【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お知らせのその後

 本日朝イチで真生を病院に連れて行きました。

 今日は土曜日なので、朝8時頃から予約表が出ます(土日は必ず出るんですが、祝日は不明です~)。
 なので8時2分に診察券を出し、表に記入。
 ・・・・既に、5番目でした。
 でも、思ったよりは早かったです。
 以前、六花を連れて行った時 は、8時20分で10番目で、7、8番目の方までは8時5分以内でした。
 ・・・・8時頃と言いつつ、7時半くらいには出てるみたいです。

 診療開始は8時45分で、今回は9時頃には呼ばれました。
 予約をされる方は殆どが院長指名なので、他の先生の場合は早く回ってくるんです。
 今回は初めて、K先生を指名させて頂きました(上の六花と1月の 真生の開腹手術 を担当して下さった先生です)。

 ・・・・・はい、ココまで書いたらお察しかと思いますが、またヤラれたんです。
 ジョイントマットを・・・。

 齧られたマット部分
 態々組まれてるジョイント部分を齧り取らんでも・・・・(涙)。

 写真を見て頂けると分かる通り、若干隙間があります(2mmくらい)。
 コレは、傷みの激しくなった部分を新しいモノと交換していくとどうしても歪が出来てしまうんです(踏まれてかなり潰れるので)。
 勿論、新しいマットは別の絶対噛めない場所である程度潰されるまで馴染ませるんですが、それでもこうやって時間が経って歪が出来てしまう時があって・・・・。
 そこを甘く見た(またか!)のは確かですが、音がした瞬間にすっ飛んでいったらもう齧り取られ、即顎を掴んで口を開かせた瞬間、ゴックン・・・・orz

 それが、4月21日、15時の事でした。

 丁度午後の診療が始まったばかりだったので、そのまま連れていって、アミノ酸系の注射で催吐処置を施して頂きました(その時の担当はY先生)。

 が。

 緊張のし過ぎか、薬が効かず、吐き戻しナシ(涙)。

 事前に 「100%安全な薬は無い」 と説明があって、使用して頂いたお薬でも過去に1度ショック症状で命の危険があったコもいたそうです(そのコは心臓マッサージ等で助かったそうです)。
 回虫の駆虫薬のドロンタールでも、かなり重篤な副作用が出たという話も見聞きしていたので、その辺りの覚悟はあったんですけれども。

 効かない、吐かない、は予想外でした・・・・。

 残った手段は、「飲み薬(オキシドール)で吐かせる」、「内視鏡で取り出す」、「下から出てくるのを待つ」。
 先生もどれを選ぶべきか・・・というカンジで。

 1月の時、にS先生とK先生から 「積極的に詰まる大きさではない」 「出る可能性が充分ある大きさ」 と言われていて、Y先生の見解も同じようでした。

 それで、「毛玉除去剤を多めにして様子を見る・・・というのもアリですね」 と最後に出して下さった案に私たちが乗りました。

 真生は胃はともかく、腸はそんなに丈夫ではないので、オキシドールだとその後の腸炎が心配で(そういった副作用が強いコは大変だというお話でした)。
 内視鏡は確実だけれども・・・う~ん・・・と悩んで、選びました。

 毎日うんPを割り続け、27日まで快食快便が続きました。
 ・・・・マットは一向に出てきませんでした。

 甘えっコ
 24日、たみに甘えるまーくん

 元気っコ
 26日、元気・元気のまーくん


 27日19時45分、ウマウマゆきち生誕ディナーを見事リバース。

 その前日くらいから けふけふしてるなぁとは思っていたので、「あ~、来たかも~」 と。

 しかし、1時間くらい休息を取った後は、またそれまでと変わらず元気な様子で。
 翌朝、量を少し減らした朝ご飯も完食。
 その後夕飯までリバース無し。

 詰まっているのなら吐き戻しが数回起きてもおかしくない状態なのに・・・と人間たち困惑。


 そしてまた19時45分、2度目のリバース。
 明日(29日)連れていくか悩む。
 しかし、その29日の朝も、ややペースは遅いものの、完食。
 運命の2時間経過後も戻す様子が無かったので、「・・・・・・良いかな・・・?」 とやや楽観。
 が、15時50分頃、3度目のリバース。
「コレはもう行かないとダメそうだ・・・」
 と腹を括る。

 ただ、ちっちはコンスタントに出ていて、戻した後も自ら水分を補給している様子に、翌日まで待てると判断。

 1月の時は水分も口にしたくなくなってましたが、今回は自分で飲んで、飲んだ後も特に気持ち悪そうな表情はナシ。
 27日の夕方を最後にうんPは出なくなったものの、ちっちは殆ど変わりない時間と量でその後も出していた、というのが判断理由です。

※ 水分が摂れなくなったりしっこが出ない場合は、脱水症状や尿毒症を併発する可能性が高いです。
 どちらも命の危険に係わりますので、そういう場合は 絶対に待たずに 病院へ連れて行ってあげて下さい。


 夜ご飯はヨーグルトを小さじ1杯分をお湯で溶き、その後も何度か 「お腹空いた~」 と訴えられるので、カリカリを浮かべてレンチンしたお湯だけを2回程提供(カリカリは他のコたちが食べました)。
 水よりはほんのちょびっと栄養が取れるかな~という気休め程度です。

 案の定、吐き戻しは無く、元気で、遊びも要求。
 いつもよりは元気はないですが、「それやだ~」 とかアイテムに文句を言いながらも遊んでました。

 そして本日。
 21日以降、何をいつ食べたとかいつ出したとかをプリントアウトして、食べたであろうカケラと同サイズのマットも念の為持参して、診察して頂きました。

 先ずレントゲンを撮って頂きまして、しっかりマットは腸にありました。
 ただ、大腸にいるのか小腸にいるのかまでは分からず(重なっていてレントゲンでは分からないそうです)。

 先生の見立ては 『不完全腸閉塞』。
 動いてはいるものの、動きが遅く詰まり気味で流れてはいる、という状態。

 前回の手術の時に結腸まで動いていて腸管を切らずに出して頂いた事もあり。
 バリウムの検査を提案されました(腸閉塞では基本的な検査です)。

 検査結果で、マットが小腸にいた場合は開腹手術、大腸にいた場合は便出し(お腹を押して出す)になるとの事。

「バリウム検査は時間も費用も掛かるので、その前に1度試しに便出しをしてみるのも良いかと思います。それで出たらめっけもん、ぐらいのカンジですが・・・」
 との事でしたので、便出し後のバリウム検査をお願いしました。

 ・・・・・そして、その便出しで・・・・出ました(^_^;)
 相変わらず強運というか、崖っぷちで勝つタイプというか・・・・。

「過剰医療かもしれませんが・・・」
 と提案して下さった皮下点滴もお願いして(体重が3.20kgまで落ちていたので)

 たぽたぽ真生
 帰って参りました。

 東からシャーの洗礼
 東からのシャーの洗礼の図

 3にゃんからシャーシャーされて、特に東は小1時間程荒れてましたが、東も真生も(奏も六花も)今は落ち着いています。 

 六花、本物か確かめるの図
 シャーしたクセに気になって追い掛ける六花の図

 本物って納得出来た?
 真生と認識したのか微妙な図(笑)


 お腹を刺激されたのがアレだったのか、帰ってから下痢Pを繰り返してましたが(食べてないので少量でしたが)、それも4、5回くらいで治まりました。


 今回は、余震に加えて市議選挙のストレスが原因かな~と・・・。
 ウチのマンションの1階のテナントに候補者さんの事務所が入って。
 選挙戦が始まった後は、前の国道を他の候補者さんが通る度に 「○○さんのご健闘お祈りします!」 と声を掛けて行くんですよ。
 その度に逃げたりパトロールしたりで・・・。
 ・・・・相変わらずの繊細BOYっぷりです(^_^;)

 選挙は大事ですしね、タイミング悪かったな・・・というコトで。

 きゃるるるん真生
 俺、元気だよ (写真は22日撮影)

 ・・・・・そうだね。
 27日、28日も夜中に大運動会してたって先生にお話したらビックリしてたよ・・・・(^_^;)

 そんなこんなで、今回の誤飲騒動、何とか無事治まりました。

 うんPで出るか手術になるかしたらご報告を・・・と思っていたんですが、またもや予想外な結果と相成りました。
 ご心配お掛けして申し訳ありませんでしたm(__)m

 こんなに長々と書いてアレなんですが、この後予定が詰まってしまったので、コメントのお返事、5日か6日以降になるかと思います。
 重ね重ねすみません・・・・!

 ではでは、ご報告でした。

| 異食症 | 17:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しっぽの巻き方?

 本日も簡単更新です~

 お腹にしっぽくるん
 六花流、しっぽの巻き方(?)

 六花、香箱ではこの位置にしっぽが来てるコトがよくあります。
 落ち着くのかどうか、見た目的には微妙です(笑)。

 上から見ると肩にしょってます(笑)
 上から見た図



 真生ですが、今日まで様子見をしたんですが、ちょっと微妙なので明日病院に連れて行きます。
 今日は祝日で午前診療だったので様子見継続で。
 詳しくは明日以降ご報告させて頂きますm(__)m
 ご心配お掛けしてすみません。

 本にゃん、遊ぶ元気はあるので人間たち猛烈に悩み中です・・・(^_^;)

| 六花のこと。 | 19:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お知らせ

 大欠伸の東っち
 茶白大の大あくび~
 マズルのカンジがお気に入り☆


 家族記念日 & 六花の誕生日へのお祝いコメント、有り難うございます。
 凄く嬉しく、有り難く読ませて頂きました。

 GWまで私たちが少々忙しいのもあるんですが、昨日から少しずつ真生の体調が崩れてきまして・・・お返事の方、もう少々お時間下さいませ。
 必ずさせて頂きますので・・・!

 ではでは、簡単更新ですみませんが、本日はこれにて。

| Caramel 4 | 21:18 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Happy Birthday☆

 お転婆ゆきちも本日で1歳となりました^^

 というコトで、今日は六花スペシャルです~

 
 家にやってきた2ヶ月の六花
 オンマウスで六花が大きくなります~(同じ画像ですが、お腹がポンポコリンです☆)


 2010年7月27日:生後3ヶ月
 3ヶ月、・・・・白いです(笑)

 2010年8月30日:生後4ヶ月3日
 およそ4ヶ月、まだまだ白クマ風味 (めっちゃファジファジコート)

 2010年9月30日:生後5ヶ月3日
 5ヶ月、顔の色が少し濃く広くなってきました☆

 2010年10月7日:生後5ヶ月11日
 5ヶ月半頃には既にワイルドなプロポーション(笑)

 2010年10月28日:生後6ヶ月1日
 6ヶ月、顔の感じは今に近いですが、まだまだおこちゃまです☆

 2010年12月4日:生後7ヶ月8日 
 7ヶ月、避妊手術を受けました(カラーが裏表なのは気にしないで下さい / 笑)

 2010年12月27日:生後8ヶ月
 8ヶ月、ボールで転げまわって遊んでました

 2011年1月31日:生後9ヶ月4日
 9ヶ月、色柄が濃くなってきた頃

 2011年3月5日:生後10ヶ月7日
 10ヶ月、クリンクルボール(左下)でハッスルハッスル

 2011年3月26日:生後11ヶ月弱
 11ヶ月、正面の顔はトラかライオン風?

 2011年4月27日:満1歳
 本日1歳、一見おとなっぽい六花

 宜しくでち♪
 皆様、如何でしたでしょうか?

 ・・・・後半、あんまり変わり映えがないなんて言いっこナシでお願います(笑)。

 本日の六花の体重、やっとこさちょこっと増えて、2.65kg!
 ・・・・・変わり映えが無いのはこの体型が原因でしょうね・・・(^_^;)

 まだまだお転婆盛りで、天真爛漫娘の六花ですが、今度とも宜しくお願い致しますm(__)m


 そして兄弟のガブくん、アルくん、お里のミンキーちゃん、みんな1歳おめでとうございます☆

| 六花のこと。 | 16:44 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家族記念日

 東と奏が我が家に来てから、2年の月日が経ちました。

 にゃんずと暮らす事で知った事、感じた事。
 猫ブログを始めて知った事、感じた事。

 その全てが楽しい事ばかりだった・・・と言えば嘘になりますけれども。
 楽しい事の方が圧倒的に多いですし、そうではない事も全てかけがえのない財産です。

 その全てが、東と奏と出逢った所から始まっていて。

 やっぱりこの4月26日という日は特別な日だなぁと思います。


 2011年4月26日の東っち
 本日撮った東っち

 まだまだ可愛さも残ってます?
 ・・・・ココで撮ると、ウチに来た日 とあんまり変わってないカンジがします(笑)。

 とはいえ、中身は随分変わった東。
 これからも良きお兄ちゃんとしてみんにゃを支えていってもらいつつ、甘えん坊で悪戯っコな東のまま楽しく暮らしていって下さいませ。


 2011年4月26日の奏きゅい
 コチラは本日の奏 (東より更に色が暗い・・・ / 汗)

 奏はまだまだ可愛いです
 アナタも見た目はあんまり変わらないんですね~(ちょっとマズルの柄がクッキリしたけど)


 ・・・・・奏、最近、《お尻トントン》 を覚えちゃいまして。
 1日に何度も強請ってくるので、人間たち(特にひの)は腕がだるいです・・・・(笑)。
 皆と歩調があんまり合わない不思議なコですが、基本がゴキゲンさん、直ぐに怒るワリには直ぐに忘れちゃう素敵なキャラのまま、いつまでも 《きゃるるるん娘》 として笑いを振りまいて下さいませ。



 サーモンとエビのキャットパテのディナー
 家族記念日のディナーは、《ヤラーのサーモンと海老のキャットパテ》 添え。
 これまた凄く好評でした^^


 オマケ
 タワーでツーショット
 奏を撮っている最中に六花が登ってきた図

 ・・・・キミたち、小柄さんだねぇ・・・(笑)。

| Caramel 4 | 23:45 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢の中で

 たみの膝で真生が寝ていた時の動画です


[広告 ] VPS


 撮った時から 「エアおっぱい」 だとは思っていたんですが、yumikoさんの所でなっちゃんのお乳を吸っているひなたくんのお写真で 「やっぱり・・・」 と。
 夢の中で赤にゃんに返っていたのかなぁ?

 ・・・まぁ、魘されるよりもよっぽど良いというコトで。← 奏と真生は数度アリ

 ひのの背中で寛ぐ真生
 そういう日もあるよ

 ・・・・・そうだね。
 でも、背中で寛がないでくれ・・・・(笑)。by ひの

 寛ぐなら たみが1番!
 寝相も大胆になってきた今日この頃

 この顔・・・(笑)
 寝顔は仔猫のようなお相撲さんのような・・・(笑)

| 動画 | 16:08 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勘違い

 奏ちんは不思議なコです。

 それ故に不思議行動していても、「奏だしね~」 と和やかに見守ったり。
 時にはスルーする事も覚えた私たち。

 が。

 じ~
 その奏が何やら脱衣所への扉にご執心

 クビナガカナ
 首のび過ぎ・・・

 しっぽ振り過ぎ
 しっぽが凄い勢いで振られてます

 ギザギザカナ
 しかも何だか毛が逆立っちゃってるし・・・


 1日に何度も此処へ来ては、同じ行動を繰り返す奏。

 しかし、取り立てて変わった物は見つからない。

 気にし始める直前に、他のお宅で電ドラの音がしてそれに唸ってたから、「その原因が脱衣所にあると思ったの?」 と首を捻るばかり。
 ・・・・・というか、厳密に言えば、中を気にして風でもないし、「新しい設定を作って《ごっこ遊びをしている》」と結論付けたのですが・・・


 写真を撮った翌日、真相が分かりました。

 小さな小さなクモさんが居たのです。

 奏はひとり、クモ観察を続けていたのです。


 たみがクモさんを見つけたのはシンクでした。

 そして、朝は脱衣所の前に貼りついていた奏が昼頃にはやたらシンクに飛び乗って虚空を見ていて 「設定変わった???」 と思っていて・・・・。


 一言、「奏、ゴメン!!!」


 ・・・・・他のコたちも全く気にしてなかったんだもん。
 奏設定だって思うよ~~~!
 と原因が分かって力の抜けた私たちでした(笑)。

| 奏のこと。 | 23:45 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

安全と不評は隣り合わせ

 東 with チューマウス(紫)
 デンタルチューマウス (紫)を片手ににっこり東

 噛むと歯の汚れが取れると言う、デンタルケアも兼ねたネズミさん型オモチャ。
 キャットニップも入っているので好きなコには好評なんですが・・・・

 すんすん、で終わり(涙)
 キャットニップをスンスンするも、それで終わり・・・(涙)

 真生 with チューマウス(緑)
 緑をゲットした真生は・・・

 あが~
 取り敢えず、正しい遊び方です

 あがが~
 ・・・・顔、怖いけど(^_^;)


 このオモチャがあずかなには不評なコトは分かっていたんです。
 でも、真生は気が向けば、投げれば走ってくれるオモチャでもあって。

 獣毛のオモチャよりは目を離していても安全、という利点もアリ、かなり長期のスパンではありますがリピートしております。

 六花が来て、小さかった頃はそれなりに遊んでくれていました。
 今では真生と同じで投げれば走ってくれるオモチャ、というカンジです。
 ・・・・真生と違うのは、投げた後暫くはひとりで遊んでくれる事でしょうか・・・(笑)。

 このオモチャの場合、こんな風に噛むのはおろしたばかりの、その時だけです(かなりレアな写真です)。
 その後は(1日も経たず)口に入れる事はなくなりサッカー状態(^_^;)
 だから目が離せるんですが・・・・

 食い付きが良過ぎず、それなりに遊んでくれる安全なオモチャ・・・って中々難しいです~

| 猫グッズ | 20:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

視線

 1
 横向いて

 2
 六花だけ上向いて

 3
 2にゃんで上向き♪


 またもや簡単更新ですみません~(>_<)

| Caramel 4 | 20:48 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マフラー

 アズマフラー
 真生 with アズマフラー

 なめまふら~
 舐めてるんだか足蹴にしてるんだか・・・(笑)


 以上、簡単更新でした☆

| Caramel 4 | 23:19 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT