【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1000頭に1頭 * 猫の多発性腎嚢胞 * 【病の愛し方】

こんばんは、猫大好き猫オタ・ヒーラーのひのです^^

久々にヒーラー名乗ってみました(てへ)。


さて、奏の腎嚢胞が発覚し、東よりも重いというお話から、腎嚢胞について改めて調べてみました。
・・・・・東の時は軟部組織肉腫の方がインパクトが大きかったもので(^-^;

先生の説明でもあったんですが、主にペルシャ(及びチンチラ)に多いと言われる病気 です。

現在では、アメリカンショートヘア、スコティッシュフォールド、雑種でも確認されているとの事。

腎臓内に嚢胞(液体が入った袋)が増殖していく病気で、嚢胞そのものの肥大化、個数の増大により 正常な腎細胞が押し潰される事により、腎不全を引き起こす 病気です。

ゆっくりと進行する事が多く、7歳 ~ 10歳で腎不全として発覚するケースが多い ようです。

1000頭に1頭の発症率と言われています。

発症率を見るとそんなに多くはないのかも? という感じなのですが。

この病気は、常染色体優性遺伝

つまり、この病気の遺伝子を持っていると確実に発症する病気です。

両親の内一方が遺伝子を持っていた場合、遺伝率は 50% ~ 100%

ウチの東と奏の場合、母猫は野良ちゃんだった可能性が高いです。

が、もし、ブリーダーさんから購入されたコが発症した場合は、ブリーダーさんに必ず連絡して下さい。

両親猫の遺伝子を検査して頂くか、検査せずにどちらも繁殖を止めるか、という判断が必要になるかと思います。

ウチのコたちも 「ペルシャだったら遺伝子検査したい所なんですけどね・・・」 と言われました。

10ヶ月齢以降だと超音波検査で95%嚢胞の有無が分かるそうです。

この病気での腎機能の低下は3歳ぐらいから見られる事が多いと言われていますが、猫の場合、腎機能の低下と言っても、血液検査で腎臓の値(クレアチニン、BUN)が上がるのは、機能の75%が失われてから

なので、多発性腎嚢胞かどうかを調べるのはエコーで調べるのが1番だと思います。

とはいえ、10歳以上の猫の 30% ~ 40% は、慢性腎臓病に罹患しているとも言われていますので、多発性腎嚢胞ではなくても腎臓病になる確率はとても高いと言えます。

腎臓の機能は1度失われると元には戻りません。
猫に限らず人も犬も同じです

根治治療ではなく、進行を如何に遅らせるか、になります。


1度失われると元には戻らない。

結構インパクトのある言葉ですよね。

なので、腎臓の数値に悪化が見られると、絶望的な気持ちになられる飼い主さんも多いかと思います。

でも、医療はどんどん進化していますので、有用なサプリメントなどもあります。

腎不全と診断されてからも長生きする猫さんも沢山います。

因みに、元気・食欲がある内は、腎不全ではなく腎臓病に分類されるそうです。


東の多発性腎嚢胞が分かった時、私たちはそれ程ショックではありませんでした。

《長生きしてもらう分、腎臓を患う可能性は高い》

と始めから思っていたからです。

でも、2年前に軟部組織肉腫と共に発覚してからずっと、腎臓のエコーや血液検査も続けている東。

再発の兆し無し。

腎臓の数値及び、嚢胞にもほぼほぼ変化も無し。


センダンαは続けていますが、Dフラクションはお休み中で、です。


私たちが病気にフォーカスしていない事。

ヒーリングを続けている事。


少なくとも東に対しては、この2点、有効だと実感しています。

薬の効果、サプリメントの効果にも個体差があるように。

ヒーリングの効き目に関しても個体差はあります。

今後の奏の経過がどうなるかはまだ未知数ですが、しっかりやりたいと思います(*^^)v

奇跡の男、A・ZU・MA☆
1000頭に1頭と言われる病気を2つ発症しながら元気に生きる男・東♪

ワクチン誘発性繊維肉腫は 1000頭に1頭 ~ 10000頭に1頭と言われていますが、10年以上前のアメリカのデータで、実際の発症率はもっと高いのでは、と言われています。


◆ 無料メールマガジン 《Precious Garden * 憩いのお便り》 ◆
↑ 登録はコチラから♪


◆ 肉球型オルゴナイトのプレゼント企画をやっています (=^・^=) ◆
詳しくは ↑ をクリック♪


ランキング参加中です☆
応援ポチして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 《引き寄せの法則》 へ♪
にほんブログ村ランキング♪


人気ブログランキング
人気ブログランキング♪



アメブロもたみが毎日更新中~♪
Precious Garden Blog
アニマルコミュニケーター、セラピストとして活動中です♪

| 健やかでいよう | 22:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT