【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アニマルコミュニケーションと引き寄せの法則 ・ その2

こんばんは、ひのです♪

前の記事で 《飼い主さん御本人に幸せになってもらうのが1番》 と書いたんですけれども。

・ 動物さんの事を褒める事(ウチのコ自慢)はとっても得意。
・ 他の人から(動物さんを)褒められるのも とっても嬉しい♪


殆どの飼い主さんは、標準装備(装備?)されてると思います。
勿論、私たちもです^^

ですが、その一方で、飼い主さんご自身の自己評価はあまり高くない事が多いです。
・・・・私たちもそうでした(^_^;)

元々、日本人は、謙虚を美徳とする傾向が強いです。
謙虚そのものは良いのですが、それを 謙遜 という形で表現してしまう事が多いと思います。

なので、褒められると 「いえいえ、そんな事は・・・」 とやんわり否定してしまったり。

飼い主さんの場合、自慢のワンちゃん・猫ちゃんだと素直に受け止めて頂けるんですけれども。
御本人を褒めると謙遜されたり戸惑われたりする事が多いです。

でも、動物さんの立場からすると、かなりもどかしいんです。

動物さんにとって、飼い主さんは 《世界一の自慢のパパ、ママ》 です。

動物さんも、飼い主さんと同じように、自分のママやパパを褒めて貰うととっても嬉しいんです。
寧ろ自分より褒めて欲しいと思っているコも沢山いると思います。

なので、飼い主さんの自己評価が低いと辛いのです。
特に、

・ 自己肯定感が低い
・ 不安感がある
・ 自分を責めてしまう

こういった所をお持ちの場合、動物さんが引き受けるのは珍しくありません。

場合によっては、問題行動と呼ばれる行為として表れる事もあります。

私たち、 《引き寄せの法則》 に出会うまで、特に、自己肯定感はかなり低かったです。
というか、その事にすら気付いていなかったです。

また、自分を責める、というもかなり強かったです。

自分が何かしでかした時は勿論。
猫に何かあった時(病気や怪我)、猫が何かしでかした時(宜しくないイタズラ、異食、粗相)なども。

「何で気付けなかったんだろう」
「何で片付けなかったんだろう」
「育て方が悪かったのかな・・・・」

など。
本当に、よく責めてました。

ACを習う上で、特に亡くなったコに対して、飼い主さんが自分を責める事は良くないと習っていました。

自分が死んでしまって、ママをこんなに悲しませて。自分はなんて悪いコなんだ。

という風に、申し訳なさや罪悪感でいっぱいになってしまうんです。

でも、亡くなったコに限らず、日常的に、飼い主さんが自分を責める、という状態は、ご自身にとっても動物さんにとっても何一つ良い事はありません。

ウチの真生は確かにまだ異食症は治まってはいませんが、確実に変わってきています。
他のコの様子も随分違います。

動物さん本人のカウンセリングも勿論ですが。

飼い主さんに良い変化が訪れれば、動物さんにも良い変化が現れます。

この状態が、ある意味既に 《引き寄せの法則》 に則った変化でもあります。

引き寄せの法則は全ての事象に置いて働く物理学なので、良い変化を起こすだけのものではありません。

でも、私たちの実体験を基にして。
アニマルコミュニケーション、そして、スピリチュアルカウンセリングの方に活かしたらより良いものになる!と思った訳です^^

引き寄せの法則も体現してくれた長男♪
素敵な法則だぉ♪

☆★ 東が引き寄せてくれた現実のお話もいずれさせて頂きます♪

ランキング参加中です☆
応援ポチして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 《引き寄せの法則》 へ♪

人気ブログランキング


アメブロもたみが毎日更新中~♪
Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、ヒーラーとして活動中です♪

| 思考の現実化 | 18:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT