【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おしっこ騒動

 のびのび
 こんな無邪気に寝てらした真生さん、昨夜21時~22時頃、たみの布団の上でおしっこをし始めたのを発見。
 その直前まで、コロコロに興味深々でついて回っていた真生が何気なくベッドに乗って、少し匂いを嗅いでウロウロして。
 何となく踏んばるような仕草に、
「そこで踏んばっちゃダメだよ~・・・・」
 なんて暢気に言い始めたひのに、
「あ!」
 というたみの声。
 そこで漸く、ホントに踏ん張ってたコトに気付いたひのが抱きあげるとおしっこ真っ最中・・・orz
 そのままトイレに連れていった後(と言ってもトイレの1つはベッドの足元)、ベッド上の荷物を撤去して、おしっこ箇所をチェック。
 やや掛け布団にも被害。
 取り敢えず洗濯しようと剥がそうとして、更にもう1ヵ所、おしっこが痕が・・・・・orz
 ・・・・・全然気付かなかった・・・・・(それもどうよ)。

 ワタワタする私たちを 「怒られちゃうのかな?」 と不安そうに見ながらウロウロする真生。
「大丈夫だよ~」
 と笑顔を作りながらも、2人共若干パニック。
 洗濯機を回すたみと布団の染み抜き担当のひの、悪戦苦闘。
 今までお利口さんだった真生のまさかのお粗相だったもので・・・(苦笑)。
 そして、染み抜きをしていて、気付きました。
「トイレが両方とも使えなかったのか・・・」
 と。

 1つはケージの中の(真生専用の100均で買ったトレイの小さなもの)は、ケージの扉を閉めていて使えず。
 もう1つの掃除のしやすいねこトイレは、トイレチェック後うっかり手前のカバーをあげっぱなしにしてあったのです。
 ウチに来た当初、ひのがトイレを片付けているとベッドの下から出てきて、その様子を見ていた真生。
 恐らく、カバーが上がってる状態は準備中と思ってしまったんでしょう。
 その後、真生を抱っこして 「ゴメンね~」 と謝り倒しました。
 言われた真生はきょとんでしたけど(笑)。
 ・・・・・強いて言うなら、猫部屋のトイレは2つ共使えたハズなんで、そっち行ってくれたら良かったのにって思いますが(どちらも使ってあります)、甘えん坊まーくんはあそこまで行きたくなかったんでしょう。
 これは完全に私たちのミスとはいえ、布団でクセがついちゃったらどうしよう、と今日1日はちょっとドキドキ。
 幸いと言うか流石真生と言うか、開放したケージのトイレでもベッドの足元のトイレも午後にはおしっこボールがいつの間にか出来ていました。
 やっぱり賢いコだ~と思いながら、ちょこっとホッとした人間達でした。

 のびぱっか~ん
 笑顔とポーズが何とも言えない寝姿(笑)

 化け猫と?
 化け猫とアイドル顔(笑)

 東と真生
 化け猫とは失礼な!
 というイケにゃんショットでシメ♪

| Caramel 3 | 19:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

大丈夫!

真生君、仔猫さんなのに2回しか粗相してないんですね!
しかもその後はちゃんとおトイレでしていたとは^^
真生君えらいです☆

賢いがゆえに、トイレのカバーが上がっているときは
準備ちゅーなんだにゃ!って覚えたのかも知れないですね^^
甘えん坊で別のトイレに行きたくなかったというのを見て
キューン!!!としちゃいました^^

| ☆ベル☆ | 2009/07/29 11:22 | URL | ≫ EDIT

Re: 大丈夫!

> ☆ベル☆ 様

 お迎えする前からトイレは完璧との事で、更にお迎えした後も本当に完璧だったので(ご厚意で頂いたおからの砂以外のトイレも全部で完璧でした / 笑)、ちょっとビックリしましたが、その後またちゃんとどのトイレでもしてくれていて・・・賢くて助かってます。
 カバーが上がってる時はしちゃいけないと思ってるみたいなので、それは私たちがしっかり気をつけたいと思います。

 真生は本当に甘え方がストレートなので、結構メロメロです(笑)。
 触発されたのか東も奏も甘えたになっているので、それもそれで嬉しくて。
 毎日楽しく過ごしてます☆

| ひの & たみ | 2009/07/29 13:56 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。