【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エネルギーの世界

・・・・と、いきなりモロ、スピリチュアルなタイトルでこんにちは(てへ)。

朝日と東

私たちが勉強している事の核になる部分、それが 『エネルギー』 です。
ヒーリングは勿論、アニマルコミュニケーションをする上でも欠かせないものです。

その、エネルギーってなんぞや?ってトコロなんですが。

正直に言えば、「なんなんでしょうね~」 というカンジです(おい)。

私たちが習っている所では、「宇宙からの神聖な光」 であり、無限に存在し、それを使わせて頂く、という風に習っています。
また、感覚としては中国の内気功と近いです(授業内でもそのように習いました)。

気功というと、スピリチュアルより少し身近に感じて頂けるのでは・・・と思うのですが。
私たちの場合、すこ~し太極拳を齧っていたので、気の感覚にはちょこっと馴染みがありまして(一応、先生からは筋が良いと仰って頂いてました。10年くらい前の話ですが・・・)。

気功の場合、外気功と内気功があり、手を触れずに相手や物を吹き飛ばすような物を外気功、自分を鍛錬し、気の巡りを良くするのが内気功と呼ばれています。
中国ではどちらも医療行為(気功師は国家資格です)として認められていますが、日本では内気功の方が医療行為としては馴染みがあるようです。
私たちが齧っていた太極拳、24式、剣32式は内気功にあたり、一連の動作の中で気を練っていくものです。

エネルギーと内気功は感覚的にはとても近いです。
でも、根本は全く違います。

気功というのはあくまでも 『自分の気』 を元に行う物で、気の量を高めるにはかなりの鍛錬が必要になります。

対してエネルギーは、宇宙から注がれる物であり、特に他者に対して流す際は、ヒーラーはあくまで 『パイプ役』 という事になります。
とはいえ、自分を高める為の訓練、鍛錬は必要です。
先ず、自分自身の体やエネルギーに詰まりがあると流れが滞ってしまいますので、自己ヒーリングが最初のステップとなります。

今期のヒーリングカレッジはその自己ヒーリングを徹底して行った為、知らず知らずの内に、色々浄化されていたかな~と思います。
(その分、技術面においては前期の方々からはかなり遅れております)

その他、ヨガ、運動やストレッチなども詰まり解消には有効です。
ストレッチや運動は気血の巡りを良くしますし、体力面での強化も図れます。
また、ヨガはエネルギーの世界と通じる物と言いますか、根本は宇宙の意思やエネルギーとの繋がり、自分と向き合い認めるなど、体を動かしながら内面に働きかけるという意味で、こういった方面においては最適の物だと思います。
・・・・・と言いながら、最近全然しっかり出来ていない私たちですが(滝汗)。

そしてもう1つ大切な事が、パイプ役としてのキャパシティアップです。
イメージとして、パイプが細いチューブやストローであるより、水道管のように太くしっかりしていた方が、自分を通すエネルギー量が増していく、というようなカンジで。

エネルギー量の差と言うのは、ここぞという面でモロに出ます。
一流企業のトップの方であったり、アスリートの方など、「他とは違う」という空気を持ってる方というのは、エネルギー量が物凄く高いです。
そういった方々に、『呑まれる』 『圧倒される』 というのは、エネルギーの面でも完全に呑まれてしまう状態とも言えまして。
相手に呑まれてしまうと何も出来なくなってしまいます。
そういう場面でも呑まれないようになる為には、訓練・鍛錬するしかない訳です。

先日のスペシャルアニマルカウンセリングの際、完全に代表のエネルギーに呑まれてしまいまして。
もっともっと自分を高めていかないといけないな・・・と痛感致しました。

これはもう 『習うより慣れろ』 の世界で、教わったワークをひたすらやる事で、少しずつ広がっているかな~と感じています。

| 健やかでいよう | 19:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT