FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ワクチン接種

 今年最後の病院(と思いたい)、東と奏のワクチン接種に行って参りました。
 昨年はYさんの元で25日に接種していたので若干早いですが、たみも居るしお天気が良かったのもあって病院へ2にゃんを連れて行きました。

 東くんの証明書
 本日頂いた東くんのワクチン証明書

 4回分の証明書
 3にゃん4回分の証明書たち☆(左が真生2回分、右上が東、右下が奏の分です)

 東のみワクチンの前に血液検査もお願いしまして、此方は全く問題ナシ!
(奏は9月の謎の怯えの際に異常ナシだったので今回はしませんでした)

 東 ≫ 体重:3.90kg 体温:37.2度
 奏 ≫ 体重:3.05kg 体温:38.1度

 こんなカンジで体重も東が 「ちょっと増えましたね~」 とは言われつつも、「スリムで良いですね」 と仰って頂けました^^
 本日の担当は真生の去勢などでお世話になったY先生。
 Y先生のお宅の猫さんも東と同じくらいスリムだったそうなんですが、ご飯の量を変えずにあげていたら太ってしまったそうで。
「50gあげてたんですけど何か重くなっちゃって。今は7割くらいの35gくらいにしてるんですけど減らないですね~」
 と。
 男のコで35gは少なっ!ってカンジですが、それでも中々痩せないとは・・・。
 猫さんのダイエットってやっぱり大変なんですね・・・(決して他人事ではないです)。

 奏のお肉の付き具合も診て頂きましたが、
「背骨もアバラも良いですし・・・猫ってココ(後ろ脚の間あたり)に付きやすいんですけど、ココも大丈夫ですね」
 と仰って頂けました~!!
 体重に関しては先月ぐらいまでは3.10を越えている事も結構あって(しかもなんとなくジリジリ上り調子)。
 それが今月に入ったあたりから3.06~3.11kgぐらいをウロウロするように。
 なので、3.05~3.13あたりをベスト体重と思っていれば良いのかなといったカンジです。
 東の方は3.86~3.91kgぐらい・・・かな?
 偶に4kg乗せた方が良いのかなって2人で悩むんですけど(妙に細く見える時があるので(^_^;)、「このぐらいで良いです」って色んな先生に仰って頂けているので、この辺りを目安にしておこうかと。

 因みに、真生は今日現在3.17kg。
 確実に奏を追い抜きました~^^
 男のコですし当然なんですが、実はちょこっと寂しかったり(^_^;)

 さてその真生くん初めての1人のお留守番はというと・・・

 ケージのベッドが2つ共一番下に落下。
 てゆーか、トイレにかぶっていました・・・(^_^;)
 用を足されてなかったので被害は無いに等しかったですが(笑)。


 その後、「安静に」という言葉を物ともせず3にゃんで走り回り人間たちをやきもきさせ。

 ・・・・19時過ぎに奏に僅かな異変。
 毛が妙に逆立って、震え始めてしまったんです。
 30分くらい様子を見ていたんですが、なんとなく吐き気を催しているようにも見えたので、19時半過ぎにひのが先に病院へひとっ走り。
 実は19時半前に電話してみたんですが診療時間終了のアナウンス&留守電になってしまったので行ってみちゃえ、と(迷惑ですが、親心が勝ちました / 爆)

 先生とお話してやっぱり不安だったので診て頂こうとたみに電話して連れて来て貰って。
 目の周りが赤く腫れぼったくなってしまっているのと熱が1度くらい上がってしまっていたので念の為にステロイドの注射を打って頂いて帰って参りました。

 診療時間外だったので 「もしかしたら時間外料金が掛かってしまうかも・・・」とのお話だったんですが、結局 「お代は結構です」 と仰って頂いて。
 ・・・注射までして頂いたのに・・・有難うございます!

 そんな奏さんですが
 リラックスしてくれてます☆
 今現在はこんなカンジでリラックスしております^^
 食欲も ガッツリある ので一安心です~ ← 流石奏ちん!


 ・・・人間はちょっとばっかりお疲れですが(特に後から奏を連れてくるのにキャリーに湯たんぽ仕込んできたたみは余計に)、大事に至らずホッとしております。

 あ、因みに、打って頂いたのは3種です。
 真生の時も 「室内飼いですよね? じゃ、3種で良いですね~」ってあっさり3種を打って下さったんですよ(別の先生)。
 今は6種とか7種とかの病院もあるみたいですが、4種以上は・・・と思っているんです。
 勿論必要がある場合は別ですが、今回の事で余計に負担が増える事はさせたくないな・・・と。
 とはいえパルボは怖いのでワクチン接種は必要だと思いますし・・・。

 家猫として平和に暮らして貰う為とはいえ、人間のエゴなのかな、と思わなくもないんですけれども。
 その分、他の部分で出来る限りのケアをしていきたいと思った日でした。

| 病院 | 23:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |