FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

孤独な時間?

 猫には一日のうち、飼い主も知らない孤独な時間が必要らしいという事を最近ネットのコラムで見掛けました。
 人間だって一人になりたい時ぐらいありますものね。
 猫にだってあって当然かも? と思わなくもありません。

 それを踏まえて、我が家のにゃんずですが。
 このコ達一緒にいる時間も多いですが、それぞれ別の所にいる事も多いです。
 自分から別の部屋に行ったクセに、鳴いて呼ばれたりして。
 ひの1人の時、「キミが自分で行ったんでしょ~」 となる事も多々。 ← 東の方が回数的に多いですが2にゃん共やります
 その時々によって行ったり行かなかったりしますけれど(笑)。


 先ずは、東の孤独な(?)時間。
 東は結構しつこくされるのが苦手な性質で、鎌倉ベッドに1人で入ってのんびりしている時に、寂しくなった奏が入ってくるとその時点で出てきてしまったり。
 若しくは一緒には寝たいけどグルーミングはされたくないって時は少々耐えてから出てきます。
 更に、ここで人間がブラッシングのタイミングを狙っていると・・・・

 下界を見下ろしたり
 このようにキャットタワーのてっぺんに登ります。

 まったりしたり
 俺は孤独を愛するんだ

 顎乗せ・・・いや、顎落ち?
 愛してるんだ・・・・多分

 というように、気が済むまでタワーの上からベッドの上段にいるひのと奏を見ながらのんびりしたり、熟睡したりしております。


 一方の奏の孤独時間は。
 自ら入った猫部屋から呼ぶので行ってみると・・・・

 囚われの姫気取り
 ちょっと寂しくなっちゃった

 その実態
 ・・・・・・自分から入りましたよね? 奏さん

 何気に気に入ってるようです
 構ってくれても苦しゅうないぞ

 とまぁこんなカンジで、ケージで寛いでいらっしゃいます。
 目の前の扉を開けても動く気配を全く見せません。
 我々はこれを 「囚われの姫ごっこ」 と呼んでいます(笑)。
 ある程度気が済んで寂しくなると、自分から出てくるんですが、長くて2、30分、早くて5分くらいです(笑)。 ← 短っ!


 ケージが猫部屋の真ん中にあるという何ともヘンテコな状態ですが・・・(だって、当初は使う予定ではなかったんですもの)。
 落ち着かないようなら場所を変えようと思っていたんですが、案外2にゃんとも気に入ってくれてます☆
 人間たちの都合で就寝時や調理している時、買い物の時のお留守番時に入って貰ってますが、ホントにびっくりするぐらいおとなしくて、覗きに行くと仲良くくっついて寛いでくれてて。
 入れておく必要がなくなったら2段目の扉を開けっぱなしにしておくんですが、全然出てこない時もあったりします。
 逆に寂しかったり、お腹が空いていると飛び出してきますけど(笑)。

 こんなカンジで、日々お互い気持ち良く共生できる状態を模索中です。

| Caramel latte | 12:17 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |