FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

元気過ぎるのも・・・

 スリムビューティ
 毎日ゴキゲンでち☆

 ゴキゲンで元気に跳びはね、走り回っているゆきち。

 本日、夕ご飯前にうんPが結構崩れました(軟便レベル)。
 最近は気にしてブラッシングしているし、今回は毛が多い所為ではなさそう・・・と急遽うんPだけを携えて病院へ。

 にゃんず大ブーイングのご飯時間20分前。

 ・・・・だって、整腸剤だったらご飯にかけるし、だったら夕ご飯からかけたかったんだもん。


 結果は・・・・特にこれといった原因ナシ。
 寄生虫がいるとかも無く、細菌バランスも悪くなく、毛玉も特に言われず。
「でも、やっぱりちょっと緩いですね」
 とK先生(赤ブチ眼鏡が可愛かったです^^)。
 因みに、真生の開腹手術を担当して下さった先生です。

 珍しく患者(患畜?)さんも殆ど居ないのに結構待たされたので、かなりしっかり検査して下さったと思います。
 有り難うございますm(__)m

 予想通り、整腸剤を処方して頂き。
「2回良いうんちが出たらその段階でお薬止めて下さい」
 とのコト。
 念の為に体重をお伝えしたところ、
「避妊手術の時よりそんなに変ってないですよね・・・」
 と先生が言いながら見たカルテに記載されていた体重、2.65kg。

 ・・・・・・今、2.59kgだよ・・・・。 

「最近凄く元気で、体重ちょっと減り気味なんですよね」
「あ、じゃあそれが原因の可能性もあるかもですね。活発だとお腹も凄く動くので」
 ・・・・・・ですよね。

 ・・・・・・・お腹壊す程活発、第2弾・・・・!

 斑点ズは伊達じゃない(笑)!

 お腹崩れない程度にセーブして欲しいものです

 あらえっさっさ~♪
 どうでちかね~♪


 元気が有り余っているハイパー娘。
 ・・・・・真生もそうだったから良いんですけどね(笑)。

≫ Read More

| 病院 | 20:23 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不幸中の幸い

 一昨日の夜、プラケージに飛び込んでコロルに入った奏。
 これはいつも通りなんですが、入っている時間が異様に長い。
 奏はするまでとした後トイレの周りをウロウロしたり縁にのって延々縁を掻いたりするタイプですが、用を足すのは早い方です。
 怪しいと見守っていた所、最後の最後に血尿発見。
 しかも、何だか妙に落ち着きなくウロウロした挙句、猫部屋のオレにゃん(旧タイプのニャンともオレンジ)に。

 うわ~、いきなり膀胱炎だ・・・・(^_^;)

 朝までは普通だったのに・・・と切ない人間たちを尻目に、オレにゃんとコロルを行ったり来たり。
 段々とパニックになって普段舐めないおちりのお手入れを始めたかと思えば、全身を忙しなくグルーミング。← しかも全部一舐め二舐めで挙動不審

 その内ダイニングもウロウロしてダイニングのチャコにゃん(新タイプのニャンともブラウン:チャコールブラウンなので・・・ / 笑)にまで入る始末。
 因みに、最近・・・というかここ1年、猫部屋のトイレ以外は使っていません(涙)。

 気を逸らそうとオモチャを目の前にチラつかせても全然目に入る様子ナシ。

 結局、コロルでうんPをした後に少しずつ落ち着いて。
 落ち着いてきた所を見計らって、本格的にオモチャで遊ぶ事に。

 ・・・・夜中の2時に大ハッスルの4にゃん(笑)。


 最初のコロルで出したしっこも臭いは普通でストラバイト時の苦みは無し。
 2、3日前にpHチェックティッシュにされていたのもpHは良好だった & ご飯の比率もそんなに変えていないので血尿が出る程ストラバイトが再発したとは思えず。

 どちらかと言うと、昨年9月に受診した 『謎のパニック状態』 に近く、それが原因の膀胱炎の可能性が高そうだと踏む人間たち。

 怖い音がしたか、怖い夢を見たか。

 それでも、今月はワクチン接種も控えているので、止血剤などを飲む必要があるなら早めに受診した方が良いだろうと思って翌日受診。
 ・・・・と言いながら、ちっちだけ採取した方が良いか迷っての午後受診でした(爆)。


 今回担当して下さったのは、夏に 東の目ヤニ でお世話になったS先生。

 キャリーから出さずに問診後、体重測定 → 体温測定、触診、お預けしての尿検査の運びとなりました。

 体重は2.98kg(結構ちっちが溜まってる状態)、体温は38.3度。
 ご飯の分量もしっかり訊かれてカルテにメモメモ。

 因みに、現在の奏ちんのご飯は・・・

 pHコントロール1:7g、ケアフード(現在はアニモンダさん)7g、オリジンキャット1.5g

 オリジンは現在にゃんずに猫ニキビ蔓延中 & 治ってもすぐに出てしまったりしているので免疫力アップの為に混ぜてます。


 尿検査の結果はと言うと、pH:6.0、タンパクや白血球などは正常。
 ストラバイト無し。
 赤血球は多少あるものの、肉眼では確認できずペーパーテストで出る範囲。
 細菌が増えている事も無し。
 ただ、膀胱の粘膜が多目で、尿がやや濃いとの事。

 pH値も良好で、ストラバイト再発も無く。
 私たちの予想通り、何か怖い事があったりしての突発性膀胱炎でしょうとの事でした。

 一晩で大分快方傾向にあるので、このまま経過観察でも・・・と仰って頂ける程、回復してました。
「今月末頃にワクチン接種予定なのでお薬を頂いた方が良いでしょうか?」
 とお訊きした所、
「そうですね。それならお薬を飲んでしっかり治した方が良いですね」
 という事になり、止血剤と抗生剤を処方して頂きました。

 大事に至らなくて良かった & ストラバイト再発も無くて一安心。
 ご飯も今の比率で継続OKが出ました☆

 そして、この騒動で1つプラスになったコト。

 それは、奏ちんがダイニングのチャコにゃんを使ってくれるようになったのです!

 トイレ梯子中に入った記憶があったらしく、今日使ってくれまして。
 奏がニャンともが好きな事が分かりました。

 奏的には 「あ、コレもニャンともだったんですね」 というカンジでしたが。 ← 1年以上前から設置してあるのに・・・・(笑)


 そんなお騒がせ娘の奏ちんとその兄貴

 しっぽが入れ替わった!
 しっぽ入れ替わり事件(笑)

 お約束☆
 お約束なカンジですが、お互いのお尻の位置が丁度良かったので・・・(笑)

| 病院 | 22:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビビリました

 今日は奏を連れて病院に行って参りました。
 そろそろ尿検査を・・・と思いながら、前回から3ヶ月も経ってしまって。
 でも、六花の抜糸の後、若しくはワクチンの時かな~と思っていたんですけれども。
 尿の回数や匂い、量に問題が無く、家でのpHチェックでも問題無かったので延ばし延ばしに・・・(^_^;)

 そうしたらですね、昨夜、お腹にしこりを発見してしまいました。

 最初に 「ん?」 と思ったのが、右の4つ目の乳頭付近に小さい感触。
 更に触ってみると左の3つめと4つ目の間あたりにちょっと大きいモノが1つ。
 触ってみると怪しげな感触が結構あるカンジ・・・。

 ほぼ毎晩ボディチェックはしていて、例外的に出来ない日は無くなないんですが、こんなに育つ程怠ってはいないハズ。

 しかも、本にゃん、元気いっぱいで最近は誰よりも遊んでまして。
 毛艶も凄く良くて足先まで滑らか。
 食欲バッチリ、飲水量も変化なし。
 目の輝きも変わりなく、表情もきゃるるるん。

 しこりのある場所的には乳腺腫瘍の可能性が1番高そうなんですが、「ここまで育ってこれだけ食欲があるものなのか?」 という疑問を抱えつつ病院へ行きました。

 乳腺腫瘍は猫さんの場合、ほぼ悪性の事が多いです。
 本当に稀に良性の場合もあるそうですが、楽観視は出来ないカンジで向かったんですけれども。

 K先生(六花の2度目の吐き戻しでお世話になった先生です)に呼ばれて、触診して頂くと、「左のが1番大きいですが、他にも結構ありますね・・・」 との事。
 ・・・・正直、生きた心地がしなかったです。

 尿検査としこりは細胞診で取ってみて顕微鏡で見ましょう、との事でした。
 予備知識的に、悪性腫瘍の場合針を刺すのは良くないという情報が頭にあったので少し不安になりましたが、本当に悪性腫瘍の疑いが強ければ、患部を切り取ってというお話になるだろうと思い、そのまま 「お願いします」 とお預けしました。

 尿検査の結果を待って、診察室に再度呼ばれまして(奏はその前に返して頂いてました)。
 採取した尿ともう1本注射器を見せて頂きました。
「尿検査の方は全く問題なく良いおしっこでした。もう1つの此方ですが、白い液体ですよね。これは何かと言いますと、乳汁です」

 ・・・・・・はい???

 乳汁ってお乳ですか????

 予想外の単語に頭真っ白でした(^_^;)

 母性本能が強いコだと避妊手術していても稀にあるそうです。
 特に奏は妊娠経験があるので、小さいコが近くにいると触発されてなる事も考えられるとの事。

 ・・・・・六花? でも、今更?

「それ以外だと発情しているとかそういった事も考えられるんですが、子宮も卵巣も取っていますし。稀に卵巣が残ってしまう事もあるんですけれども」
「少し残っていると再生しちゃう事があるんですよね?」
「あ、そうです、そうです。なのでその可能性も無くはないですが、ただ女性ホルモンは卵巣をきっちり取っていても別の所から分泌されますので、きっちり取っていても完全になくなるという事もないです。なのでそれが原因とも考えられます」
 ・・・・・成程。

「発情しているようなカンジってありますか?」
「無いとは思うんですが、発情が弱かったコみたいなので一概には・・・・。ただ、東にほぼ毎日乗られているんですけれども、毎回撃退してます」
「あ、じゃあ無いです。発情していたら受け容れると思うので、毎回撃退しているという事はないですね(きっぱり)」
 ・・・・・ですよね・・・(^_^;)
 因みに、六花には全く乗らない事も伝えておきました(笑)。

 という事で、原因は不明のまま 「お乳が張っている状態」 という診断で、
「乳汁も凄く綺麗な状態なので、これで何かお薬はお出し出来ないです。濁っていたり、黄色っぽかったりすると抗生剤とかで・・・という話になるんですけれども」
 確かに凄く綺麗な乳白色でした。

「マッサージとかはしないようにして下さいね」

 という事で、要経過観察で終わりました。
 ・・・・ちょっと寿命が縮まりました。

 因みに、通常私たちが行っている軽いボディチェック程度なら問題無いそうです。

 夜景を見る奏
 奏は元気です

 だよね~。

 原因に全く思い当たらなかったんですが。

 1つ、思い出したんです。

 ゆきちのフミフミを・・・。

[広告 ] VPS

 これ、術後帰宅してから始まって。

 直接、奏のお腹をフミフミもみもみってコトは無いんですけれども。
 雰囲気を察して母性本能を刺激されちゃった・・・?

 猫さんは耳が良いので、ご近所に仔猫ちゃんが居るのかもしれないんですが・・・・可能性として高いのは六花のフミフミかな・・・・?

 お乳が張る状態というのはいきなり出るそうです。
 逆に腫瘍の場合、数が沢山いきなり出るという事はあまり無いそうです。
 しこりももっと岩のように固く、1つ、でまた1つと少しずつ出てくるとの事でした。


 結果を聞くまでは2人して重~い空気を纏っていましたが(腫瘍だった場合、これだけ進行が早いとなると肺への転移とか色んな事を考えていただけに)、診察室を出た後は、「ふ~」 と気が抜けて、序に魂も出ちゃいそうでした(^_^;)



 それから尿検査をして頂いた流れでご飯の相談もさせて頂いて、少しずつ療法食を減らしていく方向にする事になりました。
 これは私たちの希望です。
 療法食を継続して食べると塩分などが高いので長い目で見ると腎臓などに負担が掛かってくるという話もありまして。
「どちらの考えもあります」
 と先生も仰っていました。

 これに関しては体質が大きく絡んできて、
「療法食100%じゃないとダメなコ、100%でもちょっとしたコトで結石が出来てしまうコ、30%食べていれば大丈夫なコと色々います」
 との事でした。
「やめて出なければ問題ないんですけれども、再発する事もあるので病院としては療法食継続が無難ですと言います。ただ、どの程度で出る出ないと見極めるのも良いと思いますので、徐々に切り替えていってみるのも良いと思います」
 と仰って頂いたので、少しずつ減らして。
 奏は量・回数・臭いが分かりやすいコではあるので、注意深く見守ってやめられるのか継続が必要かを見極めたいと思います。

| 病院 | 23:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おかえり☆

 おかえり、ゆきち☆
 ただいまでち

 コレ、懐かしいでちね~
 トテトテ歩き回って大忙しの六花

 掃除、買出し、3にゃん(主に真生)と遊んだりして下準備をしてからお迎えに行きました。

 診察台の上でもトコトコ元気そうな六花。
 ちょっとほっそりしたかな?
 と思ったら、2.51kgになってました(^_^;) ← 家に帰ってご飯前に測定


 病院では食欲もあり、うんPはしなかったようですがちっちはしていたとのコトでホッ。
 家に帰ってからも直ぐにちっちはしてくれて一安心です^^


 それでは、先住にゃんとご対面~

 にーたん、ただいまでち
 真生に嬉しそうに駆け寄る六花とビビリまくりの真生(^_^;)

 シャーはないものの、エリカラのまま突進してくる六花に引いてました(笑)。

 あず兄たんもただいまでち
 シャーする5秒前の東っち

 するかしないか五分五分だと思っていた東くんからシャーッ出ましたー!

 ・・・・と言っても、病院臭とエリカラが怖いので出てしまっただけでございます。
 奏の時も初めて見るエリカラに逃げ惑ってましたし(^_^;)
 真生は去勢手術の時は大丈夫だったんですが、何かの時に足の裏にビッショリ汗をかいて帰って来たらシャーされた事がありました。

 凄く後を付いて回って匂いを嗅ぎまくっていた東くんに続き、奏からもシャーが出ましたが。
 夕ご飯は一緒に並んで食べられましたし、東も夜には六花のしっぽを舐めてあげたりしておりました^^


 ゆきちは元気でち☆
 猫部屋のケージに乗ったり、術後とは思えない元気さを発揮した六花

 夕ご飯を食べた後からよく寝るように。

 ・・・・それまでは 「なんでそんな元気なの~?」 と追い掛けるのが大変な程動き回って、飛び回ってて。
 コレは一週間大変かも・・・と思ったんですが、どうやら家に帰ってきて興奮しちゃったみたいです。
(↑ あんまり元気過ぎちゃうと傷の付きが悪くなっちゃったりする事もあるので)

 順調に回復して、予定通り抜糸出来るように頑張ります(一応一週間後を予定しています)。


 今回、初めて摘出したものを見せて頂きました。
 凄くちっちゃくてビックリでした。

「凄く綺麗な色で、脂肪とかも全然ついてなくて、凄く綺麗ですよ」
 と褒められました^^

 続きを読むに携帯で撮らせて頂いた卵巣と子宮の写真を載せてあります。
 苦手な方はくれぐれも開かないで下さいませm(__)m

≫ Read More

| 病院 | 23:42 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一安心 part2 (ホントは4)

 21日の六花
 おとにゃになりました♪

 いや、おとにゃではなく立派な家庭猫となったのだよ・・・!


 ・・・・・という事で、六花、無事に避妊手術を終えました。
 15時前に病院からお電話を頂きまして、麻酔からも覚めたとの事でした。


 吐き戻しは2度目に受診して頂いたお薬を飲んで以降、全く無く。
 お薬が終わっても元気・元気にしておりました。
 なので大丈夫だとは思いながらも、やっぱりどうしようもなく心配してしまいました(^_^;)

 六花は4兄弟で生まれまして、もう男兄弟たちは去勢手術を無事に終えております。
 なので、麻酔アレルギーは大丈夫かな? という思いはあったんですが、それでも体質と言うのは個体差もありますので、ドキドキでございました。

 今回、お預けしたのは男性のS先生。
 奏の避妊手術の時にも担当して下さった先生で、奏の尿検査真生の今年のワクチン&血液検査 でもお世話になった先生です。

 もう本当に優しい先生で。
 今日はまだ前回の記憶が色濃いのか珍しく待合室では他の猫さんと一緒になって鳴いたり、診察台に上がって暫くは震えていたり逃げようとしたり大忙しでした(^_^;)
 でも、触診して頂いている間に落ち着いて、聴診では表情も良くなっていました。

 音も良いし、ヘルニアなども全く無く、目や口の粘膜の色も良いとの事でした。
 体重も増えて2.65kg。
「ちゃんと増えてますね」
 と仰って頂けました。
 最近ちょっとむっちりかな?と心配だったんですが、一応今日は特に言われませんでした。
 因みに、奏の時は妊娠していたのもあったんですが 「肩とか細いのにぽっちゃりですね」 と言われたので・・・(笑)。
 ↑ 先生方、何気に体型には厳しいのです~

 午前中に血が固まるかどうかなどの検査をして問題がなければ13時頃から手術、検査の時点で問題があった場合はその時点で連絡して下さるとの事で。
 12時を回った段階で何の連絡も無かったので、「検査クリアー!」 と1つホッとし。
 K先生からお電話を頂いて 「まだボーっとしてますが麻酔からも覚めましたよ」 と連絡を頂いてもう本当にホッとしました。

 マイクロチップも併せてお願いしておいたんですが、そちらも完了してますとの事でした。
 S先生にお願いした時に、
「猫ちゃんも眠っている間の方が痛くないので」
 と仰って頂いていたので、一緒にお願いして良かったです。

 ・・・・先住にゃん達もやっておけば良かった・・・・(涙)。
 ↑ 東はともかく、真生に入れられる日がくるのか・・・・というカンジで(^_^;)

 やっぱりマイクロチップも体調の良い時推奨なので、ワクチンの時だと健康診断的な血液検査もしているのでちょっと言い辛いし可哀相だし・・・。
 折を見て♂にゃんずにも入れるつもりですが・・・・(う~ん)。


 手術前日の仲良し斑点ズ
 手術前夜の斑点ズ

 キリリな六花
 キリリとするとおとなっぽいゆきちです


 昨夜は、絶食が大変でした。

 六花が小食気味なのもあってずっと22時半に軽く夜食としてご飯をあげていて。
 真生もちょこっと、東と奏も2粒ずつのおやつタイムがすっかり定番になっていまして。

 真生がとにかく
 夕食後少し休んで小一時間くらいみんなで遊んで → ちょっとまったり → おやつ → 再びまったり or おやつハイで運動会 → まったり
 という流れをすっかり気に入ってしまい、22時ぐらいから 「おやつ~、おやつ~」 と催促が凄いんです。
 他のコにあげて六花に我慢は可哀相だし・・・と悩み。
 ふと、「水分ならまだ大丈夫なんだよね?」 と思い出すひの。
(午前3時ぐらいまでならお水はOKとの事だったので)

「よし、カリカリをふやかした汁をあげるのはどうだろう?」

 と実践。

 凄い勢いでゴクゴク飲んで、「アレ? 固形分が無いでちね?」 と首を傾げながらも、夕食におやつ分も足して盛っていたのもあって直ぐに満足の顔洗いに入ってくれました♪

 因みに、ふやかしたカリカリは真生が美味しく頂き、東と奏も通常通りのカリカリを食べました☆

 こうして何とかおやつタイムを乗り切り。
 朝も全員で我慢し、朝イチで預けたのでした。

 とにもかくにも無事に終わってホッとしました^^
 お迎えは明後日なので、ちゃんと良いコにしてるか・・・とか、トイレは大丈夫か・・・とか心配ですが(先住3にゃんとも病院では一切しなかったのです~)。
 ご飯は・・・今大好きなVets Planキトンケアをリクエストしておいたので(持って行けよ / 汗)、大丈夫かな~と・・・・。
 病院でしっかり看て頂いた方が安心かな、と思っております。

| 病院 | 22:04 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こぶ猫 part3

 本日は六花の再診日でした。
 胃酸止のお薬を1週間分頂いて、「来週また来て下さい」 と言われていたんです。

 その間の六花はと言うと。
 お薬も何とか毎日パックンちょして貰って、それ以降戻す事もなく日々元気に過ごしておりました。
 体重の伸びは悪かったですが、胃腸の負担を考慮してフードを若干減らしていたので致し方ないかな・・・というカンジで。

 そして、六花ではなく真生が9日の早朝と午後にちょっと嫌な感じで戻しまして(^_^;)
 六花が安定していたのもあって、1回分だけお薬を真生に飲ませ(真生はその1回で復活)。
 予定より1日早い木曜日に薬を飲み切って。
 薬が終わっても元気で戻す事なかったんです・・・

 が。

 昨夜、21時頃に突然リバース。

 ・・・多分、胃腸がまだ完全に本調子じゃなかったのに、チンチラファーベッドと遊び過ぎた所為なんですが。
 ↑ 戻す直前もひたすら運び回っていたので(^_^;)

 食べた物を殆ど戻してしまったので、夜のおやつの時に 現代製薬さんの ストリゲン-A をふやかしカリカリに混ぜました。

 このお薬は・・・かなり苦いようで、みんにゃに大不評だったんですが(先住3にゃん共混ぜられた経験アリ)、六花は・・・ほぼ口を付けず(^_^;)
 六花が食べないから真生と奏が横から食べようと突っ込んで来る始末で・・・(苦笑)。
 ↑自分のじゃなければ何故か食べる2にゃん(前からです / 笑)

 奥の手1としてヨーグルトをトッピングしてみるとしっかり食べてくれました(良いコ!)

 その後は朝まで戻す事も無く、取り敢えず朝ご飯はいつもより2g減らして、更に一部をふやかしてあげてみました。

 食べ切るのにいつも以上に時間が掛かった上に食後10分後くらいに全リバース・・・orz
 更にその後に飲んだお水もリバース(号泣)。

 というコトでひのが8時20分頃に診察券を置きに行き。
 その時点で既に10番目だったので・・・診察開始が8時45分なので一旦帰宅。
 9時半頃に六花を連れて2人で病院へ行ったら・・・・既に1度呼ばれた後でした(爆)。

 ・・・・どうやら院長先生ご指名の方が多かったようで、順番が早く回ってきていたようです・・・・。
(前回は7番目で1時間以上待ちだったんです~)


 今回担当して下さったのは、女性のK先生。
 診察して頂くのは初めての先生です(六花の便検査をして頂いた事が1度あります)。

 凄く丁寧で優しい先生で、検温は流石に嫌がったんですが、触診などが気持ち良かったのか、その後の聴診中は喉を地味にゴロゴロさせてました(笑)。
 我が家で初の診察中ゴロゴロです。

 体重:2.56kg (ほぼ伸びてません・・・ / 涙)
 体温:39.0度 (緊張している為の上昇ですが、前回よりは低いです)

 胃酸止と整腸剤を出して頂く事にして、念の為に血液検査もお願いしました。
 もう1つ提案して頂いたレントゲンは・・・異物も無いだろうし(戻した物には毛玉どころか被毛も殆ど無かったですし)毎日ウンPはコロコロだったので今回はやめておきました。

 血液検査の時に一旦お預けしている最中に、六花っぽい声が待合室に聞こえてきて 「大丈夫かな?」 と心配でしたが、「凄く良いコでしたよ~」 と笑顔で返して頂きました☆

 血液検査の方は問題なし。
 白血球も正常値だったので、どこかに炎症があるという事もなさそうでホッとしました。
 強いて言うなら血が濃くなって軽度の脱水症状が出ているカンジで(水分も戻しちゃってますし、なってると思ってました)
 帰って水分やご飯を口にしてもまた戻してしまうだろうと思ったので、輸液と胃酸止の注射をお願いしました。
 輸液&注射時は一緒に居たんですけれども、鳴きもせず・・・というか微動だにせず良いコでした^^
 真生ほど固まっている訳ではなかったので、かなり我慢強いコです。
 偉かったよ~!

 病院から帰ってきた直後の六花
 首の後ろ(肩甲骨)あたりがラクダさんみたいになっている六花

 真生 に続いて3番目のコブ猫です。

 こぶ猫ちゃん
 肩甲骨の所がちょっと不自然に盛り上がってます

 先月の真生は120mlでしたが今回は60mlだったのでそれほどタポタポではなかったです。

 真生の時は輸液と注射後5時間経ってからカリカリを1粒あげてリバースだったので、いつ何をあげようか・・・と悩みました。
 先程カリカリ3粒あげてみて、その後休ませていますが大丈夫そうです~
 これなら晩ご飯は食べられそうです☆

 ご機嫌ちゃん(笑)
 病院から帰ってきたら、ご機嫌ちゃんの六花(笑)


 悪化せずお薬を飲みきったら、次の通院は避妊手術になります。
 既に先月予約しておりました(吐き気次第では延期ですが・・・)。
 手術のご報告は術後になるかと思いますが(心配性な2人組なので)、お許し下さいませ。


 つらつらと書きましたが、当にゃん、至って元気です(笑)。

 昨日のチンチラファーベッド vs ゆきち
 昨日の写真ですが、チンチラファーを連れまわしてます(^_^;)
 因みに手前の真生は梯子に巻いた綿糸紐で爪を研いでます(最近のブームです)。

 隙あらばチンチラファーに挑むので先程仕舞いました。 ←今朝ご飯前も戻した後も闘おうとしてました

 食欲もありますし、遊ぶ元気はモリモリです^^

| 病院 | 16:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小崩れと・・・

 六花ちゃん、病院行くよ~

 え~~?!
 え~~~?!

 というコトで、昨日6日に小崩れした六花を連れて病院へ行ってきました。

 10月31日に戻して以降、落ち着いていたかに見えたんですが、4日の23時に1回、6日11時半にも1回戻してしまいまして。
 午前診療ギリギリに駆け込みました。
 ひのが受付に走って診察券出したの11時59分(超ギリギリ)。
 その後たみが六花を連れて到着(戻した後片付けも担当)。

 あまりにもギリギリだったので、看護師さんに 「ギリギリですみません。大丈夫ですか?」 とお訊きしたら 「大丈夫ですよ」 と笑顔で答えて下さって・・・(すみません & ありがとうございます!)

 診察を担当して下さったのは女性のH先生。
 一番最初に担当して頂いた先生で、その後も真生の回虫や奏の目の傷の時にお世話になっている先生です。

 体重 2.54kg
 体温 39.6度(かなり緊張)
 触診 異物など無し
 胸の音も正常


 異物を食べた可能性も無く、食事と戻す時間の関係性も無し。
 下痢もないし(毎日コロコロです)、食欲もあるし、元気もあるし・・・・。

 可能性の1つとして毛玉が上がったので

 ペトロモルト
 毛玉排出サプリメント 【ペトロモルト】と胃薬と頂きました。

 一応、現代製薬さんから出ている スッキリン を少量あげてはいるんですけれども(先生にもお伝えしてあります)。
 病院で出して頂けるモノを試してみたくもあったので頂いたんです。
 4にゃんとも普通に舐めてくれました☆
 ↑ 同じような製品でも味などによって好みが分かれるので全にゃんに味見して貰いました

 ゆきちは元気でち
 ゆきちは元気でち

 ・・・・そうだね

 元気・・・だね(笑)
 ベッドとも毎日格闘してたもんね(^_^;)

 なので病院に連れていくのを迷っていたんですが、1週間で3回戻しているので胃腸が疲れてしまっているだろうし・・・と連れて行ったんですが、行って正解でした。

 胃薬は前回真生に出して頂いたのと同じく小さい錠剤で、
「帰ってから飲ませてあげて、明日以降は午前中に」
 との事だったので帰って直ぐに飲ませたんですが・・・

 夕方には完全復活状態で、物凄い勢いで真生と走り回ったり、ひとりで遊んだり、最終的には4にゃんで走り回って。
 やっぱりちょっと元気がなかったのね・・・と飛びまわっている姿を見て思いました。
 ・・・・・でも、あれだけベッドを連れ回していると 「元気ない」 とは中々・・・(^_^;)

 薬の方は、昨日は巧く飲んで貰えましたが、今日は何度か吐き出されて唾液で回りが溶けてしまったのでカリカリにくっつけて飲んで貰いました(爆)。

 お薬とは無縁で慣れてないので仕方無いんですが、避妊手術の時も抗生剤を飲んで貰わないと・・・なので良い予行演習になりそうです(頑張ります!)。


 慣れてないと言えば、診察されるのも慣れていないので触診の間ずっと逃げようともがいてまして。
「痛くないでしょ~」
 と笑われてました(^_^;)
 とはいえ、暴れたり爪を出したりとかは無かったので(たみの指には噛みついてましたが / 笑)、
「でも良いコですね~」
 と仰って頂けたゆきちです☆


 そして、六花が元気になった昨夜、真生が久々のモッフィーに興奮し過ぎてリバース・・・orz
 少し飽きてしまって1週間くらい出さずにいたんですが、長過ぎたようです(^_^;)

 モッフィー見て目がオレンジになっちゃってたんで(血走り過ぎて)、
「あ~、コレはヤバいかも・・・」
 とは思ったんですが・・・・(苦笑)。

 1日に複数にゃんにリバースされたのは初めてな日でした(爆)。


 オマケ
 トカチェフ・・・?
 トカチェフ!

 ・・・・なんちゃって過ぎてごめんなさい~~!


 現在、たみ資格試験勉強中、ひのも雑務諸々多忙中の為、コメントのお返事が遅れております他。
 不定期更新 &日付詐称更新になっております~

| 病院 | 23:26 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大崩れ・・・・

 朝から元気な斑点ズ

[広告 ] VPS

 静止画ver.
 斑点ズバトル
 お互いやる気満々です

 勇ましいまーくん
 顔が勇ましいです

 まさパンチめり込み
 まさパンチヒット!

 まだちょっとリーチの差が・・・(笑)
 反撃~(でも当たりそうにないです / 笑)


 ・・・・と朝からバトルって、お昼寝して・・・といつも通りに過ごしていたんです。

 ところが、真生が4時頃に猫草を食べてリバース。
 しかも1回戻した数分後に再びリバース。

 その後、ご飯のおねだりもいつも通りだったので、5時半にご飯をあげたら即リバース(涙)。

 当初は異物食いかと思って出したら楽になれるだろうと思っていたんです。
 2週間程前に1度だけマット噛みをされて食べられてしまいまして(約2ヶ月やってなかなったんですけどね / 涙)。

 でも、猫草時も猫草と胃液だけ。
 ご飯時もご飯しかない状態(毛玉もゼロ)。

 これはちょっと違うと急遽病院へ(土曜も午後までやってて下さって助かります)。

≫ Read More

| 病院 | 01:02 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

季節先取り

 ・・・・ではないけですけど。

 東くん、昨夜(人間たちが)寝る直前に右目からうにょ~ん目ヤニ。

 あずゆき団子
 昨夜、六花と寝ていた時はそんな素振り無かったのに・・・・。
 因みに、あずゆきの後ろにたみが居ます(笑)。

 市販の目薬を点して様子を見てみた所、改善見られず病院行き決定・・・(^_^;)

 朝日を浴びる東っち
 今朝の東くん。
 まだ目がパッチリしていましたが、この後右目の開きが悪くなっていきました・・・(涙)。

 今回の担当は初めてのS先生(女性)。 ← いつものS先生ではなく今年から勤務されている先生

 病院でお見掛けした事はあったんですが、説明が上手な先生だなぁという印象で。
 実際に診て頂くと、明るくてすんごくパキパキした感じの可愛い先生。
 手際も良くて、全身のチェックもしっかりして下さいました。
 声も沢山掛けて下さって優しい先生。
 ただ、すこ~し触り方が東好みじゃないかも・・・と思っていたら、案の定、検温と肛門腺絞りで 「シャーッ」 連発(^_^;)
 決して乱暴な先生ではないんですけれども(他のコを見て頂く分には全然大丈夫なカンジです)、東くん、特に超苦手のお尻周りは・・・というカンジでした。

 因みに、東のシャーッが出たのはH先生(奏の膀胱炎と結石で一番お世話になっている女性の先生)以来。
 ・・・・何気に東っちって触られる事にデリケートな性質かも。

 それでも 「お利口さん」 と仰って頂き、眼検査でも傷は無く。
 結膜炎というコトで目薬を2本処方して頂いて帰って参りました~


 それからモデムの方ですが、昨日の午後に再び断線状態に陥りまして。
「あ゛~」
 と思っていたところ、夕方、新しいモデムが到着!
 早速付け直して現在は快適なネット環境になっております。

 ・・・・・ただ、ひのがちと体調不良でして(爆)、コメントのお返事、もう少々お待ち下さいませm(__)m
 承認制の方は解除致しました~

| 病院 | 16:44 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わくちっくん

 あれから1年

 動物病院からワクチン接種のお知らせが届いているお話を色々なブログ様で見ていましたが。

 ついに、我が家にも・・・!

 ワクチン接種のお知らせ
 というコトで、記載日ぴったりの本日、まーくんわくちっくんに行って参りました。

 朝のまーくん
 何も知らない朝のまーくん、イケにゃんです(てへ)。

 ・・・・・準備までは良かったんですけども、捕獲に非常に手間取りました(^_^;)

 ソフトキャリーの方が軽くて楽ちんなのでソフトにしようと思っていたのに、先ず入らない(涙)。
 入れてもファスナーを閉じている最中に脱走されるコト3回(号泣)。

 埒が明かないので、ぷーにんさんに頂いた(真生をお届けして下さった)ハードキャリーに変更。
 ・・・・・あっさり入ったYo・・・!
 なんてステキなキャリー(ぷーにんさん、有難うございます)

 グルーミングしまくり~
 血液検査とワクチン接種を終え、帰宅した真生。
 ・・・・グルーミングしまくり。
 汗ぐっしょり & 毛が抜けまくりだったもんね・・・(^_^;)
 お疲れ様!

≫ Read More

| 病院 | 14:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT