【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新春・斑点ズバトル ・ その3

 お互いぐいぐい
 両者、押しあい(真生が圧され気味)

 ぐるりんぱ
 形勢逆転?!

 まさパンチ、ヒット!!
 まさパンチ、さらにヒット!!

 ぐいぐい
 真生が優位か・・・?!

 抑え込まれた!
 ゆきちも負けてません!

 耳が気になる・・・(余裕だな、おい)
 真生、六花の耳を舐めてる場合じゃないYo・・・(笑)。

 真生、形勢不利・・・!
 おっと、状況一変

 真生、危うし!
 このまま場外へ落ちてしまうのか・・・?!


 ・・・・・落ちませんでした(笑)。


 東や奏だったら、先ず間違いなく落ちていたんですが。
 そこは流石に真生さん。
 身を捩って抜けだして、即行ベッド下段方向へダイブ。

 そしてそれを追って走る六花。

 ・・・・・その間、早過ぎて何も写ってなかった罠(ぇ。

 こうして場外大乱闘ならぬ大運動会に発展したのでした☆


 オマケ
 凄いカオ・・・(^_^;)
 3枚目をトリミングしたモノ
 ・・・・漫画みたいなカオしてます(笑)

| Caramel 4 | 13:36 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

まさに白熱の一戦だったのですね。

こうして見ると、真生くんと六花ちゃん、毛の色が同じくらいで柄違いという感じで、とても綺麗ですね。
おでこの模様なんて、どっちがどっちがわからないくらい。

六花ちゃん、粘り強いんですね。
グラは、いつも自分の方がから飛びかかっていくわりには、あっさり諦めて退散しています。
もっともうちの場合、最初から他二匹がとても大きかったので、無理もありませんが。

実力伯仲の二匹がぶつかったら、どんな大騒ぎになるだろうかと想像すると、恐ろしいですよ(笑)

| 月子 | 2012/01/09 17:30 | URL |

◇ 月子様 ◇

はい、白熱の一戦でした^^

真生も六花の色、似たカンジですよね。
真生は白地に黒のティッキングで。
六花はアイボリーにシールブラウンのティッキングで。
濃淡は真生の方がキツいんですが、六花は全身に色が入っているので、何となく印象が近しいカンジです。
おでこの縞の入り方も何故か似てます(笑)。

六花は東相手でも粘り強くて諦めないです。
東も4kg未満なんで大きくはないんですが・・・・・。
・・・でも、六花の場合、大きいコ相手でもお尻に齧りつきながら走っていそうな気がします(笑)。

グラくんが、うりくんに体格・実力が近付いたら、凄く迫力 & 見応えのあるバトルになりそうですよね。
想像するだけでカッコ良いです・・・!
その日が来た暁には是非是非記事にして下さいませ☆

| ひの & たみ | 2012/01/09 23:49 | URL |

美貌が・・・(@_@;)

あらまっ!!六花ちゃんの美貌が・・・・^_^;
仲良しバトルだから爪は出していないといってもホントにお顔がま~くんのお手手でむぎゅっとなっちゃってるわ!!!

でも六花ちゃん、頑張ってる・・・・・思わず真剣に見入ってしまいました☆
トリミングなさったお写真を見ても全然爪が出ていないから・・・・こうやって遊びで真剣っぽいバトルが出来るま~くんもすごいです!!!ホントに良いお兄ちゃんになりましたね。

この体勢で、落ちない・・・・チビッ子チーム恐るべし身体能力ですねー

ま~くん、六花ちゃんが来てくれて、妹になってくれて・・・本当に良かったね。。。。。楽しそうに夢中でからみあっているフタリを見ているとほんとに良かったって思えるし、嬉しいです(*^_^*)
どんなに愛していても、どんなに愛しいと思っていてもママじゃこんな風に一緒に絡んで、遊んではあげられないですもんね。。。ま~くんも六花ちゃんもしあわせだね。。。。。

| たかこ | 2012/01/10 11:07 | URL |

◇ たかこ様 ◇

バトルの時って顔とか色々変形しちゃっているんだな~と改めて思いました(笑)。
表情も意外と必死だったりするんですが、爪は出てないですね。
・・・・とはいえ、仔猫時代の真生は東と奏に小さな傷を作ってくれてました。
そういう意味で、真生はおとなになったな~と思いますし。
六花は小さい頃から加減が上手でした。

そうなんですよね、どんなに頑張っても、こんな風に追い駆けっこや取っ組み合いの相手は私たちには出来ないです。
偶に遊びで追い掛ける事もありますけれども(笑)。
でも、その後、キャットタワーやベッド、ケージなどに登って降りて・・・という事は出来ないですし。
やっぱりこういう事は猫同士が1番だなと改めて思いました^^

| ひの & たみ | 2012/01/11 09:21 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。