【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◆◇◆ 奏 ◆◇◆

 2009年9月24日


 名前 : 奏(かな)
 愛称 : 奏ちゃん、奏ちん、お嬢ちゃん
 性別 : ♀(避妊済み)
 誕生日 : 2008年9月上旬 (我が家では6日生まれとしました)
 体重 : 3.03kg (2009年10月現在)
 被毛 : 茶トラ × 白 (レッドマッカレルタビー × ホワイト)
 目の色 : ヘイゼル (ゴールドだったんですが、段々緑っぽくなってきました)
 お鼻 : ベビーピンク
 肉球 : 全てベビーピンク
 尻尾 : 細くて長くてほんの少しカギしっぽ(先の方に2ヶ所ゆるい曲がり)。25cm
 性格 : おっとり、寂しがり屋、ビックリ屋さん、ツンデレ風味(でも根は甘えん坊)
 好きな食べ物 : おいしいごはん
 好きなモノ : 風呂上がりの人間の足
 苦手なモノ : 1人でのお留守番、猫用ファーミネーターでごっそりとられた後の自分、
         爪切り(機嫌の悪い時)
 将来 : 羽が生えそう or 妖精になりそうな気がする
 特技 : 早食い


 【我が家にやってくるまで】
 母猫の育児放棄か、乳飲み子時代に廃墟に兄弟と共に取り残されていた所を保護(既に虹の橋を渡ってしまっていた兄弟もいたそうです・・・)。
 白血病擬陽性反応、心臓が止まるなどを乗り越え、約8ヶ月間保護主様の元で丈夫に育てられる。

 当時の姫ちゃん(現LOVEちゃん)に問い合わせた際、将来的に二頭飼いをしたいとお伝えした事から兄妹猫である東と奏とのご縁が繋がりました。

 2009年4月28日
 我が家に来て3日目。
 まだまだ可愛らしい感じながら、実は妊娠中でした(^_^;)


 【性格や特徴】
 基本的におっとり・・・というか、のんびりというか、ワンテンポ遅いというか・・・(笑)。
 ビックリする事があってから数歩歩いてしっぽがボンボンになったりする不思議ちゃん。
 食への執着心が強く、ご飯の時は別猫です(笑)。
 また負けん気も強く運動神経も良いので、♂にゃん達と日々張り合ってます。
 天然な所もあって、空気を読まない行動で人間達を脱力させる事も多々。
 そんな所も愛らしい我が家のムードメーカーです^^

 2009年8月25日
 魔法のステッキ(違う)も良く似合います?

 2009年10月6日
 最近のブームはお外を見る事。

 2009年10月17日
 朝一、昼間、夜、とまん丸お目々で外を眺めてます☆

 我が家の永遠の姫です^^


| 奏のこと。 | 00:04 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

美人さん♪

 奏ちゃんは、本当に美人さんですね☆
 奏ちゃんと東くんが保護されたとき・・・そんな過酷な状況だったのですか・・・・苦境を乗り越えて、保護主様に命を救われて・・・なんだか胸が熱くなります。そしてひのさんとたみさんが命のバトンを受け取ったのですね。。。。
 奏ちゃんも、東くんも・・・元気にスクスクと育って、幸せになって良かった。。。
 でも半年前の初めて家族になった頃のお写真を見てもそんな悲惨な中で生き抜いてきたとは思えないほどあどけない可愛いお顔していますね それだけ保護主様が愛情を注いで育ててくださっていたのでしょうね 
 奏ちゃん、ブルーのフリースの上のお写真なんて、プロが撮ったポートレートのようです!!どの姿も可愛らしくて綺麗♪
 じゃらしのステッキを持っているお写真なんてすっかり女王様風ですよ(笑)目がクリクリで・・・本当に“姫”ですネ
 奏ちゃんも東くんも。。。虹の橋を渡った兄弟の分までずっと元気で幸せでいてね!(^^)!

| たかこ | 2009/10/30 14:00 | URL |

お姫様

奏ちゃんの最初のお写真、プロフィールで使われているのの全体版でしょうか?
こんな可愛いお顔の奏ちゃんの大きなお目目には、一体何が写っているのでしょうか?

魔法のステッキ、本当に何かに変身しちゃいそうですね。
何に変身しても奏ちゃんは奏ちゃんだから可愛いでしょうけど。

本当にお姫様みたいに気品がありますね。
何度みても見惚れてしまいます。

ビックリした直後じゃなく、少したってから反応がでるんですか?
おっとりさがここにも出てるのでしょうか?
そんな奏ちゃんも可愛いですね。

奏ちゃん、心臓が止まった事が!?
もしかして、奏ちゃん、日常の生活は大丈夫だけど、少し心臓が悪いとかあるんでしょうか?
いつも元気で、猫が変わる程食事も美味しく食べ、真生くんを撃退している今の姿からは全く想像できませんでした。
心臓が動いてくれて良かったです(T-T)

東くんと奏ちゃんが保護された時、とても危ない状況だったんですね。
決してこの過去が良いと事ではないです。
ですが、この過去があったからこそ、今こうしてひのさん、たみさんという優しいお二人に迎えられ、温かい家族と幸せな日々がある。
この過去が無かったら、私もこんな素敵な日々を知る事が出来なかったのだと思うと、少し複雑な気持ちです。

でもなんにせよ、東くん・奏ちゃん、そして真生くん、もっともっと幸せになってね。
そして、ひのさん・たみさん、今もそうでしょうけど、その幸せにどっぷりつかってもっと幸せでいて下さい。
皆さんが幸せだと幸せになりますので☆

| イナキ | 2009/10/30 16:43 | URL |

Re: お2人へ

> たかこ様

 そうですね、苦境を乗り越えた影は見えないです。
 乳飲み子だった事もあるでしょうし、献身的に看て頂いた事も大きいと思います。
 奏も東も心の真っ直ぐなコに育てて頂いて本当に感謝しております。

 写真も褒めて頂いて嬉しいです。
 奏は、実はどちらかと言うと写真映りが良くないんです。
 なので写真でももっともっと奏の魅力を引き出せるように頑張りたいです^^
 そして、これからも大切に、我が家の姫として育てていきます☆


 > イナキ様

 その通りです。プロフィールの全体版です^^
 光の加減と色合いが凄く綺麗だったので何枚も撮ってしまった中の1枚です。
 ↑の時の別の写真にしようか悩んだんですがお気に入りなのでコチラにしました^^

 奏はおっとりというか本当に面白いコです。
 ビックリするような音などがあった後数歩歩いた後や、或いは1分以上経ってからブワっとしっぽが広がったりするんですよ^^
 今更?! と寧ろ私たちがビックリです(笑)。

 心臓の方は今の所問題ないみたいです。
 止まった時は心臓が弱ったのではなく全身が衰弱して・・・という事だと思います。
 それでも頑張って再び鼓動を打ち始めたその生命力に感謝です。

 これからも皆様がほっこり出来るような写真などを載せられるよう、楽しく暮らしていきたいと思います☆

| ひの & たみ | 2009/11/10 23:59 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。