軟部組織肉腫の時も。

「何で、七海なんだろう」

「何で、東なんだろう」

「何で、気付けなかったんだろう」

「たった2回の不活化ワクチンでどうして・・・・」

後悔したり、自分を責めたり。

代わってあげられたら良かったのにと思った事もありました。

でも。

今はもう、そういう事は思いません。


病気は誰の所為でもないです。

本人の所為でもないし、飼い主の所為でもない。

奏は奏の命を生きている。

私は私の命を生きている。


優しい方ほど自分を責められるかと思いますが、

「ママの所為じゃないよ!」

と動物さんは絶対訴えています。

そんな優しい方が、故意に病気を発生させるような悪質な行為や環境を作る訳ないですから。


それに、人間よりよほど、動物さんの方が、病気を引き受けやすいんです。

で、私は、ウチのコたちに私の病気を引き受けて欲しいとは思いません。

だから私も、彼らの病気を引き受けません。


彼らは彼らの命の中で精一杯生きてくれる。

私はそれを信じています。


奏の血尿の原因が何なのかは、明後日分かるかもしれませんし、もっと掛かるかもしれません。

取り敢えず、私たちに出来る事は、家の中のエネルギーを良い状態にしておく事。

そして、きっちりヒーリングする事。

ピンクのにくきゅう♪
先程撮ったんですが、随分、ピンクが濃いです・・・(^-^;

奏、お疲れさま!

よく頑張った! 偉かったよ♪


◆ 無料メールマガジン 《Precious Garden * 憩いのお便り》 ◆
↑ 登録はコチラから♪


◆ 肉球型オルゴナイトのプレゼント企画をやっています (=^・^=) ◆
詳しくは ↑ をクリック♪


ランキング参加中です☆
応援ポチして頂けると励みになります♪
ブログ村ランキング
にほんブログ村ランキング♪


人気ブログランキング
人気ブログランキング♪



アメブロもたみが毎日更新中~♪
Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、セラピストとして活動中です♪

| 健やかでいよう | 23:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

選択肢の1つとして & カテゴリー変更

こんにちは、ひのです。
本日は、またまたヒーリングのお話です。

ウチのコたちの変化の記事を書いておりますし。
以前にも、『ラージャ風の次は金さん風』、『ヒーリングについて』 などで記事にした事もありますが。

ヒーリング、特に 『レイキヒーリング』 は海外では、病院にヒーラーが所属していたり。
イギリスでは保険が効く場合があったり。
インドでは国家資格だったりと、代替医療としてポピュラーだったりします。
(海外の場合医療費がかなり高額な国もある、というのも理由の1つだと思われます)

私たちが習い、行っているのは、レイキではなく、獣医師である高江洲先生が独自で開発されたヒーリングです。

『動物さんの体に優しい治療を』 と思い、気功を習い、様々な経験を経て、今の形になったものです。
現在、たかえす動物愛護病院 では、エネルギー治療として行われています。

私たちは獣医師ではありませので、【ヒーリング】 としています。
高江洲先生も人の医療には携わっていないので、人に施す際は、【ヒーリング】 として行っています。

ヒーリングの効果は、その時々によって違います。
劇的な変化がある場合もありますし、ゆっくり効いてくる場合もあります。
中にはあまり変化が見られない・・・という事もあると思います。

高江洲先生も、上記のように色々なケースがあったと、フェスティバル記念講演会でお話されていました。

現在は、ペットを対象としたホリスティックケアも広まってきています。
レメディ、ホメオパシー、漢方などなど。
針治療もありますね。
(私たちがお世話になっている動物病院には、針とリハビリ専門の先生もいらっしゃいます)

サプリメントなども色々あります。
私たちも、センダンα は今も欠かさず続けています。

ウチのコにとって何が1番良いのか。

悩まれている飼い主さんが沢山いらっしゃると思います。

その選択肢の1つに 『ヒーリング』 が加わる事で、可能性が広がる事。
その必要性を感じています。

ヒーリングにも色々な種類というか、色んな方が色んな所で、色んな風に伝えています。

それはもう、サプリメントのメーカーさんの違いとかそんな感覚で、ご自身が 「この人のを受けてみたい」 とお選びになれば良いんじゃないかな、と。

それが、レイキの方だったり、シータヒーリングの方だったり、或いは私たちだったり。

誰が良いというのは飼い主さんの感覚が1番です。
ヒーリングを 『受ける・受けない』 も飼い主さんの考えで良いと思います。

ただ、「あの時知っていれば・・・」 という後悔や思いは辛いので。

色んな方に、存在を知って頂けたら・・・・と思います。

知ってさえいれば、『選ぶ・選ばない』 は自由ですから^^

バナーになりましたぉ♪
ヒーリングでご機嫌のころんころん東♪

・・・・という訳で、この度、ブログ村さんのランキングカテゴリーを変更致しました。

今まで、『ベンガル猫』 以外に 『猫写真』 の方にも登録させて頂いていたんですが、『猫ホリスティックケア』 に変更させて頂きました。
・・・・猫に限らず、ワンちゃん、鳥さんなど、動物さんでしたら、全然OKですし。
勿論、人もやってます。
特に、遠隔でしたら、爬虫類さんも含め、ペットとして暮らしている動物さんでしたらどなたでもお受け致します。
(確実に症状などが改善されるとお約束は出来ませんので、ご了承下さい)

動物さんとご家族の幸せの為に。
ヒーリングが広まっていく事を願って。
そして、その内の一旦を担えるように頑張りたいと思います♪

ランキング参加中です☆
応援ポチして頂けると励みになります♪

ベンガル猫ランキング

人気ブログランキング


アメブロもたみが毎日更新中~♪
Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、セラピストとして活動中です♪

| ホリスティックケア | 20:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抜糸、第2弾!

いつもは日曜日に行くんですが、一昨日は地元のお祭りだった為、昨日行って参りました~!

本日の排液は前回の10ccの倍以上の22cc!

傷の塞がりが良くて外に沁みてくる事がない分、こうして抜いて頂くのが続きそうです~

そして、2ヶ所残った交点の内の1つが抜糸されてました☆
残りあと1ヶ所でございます!

先生が、「模様変わっちゃいましたね」 と仰って。
・・・・そういう言えば、術後あまりしっかり模様まで見ていなかったなぁ、と。
↑ 基本術後服なもので・・・(^_^;)

でも、出来れば変わって欲しくないな~と思っていた部分は変わってないですし。

今回の事を越えた証として、New東になったと思えば、その変化もまた誇らしいというか。
この1ヶ月半が夢や幻じゃなかったんだなぁって実感しました。

抜糸前は茶白団子
とっても眠そうな茶白団子♪

・・・・私らも眠いっす。

連日、朝5時にトイレハイで起こされる・・・・だけでなく。

夜中ふと目が覚めると術後服脱いでるんですもん(^_^;)
着せるのも早くなりました・・・(笑)。

Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、ヒーラーとして活動中です。
ここの所ほぼ同じ内容ですが、微妙に違った感 & 画像違いで綴ってます。

| 軟部組織肉腫 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抜糸、第1弾

昨日、病院に行き、無事に抜糸して頂きました☆

・・・・と言っても、当初の予定通り、2ヶ所程、まだ糸が残っています。

十字とY字に交差している部分あって、そこだけ残っているんですが、他は抜糸完了!

でも、デリケートな部分が残っている為、術後服生活と抗生剤は継続です~

朝から元気ですぉ
朝から元気ですぉ~


今日は腫瘍科での診察で、病理の結果などを改めてお聞きしました。
マージンはマイナスなので取り切れている、という判断ですが、根治したか・・・という部分では言い切れないそうです。

この結果の場合、90%以上は根治しているそうですが、残りの10%をどう見るか・・・という事で。

放射線治療をするかどうか。
化学療法をするかどうか。

私たちは、どちらもしない予定です。

放射線は毎回麻酔が必要になる事など東への負担が大きい事が理由の1つです。

費用も高額になってきますし、保険もきかないとの事。
・・・保険はウチは入ってないので関係ないですが(笑)。

ガン細胞に照射するのではなく、その細胞が潜んでいそうな範囲への照射になるので、健康な細胞へのダメージもありますし、最悪、照射性の悪性腫瘍の発症なども考えられるなど、色々考えた上で決めました。

もし放射線治療をするにしても傷が完全に塞がってからの話になりますし、大学病院に行く事になると冬休みが入ってくるので治療そのものが年明けになるかも・・・というお話だったので。

取り敢えず、定期的に健診を受けつつ、日々しっかり見守って。
ヒーリングとサプリメントで頑張ろうと思います^^

Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、ヒーラーとして活動中です。
今回もほぼ同じ内容ですが、微妙に違った感 & 画像違いで綴ってます。

| 軟部組織肉腫 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホッと一息

昨日、傷の経過を診て頂く為に病院に行きました。

緑の中の俺
こちらは病院に行く前(午前中)の東

傷口の経過は 「かなり順調です」 との事。

歩行の状態も診て頂きましたが、

「あれだけの大手術の後にこれだけ歩けるのは凄い」

と仰って頂きました^^

因みに、本日担当して頂いたのは常勤の腫瘍科の先生。
消毒の為にお預けした時に、腫瘍科専門の先生も少し診て下さったそうで、
「やはり 『順調です』 と仰ってました」
との伝言が・・・!

内心 「よっしゃー!」 だったんですが、

「病理の方の結果も出てます」

の一言に、2人して 「????」。

来週の腫瘍科での診察時にお聞きするものとばかり思っていたので、全く心の準備が出来ておりませんでした・・・

「やはり軟部組織肉腫でしたが、ちゃんと取り切れてました」

とのお言葉に、喜ぶ前に力が呼吸と共に抜けました。

「良かったですね」
と仰って頂いても、「はい」 としか答えられず。

待合室に出てから、やっと実感が湧いてきました。

とはいえ、局所再発しやすい病気の為、この状態でも100%再発しないという訳ではありません。

でも、核分裂指数は低めだったので、かなりリスクは減ったのではないかと思います。

・・・・・というのは、ネットで調べた情報などと照らし合わせての私的見解で、来週、詳しいお話を聞いてから、という事になりますが。

取り敢えず、サプリメントとヒーリングはしっかり続けたいと思います^^

Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、ヒーラーとして活動中です。
今回もほぼ同じ内容ですが、微妙に違った感 & 画像違いで綴ってます。

| 軟部組織肉腫 | 01:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。