【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

感じる事には終わりがある * 『ご自愛×設定変更』 * 感想

布ナプを使う事で、学んだ事、気付かされた事も多く。

東京でセミナーをされるというこのチャンスに食らいついた訳です。

ブログで有名なマリオやカーナビのお話も、リアルでお聞きするのをすっごく楽しみにしていました。

特に、カーナビは腑に落ちてない自覚があったので(^-^;

そこは凄く腑に落ちました!

その辺りの説明は、私が説明するよりさきこさんのブログを読んだりお話を聞いて下さい、という所なんですけれども。

さきこさんは常々 『感じる事』 の大切さをブログでも書かれていて。

今回のセミナーでもそこも凄く丁寧に話して下さったんです。

その中で、「感じる事には終わりがある」 という話になって。

綾子さんが

「だって、楽しい事があってすっごく幸せでも、その気持ちって1年も2年も続かないでしょ?」

って仰ってたんです。

もうね、それ聞いた瞬間、「あ゛~~~~~~!!!」 となりました。

例えば、ブイコンとか舞台とか、超神席で、メッチャ幸せでも、その幸せ感って、少しずつ薄れていきます。

幸せだったって想いは心の中にあっても、やっぱりそれは過去形になっていって。

実感としてはどうしても薄れていく。

という所から発展して、思い出しました。


子供の頃、色々・・・・多分、当時の子供にしてはハードな体験をしていまして。

幼い私にとっては大変な思いをしていたので、『楽しい事』 というのは、もう本当に特別で。

「こんな幸せな気持ちを私は一生忘れない。ずっと大切にする」

と、その幸せ感をずーっと維持しようと頑張りました。

頑張っているつもりで日常を送って、ある日、「アレ? 普通になっちゃってる」って気付いて。

持続できない自分に果てしなく落ち込んで、勝手にダメ人間のレッテルを貼っていた事を思い出しました。

持続できないのは・・・出来ないというか、出来る出来ない以前の問題かもですが。

要は、「感じ切った事は消化される」 と。
(綾子さんが 「胃の消化ね」 と仰っていた)

消化されたんだから持続出来なくて当たり前か!と、子供の頃の記憶にピリオドを付けられました^^

だから、不安や恐怖などのザワザワ感にも、感じ切ったら終わりが来る。

感じ切る前に怖くて逃げちゃうから終わらないだけなんだ、と。

それプラス、魂というのは個を感じる事に大いなる喜びを得る。

個 = 大きな感情のバイブレーション

そしてそのバイブレーションは、ポジティブもネガティブもどちらも同じ。

つまり。

コン全落ちしてショックに打ちひしがれても。

神席来て手が震えても。

異常に当選率が低い中で、沢山参戦出来る上に良席に恵まれまくっている人を見てやりきれない思いになっても。

ファンサ貰って、わーキャー言っても。

魂にとっては全部おんなじ♪


例題は違いますが(当たり前)、この話をブログで読ませて頂いた時、流石にすんなり受け入れられませんでした。

だって、物凄~く落ち込んでても魂大喜びなんて、納得いかない!って思いたい

でも。

そこを理解して、受け容れて、先を行っているから、さきこさんや綾子さんの様な方がいらっしゃる訳ですよ。

受け容れてないから私は今こういう人生なんだって、じわじわじわじわ来る んです。


受け容れちゃった方が早くね? 楽じゃね?

という感情が、最初の拒否感を上回りました。

不安でザワザワしてても、幸せでキャーキャー言ってても同じなら、幸せな方が絶対良い!

というか、不安でザワザワしてるのを喜んでいる魂の顔を想像した時。

悪い顔になってそうだなぁ・・・・って先ず思いました。

いや、でも 魂 = 宇宙 = 純粋 というのであれば。

不安でザワザワしているのに無邪気に喜んでいる魂がメッチャ不憫・・・・orz


明らめるべきを明らめて、絶望すべき所に思い切り絶望しようって思いました。

感じる事には終わりが来る。だから、大丈夫!

フレーメン真生 @ 2010年11月21日
フェロモンを感じ切っている顔 (フレーメン)

この真生の写真、2010年11月21日だそうです。

・・・・・・全然変わってない(笑)。


◆ 肉球型オルゴナイトのプレゼント企画をやっています (=^・^=) ◆
詳しくは ↑ をクリック♪


ランキング参加中です☆
応援ポチして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 引き寄せの法則

人気ブログランキングへ♪

アメブロもたみが毎日更新中~♪
Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、セラピストとして活動中です♪

| エネルギーのこと。 | 21:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT