【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信じる勇気 【1】

2つ前の記事 で、《運》 を乙女ゲーに例えてみたのですが。

その流れで言うと、

『運がない』 、 『運が悪い』 という方は、バッドエンド、もしくはそのルートに入っている

『良くも悪くもない』 という方は、ノーマルエンドかそのルート

という感じに近いのではないかと思うんです。

・・・・ゲームによっては、バッド = お亡くなりになっちゃうケースとかあるので、そこまでハードな感じではないと思って頂きたいんですけれども。

《運》 を乙女系ゲームと捉えて、 「じゃあ、グッドエンドやベストエンドを目指そう!」 となった時、立ちはだかってくるものがいくつかあります。

良い事が続いてきた時、

・ こんなに続いて良いんだろうかと不安になってくる

・ 自分だけが良い思いをして申し訳ない

こういった感情が湧いてくるコトってありませんか?

ひのはメッチャありました(^-^;

これはもう、セルフイメージの低さ or 自己信頼の低さ のどちらか、或いは両方です。

詰まる所、 《これだけの運を与えられる器じゃない》 という潜在意識が存在しています。

そうすると受け取り拒否状態になってしまって、良い事じゃない事にフォーカスしはじめ、実際に起こると 「ほら、やっぱりね」 と どこかで安心します

誰でも、分相応の範囲が心地良いのです。

分相応の範囲を超えてしまうと、怖いんです。

例えそれが良い事であっても。

「ラッキー続きで怖い~」

って言ってると、本当に、この先に落とし穴が待っているような、なんとも言えない不安に襲われます。

その不安を払拭出来るのは、「このラッキーを受け取って良いんだ」 という自分への許可や信頼です。
(こういう時に不安にならない方は、既に、ここがしっかり出来ている方です)

そして、ちょっと良くない事が起こっても、「大丈夫。今回は偶々だよ」 と、自分を信じる勇気

自分を信じる。

そして信じ続ける。

とはいえ、出来ない方には結構ハードル高いですよね。

ぶっちゃけ、ワタクシ・ひの、かなり苦手 で。

何かを決めた後、特に迷った時ですね。

「やっぱりあっちにした方が良かったんじゃないか」

って悶々としちゃったり。

もうこの時点で、自分の選択を信用していないので、自己信頼が低い です。

「やっぱりあっちにしておけば良かった・・・」 となると更に自己評価は下がります。

自己信頼が高くなると、例え間違った選択をしても、

「次、違う方を選べばいっか^^」

「まぁ、別に死ぬワケじゃないし」

と過去の選択に時間を戻さなくなります。

やっちゃった~、とか、悔しい・・・とかそういった感情はあったとしても、そこと後悔を繋げにくくなっていくんです。

おめかしゆっちゃ
間違っちゃってても、胸を張って前を向いてれば良いのでち♪

あなたはもう少し、反省というか学習能力をつけて下さい・・・(^-^;
↑ イタズラがしつこすぎて怒られる六花


ランキング参加中です☆
応援ポチして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 引き寄せの法則

人気ブログランキングへ♪

アメブロもたみが毎日更新中~♪
Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、ヒーラーとして活動中です♪

| 思考の現実化 | 21:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。