【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

回虫騒動

 いやいや、金土日とお出掛けして、それはとても楽しかったんですが。
 タイトルの騒動が・・・・(^_^;)
 それは下に書きますので、先に前回のトイレの東たちです☆

 トイレin東
 なんかおすまししてます(笑)

 満足げ?
 こんな表情見せてても、トイレですから・・・!

 トイレin東&真生
 まーくんが入ってもまだ余裕vv ← 連れションはしません(笑)

 香箱の奏と真生
 最後は奏と真生のまったりショット☆


 さてさて、その回虫騒ぎなんですが。
 実は1日に友人が来た時には既に始まっていました。
 1日~2日に掛けての夜中に吐瀉物か下痢のような物がケージで発見されまして。
 真生の吐瀉物の可能性が一番高そう(かなり緊張していたので)、とは思いつつ、誰のものか特定出来ず。
 ・・・・だって、3にゃん共元気なんですもん(涙)。

 真生の目ヤニとくしゃみが治りきらず、ワクチンも控えているので5日に病院に連れて行ったんです。
 そんなに気にする程でもないという事ながら、熱が40度を超えてました(ただ心拍も物凄いコトになっていたので緊張の為だったようで / 笑)。
 その時に嘔吐していたようだというお話はしまして、その後は変わった様子が無い事も伝えて様子を見る事になりました。
 本人は病院に行く前も後も食欲もあり元気一杯。

 それが金曜の夜にご飯をあげて30分後ぐらいにいきなり戻してしまいまして。
 ただ、その後お腹が空いておねだりして、少なめにあげるとペロリ。
 朝ご飯も通常の半分をペロリ。
 お留守番時間が長かったから? と首を捻っていたら、お昼御飯から10分後に再び嘔吐。
 この時も半分の量で、朝からお代りの要求もしてなかった事から 「フードが合わなくなった?」 「異物食い?」 と吐瀉物をチェックしていた所、3つ目(嘔吐時、常に3箇所に戻してました)にフードじゃないモノが混じってまして。
「何コレ?」
 とたみが摘まんだところクルっと丸まりました。
「「・・・・・・・・・生きてる?!」」
 一瞬固まった後に、トイレに流しに行こうとしたたみをひのが 「病院に持っていこう!」 と止め、ビニール袋へ。
 しかし、この時点で病院の診察時間が終わってしまっていたのと用事があったので、病院へは帰ってから連れて行く事に(その後もよく水を飲んで脱水症状も平気そうなのと回虫症の症状を調べて大丈夫そうだと判断した上でですので!)。

 駆虫薬がどういう物か知らなかったので、2人で3にゃん連れて行きました。
 こういう時、病院が近いって有り難いですね。

 お見せすると 「間違い無いですね。しかも生きてますね(笑)」 との事で・・・・(^_^;)
 3にゃん分駆虫薬を処方して頂いて、序でに奏のパンチング呼吸の件も相談してきました。
「よっぽどビックリしたか、或いは何か食べちゃったかだと思います」
 との事で、暫く様子を見る事になりました。
 ・・・・・食べた説は心当たりはないものの、もしかしたら、テーブルの上に七味が落ちてしまっていてそれを舐めた可能性が・・・・。
 一応、テーブルやテーブル周りの床はチェックしてるんですが、完璧とは言い難く・・・orz

 そんなこんなで、奏の爪を切って頂いたり、3にゃん共に体重測定と肛門腺まで絞って頂いて帰って参りました。
 その後夕飯をあげて、真生も戻す素振りが無かったので駆虫薬を飲ませました。
 今回は3にゃん共、直接錠剤を飲み下して頂いたんですが、前回(去勢時の抗生剤)メチャクチャ苦戦した東も思いの外あっさり飲んでくれました~♪
 そして、その直後のウンPは何もなかったんですが、翌日曜日の朝、夜のウンPに回虫の死骸が・・・・(ガタブル)。 ← 虫が超苦手の2人組
 本日のウンPには混じってなかったので成虫は出切ったのかな・・・?


 それにしても、本当によく頑張って虫を吐いてくれました。
 虫を見つけた直後は、「良く吐き出してくれた! 頑張ったね~、偉かったね~」 と褒めまくりでした(笑)。

 ・・・・・普通に元気だったから気付けなくて。
 でも、虫が落ちた真生は更に元気でした・・・・。
 やっぱり若干調子が悪かったみたいです(^_^;) ← それでも誰よりも走り回っていた
「苦しかったね~、辛かったね~」
 って抱っこしてたら、本人きょとんとしたままゴロゴロでした(笑)。

 治りきらない目ヤニはもしかしたら回虫の所為かもしれないですし(眼疾患も併発する場合があるそうなので)、原因がはっきり出て良かったです☆
 

| 病院 | 15:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

良かった・・・・

 早く発見して治療出来て良かった・・。生きていたなんて・・びっくりですね トイレに流さずに持って行って正解でしたね 多頭飼いだと1にゃんに虫がいると他の子にも・・ってことが多いから3ニャン全員で病院に連れて行ってほんと良かった・・。これでもう安心ですね
 病院が近いなんて、いいですね 3ニャン連れて行くとなると全員一緒だと大変ですし・・。それに虫発見時にひのさんとたみさんお二人ともいらしたときでこれも幸いでしたネ
 ま~くん、やっぱり調子悪かったんですね 元気だとついつい見逃してしまいますが、ひのさんたみさんさすがです!!
 医者じゃないから細かいことや詳しいことはわかりませんが、それでもにゃんこと暮らしていて食べる量や排泄や行動に注意したり、体を出来るだけ触ったりしていると何か変だわ・・っていう変調を早めにとらえることは出来ると思います。人間と違って、ニャンズは言葉で訴えることが出来ませんのでこちらが少し神経質なくらい気を付けてあげないと・・・と思っています。
 とにかく東くん、奏ちゃん、ま~くん・・みんな元気に復活で良かったぁ!!!
 新トイレ・・・みんなのお気に入りですね♪ 

| たかこ | 2009/08/10 17:54 | URL |

Re: 良かった・・・・

> たかこ様

 ご心配お掛けいたしました<(_ _)>

 虫を吐き出した時、出掛ける準備をしていので、私たちが居る時にしてくれて良かったって本当に思います。
 病院に持っていくまでずっと生きてたコトにもビックリです(^_^;)
 既に一緒に寝たりグルーミングしたり・・・の状態だったので、確実に伝染ってると思ったのでいっぺんに連れて行ったんですが、徒歩10分圏内に病院がある事の有難さを実感しました。

 たかこ様の仰る通り、にゃんずは 「痛い」 とか 「調子悪い」って言ってくれませんものね。
 しかも、結構隠したがりますしね。
 幸い、今は3にゃん共何処を触っても大丈夫なので、触れる事で変調を見つけやすいかな、と。
 これからもコミュニケーションを大事にしていきたいと思います。

| ひの & たみ | 2009/08/17 12:14 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。