FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今現在のご飯事情 1

 本日はフードについて。

 食=健康
 コレは私たち人間は勿論、全ての動植物に言える事ですよね。
 だからこそ 「フードジプシー」 という言葉があるように、フードで悩まれている猫親さん犬親さんも多い昨今。
 国産、外国産、スタンダードフード、プレミアムフード。
 ドライにウェット、パウチ・・・etc.
 その種類の多さにビックリします。

 と言いながらも、フードについて色々調べ始めたのはつい最近なんです。

 最初、東と奏とのお見合いが決まった際、当時は5ヶ月と聞いていて、家に来る時も6ヶ月というコトでキトンフードで行こう、となって。
 スーパーでも購入出来るヒルズさんかロイヤルカナンさん(スーパー内のテナントのペットショップさんで販売)のどちらかで悩んだんですが、アダルトのヘアボールコントロールに移行しようと思ったので、サイエンスダイエットのキトンを購入。
 その後サイエンスダイエットにPROがある事を知ってPROのヘアボールコントロール、と思ってました。
 更にその後お見合いの時にハハさんがチラっとロイヤルカナンと仰って、「ロイヤルカナンの方が良いかな」って気になって(単純)。
 でも、ペットショップでロイヤルカナンを見ても、成猫になったらどれをあげて良いんだ? 状態。

 そんな時にふと思い出したのが、「ウォルサム」。
 憧れのブログ 《ちゃとらとはちわれ》 様で出てきていた事から、憧れのフードになっていたんです。
 ただ恐ろしく高いイメージがあって詳しくは調べてなかったんです・・・・(^_^;)

 ウォルサムとロイヤルカナンが合併(提携?)して、Vets Plan のラインが↑のウォルサムにあたる事を知って、此方のメールケア、フィーメールケアにしよう、と決めました。
 お値段も、ネットで安い所を探せばそんなにべらぼうに高い!って程でもなかったので。
 お嫁入り道具としてVets Planのキトンケアを頂いていたので移行もあっさり。
 メール、フィーメールに移行して以降、毛艶も凄く良くなって(勿論家に来た時から奏なんかはツヤツヤでしたが)、メインのフードは此方で、と決定。

 でも、シニアになるまでは7年間もあり、もしかしたら飽きる事があるかもしれない。
 そう思って、違うメーカーの物も試してみた方が良いかな? と調べる内に、成分や添加物などで皆様が色々悩まれているのを知りました。

 その時に引っ掛かったのが、「BHA」 「ビートパルプ」 「チキンミール(鶏副産物)」。
 BHAは酸化防止剤、ビートパルプは便を凝固するサトウキビ繊維、チキンミールは鶏の肉以外の部分。
 特にBHAは発癌性がある事から、ボランティアさんによってはBHAが入っていないフードを用意して下さい、とお願いしている所もあります。

 ロイヤルカナンさんの製品は殆ど、「BHA」 と 「ビートパルプ」 が入っています。
 でも、だからと言って止めようとは思いませんでした。
 人間の食べ物ですら、本当に添加物の入っていない物を探すのは難しい時代。
 敢えて明記されている所に潔さを感じましたし(あくまで個人的に / 笑)。
「食い付きが良くて毛艶が良ければいい」
 という結論になりまして(笑)、ロイヤルカナンさんはその点で充分かな、と。
 ※ ロイヤルカナン社さんではラットの実験で前胃に発癌性が確認。前胃のない犬・猫では危険性は低いとHP上で表記されています。

 ・・・・長くなりましたので、続きは2へ(まだ続くんかい!)


 大好きな食事風景 (コレはヨーグルトですが / 笑)

 撮影日は先月26日。
 真生がまだまだ小さいです。

 ◆ 静止画 ver.
 3にゃんヨーグルト☆

 美味しい! というオーラを出して食べてくれるのが一番です☆

| 猫ごはん | 10:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ゆらゆら。。。

 あらっ・・ま~くんもお食事の時、尻尾ゆらゆらですネ☆
 喜んで食べてるのが尻尾でわかります(^^♪
 ヨーグルト、みんな大好きなんですねぇ。うちは牛乳もチーズも大好きなのですがヨーグルトはフン!されちゃって・・・。
 フードって種類が多いからホントに迷いますよね うちでは、動物病院で薦められてロイヤルカナンの腎臓サポートと去勢後用(ダイエット)の二種類を年齢、性別に応じてあげています。いまのところ飽きずに食いつきはいいのですが・・でもそのうち飽きてしまったらどうしよう・・って悩み中です。
 色々添加物とか気になりますが気にしていたら何をあげていいのかわからなくなってしまって・・・。手作り食をなさっている方も結構いらっしゃいますよね やってみようかなぁ~って思いながらもついつい出来ずにいます。栄養素とかバランスとか研究しながらやっていらっしゃるのには頭が下がります。
 人間の食べ物みたいに検査基準が厳しくはないので犬猫用のご飯は、選ぶのに慎重にならざるおえないですね
 うちの最高齢の仔は腎不全で腎機能が正常値の2割しか働いていません。食べていてもどんどん痩せてしまって・・。そうなると食べてくれさえすれば何でもいいから食べて!!って思ってしまいます。食べることは生きることだから、元気で美味しく喜んで食べて元気で長生きしてもらわないと・・ですネ

| たかこ | 2009/08/28 12:37 | URL |

Re: ゆらゆら。。。

> たかこ様

 そうなんです~。
 類友化なのか、味覚が近いのか・・・(笑)。

 本当にフードが奥深いです。
 考え過ぎると何もあげられなくなってしまうので、私たちは逆にシンプルな考え方になりました。
 手作食も難しいですよね。
 猫に必要な栄養素というか、例えば生肉なんかも死後硬直が始まっていないモノが理想なんですよね。
 でも、普通に手に入るモノではないですし・・・。
 それを補えるもの・・・とかを考えると、素人では中々手を出せないな、と。
 今はアレルギー体質のコの為のナチュラルフードも色々出ているので、食べてくれるのであればキャットフードをあげるのが一番かなって思っています。
 なので、本当にしっかり手作りで作ってらっしゃる方は尊敬です。

 腎不全・・本当に大変ですよね。
 やっぱり痩せてしまうと体力とか免疫力が落ちてしまいますし。
 本当に元気で美味しくモリモリ食べて、長生きして欲しいです!

| ひの & たみ | 2009/08/30 06:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT