FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お約束

 家族になって1年の記念日の昨日。

 お約束的に病院にお世話になりました(^_^;)

 朝、起きてケージのトイレを掃除して、トイレに流しに行ったたみが、
「なんか色がピンク・・・」
 と気付きました。

 が、流そうとした時に気付いたので、現物がほぼ無く、辛うじてカップなどに残ったのをトイレットペーパーに取り分けて2人で見分。
 ・・・・どう見ても血尿っぽい・・・orz

 さて、誰のものか。

 しっこは2にゃん分で、血尿混じりの塊1つと塊になりきれてないグズグズが1つ。
 グズグズは真生のっぽい。
 東は夕方しているのでもう1つは奏の可能性が高いものの位置的には東っぽく・・・・。

 でも、この状況なら一番疑わしいのは奏でした。

 が。

 実は、25日の夜に真生がマットを噛み千切って飲み込んでしまい(← 止める間が全く無かった・・・orz)、翌26日、朝ご飯直後にリバース(涙)。
 幸い飲み込んだマットも出してくれたので、市販の胃腸薬を混ぜたウェットを頑張って食べてもらい、その後午前中はケージにて休ませました(あずかなにもご協力願いました)。

 そんなこんなで飲水量が一時的に落ちていた真生も怪しいには怪しく・・・(グズグズは奏の分とも言い切れなかったので・・・)。

 取り敢えず誰のものかハッキリするまでは・・・と様子見をしていた所、14時半に奏がプラケージにてしっこ。



 ・・・・・・貴女でしたか・・・・。

 病院の午後診察が始まる直前だったのもあって、そのまま病院行きと相成りました。

 受難の奏
 病院、キライです

 膀胱がぺったんこなので採尿は出来なかったんですが(直前にしちゃったので当然ですよね / 汗)、持って行ったしっこボールで血尿なのは確認して頂けました。

「検査しないと何とも言えないんですが、可能性が高いのは原因不明の突発的膀胱炎だと思います」
 とのコト。
 止血剤(一回分ずつパウチされているんですが、すんごく小さく砕かれてました・・・ / 笑)を出して頂いて帰って参りました~

 窓辺の奏
 奏、病気ですか?

 う~ん、多分、そんなに心配する事はないと思うよ。

 先生も突発性膀胱炎なら2、3日で自然に治ってしまう事が多いと仰っていましたし。
 何より、血の混じり方が朝のと比べて激減していたので、病院に行かなくても明日には無くなっていたかも? と、病院から帰ってきて思ったんですけれども(おい)。
 ただ、ちょっと今週はお留守番してもらう日が多くなるのと土日はお留守番時間が長くなるので、念の為に行っておきました。

 とはいえ、血尿は放置するのは危険な場合もあるので、様子を見ながら、必要があればまた病院に・・・とも思ってます。

 夕食後、先程書いた止血剤(錠剤)を飲ませたのですが、・・・小さ過ぎて、あっさりすぎて、本当に飲んでくれた?! と、人間が不安になる位、奏、ケロリ。


 ・・・・それにしても、こういうアニバーサリーな日に病院に行く星回りなのかしら。
 去年も誕生日に謎の怯えでお世話になったし・・・(^_^;)


 続きはしっこ玉です、ご注意を(笑)。

≫ Read More

| 病院 | 00:03 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |