【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食は奥が深い

 手作りトッピングに頂いたコメントや拍手にポチ、有難うございますm(__)m
 今回はまたまた 《食》 についてのお話です。
 以前に 今現在のごはん事情 で散々語ったのにまたやるんか~!ってカンジですが(^_^;)

 手作りご飯って凄く家庭的で、暖かい響きですよね。
 手作りご飯をあげていると聞くと凄く愛情たっぷりなカンジがしますし(私たちだけかも?)。
 でも、私たちは、《そのコの事を想ったご飯》ならば、市販食でも手作り食でも愛情の深さは変わらないと思っています。

 水分をしっかり取ってくれるコであればドライのみで充分。
 それが東と奏を迎えた時の私たちの考えで、今でも基本的にはそう思っています(あくまでウチのコたちには、で。手作り食否定派ではないですよ~!)。

 猫は基本的に肉食で変化を好まない動物、というコトで、人間が思う程色々なモノを食べたい訳じゃないんじゃないかって思っていたんですよ。
 それが、パウチやウェットのトッピングから手作り風味のトッピングに興味を持ちだしたのは、反応の違いが新鮮だった事と。
 比較的ウチのコたちは何でも食べるので(何せ納豆を食べるコが2にゃんも・・・/ 笑)、色んなモノを食べさせて色々な物を食べられるコに育てた方が良いかもしれない、と思ったからなんです。
 東も奏も1歳になったばかりでまだ若いですし、今からでも遅くないかな、と^^
(一般的には味覚は1歳ぐらいまでに決まると言われています)

 昨日買った手作りご飯の本に、「飼い主さんの無理の無い範囲で。無理に台所に立つと猫ちゃんにも伝わってしまいます」 とあったんですよ。
 楽しんで出来る範囲でやってみる、というのは凄く良い事だと思って、「じゃあちょっとだけやってみようかな」って逆に思っちゃいました^^ ← 単純
 


 食の話、もう1つはダイエット。
 日本では 《痩せる》 というイメージが強いですが本来は 《適正体重にする》 。
 ・・・ただ、痩せる場合に使う方が多いですけどね、私たちも。自分たちがする時は(爆)。

 実はこのダイエット、奏さんがしておりまして見事に成功致しました~!
 ダイエットと言っても体重を落とした訳ではありません。
 何と言っても始めた頃は成長後期、今もまだ成長期にあると思っていますので、栄養が足りなくなってしまっては大変。

 きっかけは避妊手術の際、 『月齢の割に立派な脂肪がついている』 と言われた事なんですけれども、何しろ家に来て1週間も経ってなかったですし、実は何をどれだけ食べていたのかもお聞きしていなかった状態で(汗)。
 奏の場合、頭部と足先が結構小さいので、目安量をあげているだけでもカロリーオーバーしていた可能性は高いんですよね。
 そして逆に、脂肪に回り始めているにも関わらず手足が小さいままなので、脚への負担も心配なので今の内にコントロールしようという事になりました。
 良く運動して代謝が高い今の内に対処してしまおう、と。

 必要カロリーの最大値と最小値を出して、後期とはいえ成長期なので中間ぐらいを目安にフード量を計算。
 ・・・・コレが結構少ないんですよね(^_^;)
 暫くは 「奏、少ない・・・」と不思議そうにされ、ご飯時間1時間くらい前になると頭の中がご飯一色になって何か食べ物が無いかとうろついてました(^_^;) ← かなり怖かった
 人間のご飯も狙いまくりだし(膝に乗って 「それ何? それ何?」って常に興味津津。麻婆豆腐に突っ込もうとしたコト有)。
 それでもご飯はご飯の時間に決められた量、人間のご飯は君たちの食べ物じゃない、と徹底した結果、いつの間にか人間のご飯は狙わなくなり、うろつきも無くなりました。
 ・・・・その代わり、ご飯時間1時間~30分前くらいにビニール袋を舐めるようになりましたが(^_^;) ← お腹すいたアピールの1つ

 ただ一方で東の痩せ具合が気になって(当時の東には上限値をあげていたのに)、頭を悩ませてヨーグルト、更にはイノーバ エボが加わる事に。

 さてその効果はと言うと・・・
 こう見えてもお転婆さん☆
 真剣
 肩回りと後脚の筋肉がくっきり。
 肋骨から後ろ脚へのお腹のラインも後脚の方へカーブを描いて上がっていくカンジに。
 ・・・といってもベリーフラップ(ルーズスキンとも言います)がしっかりあるので、パッと見はそうでもないんですけどね(^_^;)
 体重はと言うと、夏の間2.85kg前後をキープしていたんですが、現在は2.95kg前後と増量中。
 体もほんの少し大きくなったので上手く成長エネルギーと筋肉に回ったようです^^

 お嬢様風
 奏、ダイエット成功したし体重も増えたから、カリカリ増えてもいいと思うの

 そうだね、体が大きくなった分すこし増やそうね。
 ・・・・・・多分、期待してる程は増えないけど(笑)。

 そして後ろにチラっと映ってるまーくんも、実は奏のダイエットに随分貢献してくれました。
 夏場は東がおとなしかったので 省エネモードになりやすかったおっとり奏。
 そこを襲撃してくれたお蔭で1歳直前に運動量があまり落ちずに済んだのも良い風に働いてくれたと思います。

 何もそこまで・・・って思われそうですが、いつもご飯を美味しそうに食べてくれるコ達なので、いつまでも美味しそうに食べて欲しいんですよ。
 お薬(粉薬)を混ぜてまずそうにして食べたくなさそうにしている姿を見ると、美味しいご飯を食べさせてあげたいと思っちゃうんですよね(結局親バカ / 笑)。
 だったら、 「美味しいご飯を腹八分目」 を徹底して、今後ダイエットの必要のない体を作ってしまえ、と^^
 なので、「沢山食べたかったら沢山運動してね☆」って言ってます(笑)。

 ただコレはあくまで 私たちの 《自分の家のコ》 に対する考えです
 正直、ウチはかなりスパルタだと思いますし、これが全てのにゃんこに対して正しい事とは思いません。
 食の細いコだったり味に拘りがあるコだったり、その仔の個性に応じてその仔に合った食生活を見つける事が大事だと思います。

 奏の場合、本能に 【飢えた記憶】 がかなりしっかり残っているみたいなんですよね(保護された時 乳飲み子だったのに・・・)。
 猫は食べ過ぎる事はないと一般的には言われていますが、この 【飢えた記憶】 が強いコは、あげたらあげた分だけ食べちゃう傾向が強いです。
 だからこそ最初は少ない事が辛かったと思います。
 それでも、ごはんもおやつ(ヨーグルト)も時間通りに決められた量をあげる事で 『今後飢える事は無いんだ』 と伝わったらいいなと。
 そんな思いも込めてのダイエットでした。

| 猫ごはん | 09:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

美しい。。。。。

 奏ちゃん、美しい姿態です(^^♪
 奏ちゃん、小顔だからダイエットなんて無縁だと思ってました。でも骨格があまり大きくないのに脂肪がたくさんついてしまうともっと高齢になったときに困りますよね 今のうちに・・・正解だと思います!!とってもステキに均整のとれた姿態です。
 規則正しく腹八分目に食事をして、適度に運動していたら人間だってこんな風に美しくなるのでしょうね・・・まさにお手本☆
 うちのプー太も保護時は赤ちゃん猫で生後1週間たっているかいないかくらいだと思うのですが。。。しっかり『飢えた記憶』がインプット済みみたいです(汗)あったらあっただけ食べるし、一気食いだし、途中で他の仔のは狙うし、人間の食べ物にも顔を突っ込みます。生後数カ月の時すでに・・・その状態でした。かなり叱って、よ~~~く話をして(わかんないとは思うのですが)机に上がるたびに怒って・・・一応躾を試みましたが全てが無駄で・・・・今では、キッチンの生ごみまであさる仔で困っています。ダイエットフードで規定量より少な目にあげているから空腹なのだと思うのですが・・・困ったもんです。うちは、プー太以外は全員女の子なので今までそんな食い意地の張った仔を見たことなくて。。。。もう1歳過ぎたので少しは落ち着いてくれるといいのですが・・・
 手作り食(鶏肉)を通常のカリカリに混ぜてあげると咀嚼するから満足感を得らるかも・・・(ま~くんが顎が疲れて・・ってひのさんがお書きになっていらしたので)で、早速 今夜にでもトライしてみる予定です。プー太はカリカリだと全く噛まないで飲み込んでいるみたいなんです(汗)たまにウエットをあげると噛み噛みしているのですが・・・。
 鶏肉は腎臓の仔にも大丈夫って教えて頂いて・・・本当にありがとうございますm(__)mなので、ささみではなくて胸肉を買って帰ります。卵も良さそうですね 高タンパクだし・・・卵はどうやって使うと良いのでしょうか・・家族の食事を考えるのはもうウンザリで苦になりますがニャンズの食を考えるのはどうしてこんなに楽しいのかしら・・・おほほ。。。(苦笑)
 うんうん!!奏ちゃん、絶対 ま~くん効果大ですよねっ!
 あれだけ激しく動き回っていたらかなりのカロリー消費!それに筋トレにもなってる気がします。東くんと奏ちゃんだけだったらそろそろ1歳になるころだったし、落ち着きが出てきてあんなには動き回らなかったでしょうね♪
 やっぱま~くんは神様の贈り物ですね ひの&たみ家のジグゾーパズルがま~くんの分1ピースをはめ込んで初めてきちんとした絵が出来あがったみたい。。。。。出会うべくして出会えた・・・・その事に感謝ですね☆彡 

| たかこ | 2009/09/30 12:59 | URL |

Re: 美しい。。。。。

> たかこ様

 有難うございます~
 適正体重って本当に猫それぞれだと思います。
 夏場などに食べないコは夏前に少しふっくらさせた方が良いとかもありますしね。

 プー太くんと同じで奏も超一気食いですよ(笑)。
 ご飯は量が少ないのもありますが、ヨーグルトの時はほぼ同じだけあげても瞬殺です(^_^;)

 ウチも鶏雑炊などで騒いだ時はケージに入れてますよ(部屋だと扉を固定しないと出てきてしまうので^_^:)
 とはいえ最近はそれでも入れずに済む事が増えてきましたし、実は真生もだんだんと人間のごはんにかじりついたりしなくなってきています。
 東と奏の時は2にゃんして凄かったので霧吹きのお世話にもなりましたが、それでも何となく自然に狙わなくなったので私たちも不思議です。

 でも、完全に大丈夫かと言うとそうでもなくて、生ゴミや缶詰の缶(ツナやささみ)は直ぐに蓋つきのゴミ箱に入れてますし、パンなども棚に仕舞っていますよ^^
 密閉の悪いカップ麺などもダメですし・・・やきそばのプラスチックの部分に穴を開けられ、お昼ご飯が強制的にやきそばになった事も3回くらいありますし(^_^;)
 ある程度は先回りして目の届かない所に入れる事もやっぱり必要ですよね。

 鶏肉は胸肉でも大丈夫だとは思いますが、もも肉が本では推奨されていました。
 半熟玉子にして黄身をフードにトッピングするのが簡単な方法だと思います。
 白身は細かくしたりして花子ちゃん以外にトッピングしてあげても良いと思いますよ^^
 あと卵の殻はオーブンで焼いて粉にしてふりかけにしたりしても良いそうです。
 その他はバターを使わずにスクランブルエッグにしたりするのが比較的手間が掛からないかもです。
 私たちもまだ卵のトッピングはこれからなので、実践話が出来なくてすみません(>_<)

 真生は・・・そうですね、仰る通り神様の贈り物だと思います。
 私たち的には9月頃に・・・と考えていたんですが、結果的にベストのタイミングで迎えられたと思いますし。
 相性的にも本当にこの仔で良かったと噛み締める毎日です。
 本当にこの運命に感謝しています。

| ひの & たみ | 2009/10/01 18:41 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。