FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪夢な日

 昨日は悪夢な日でした。

 午前中は「う~ん」と真生が魘され、東に慰めて貰っていました。

 そして夜。
 ひのが和室のPCデスクの椅子に座って早々、東がひのの膝を占拠。
 隣のたみの椅子には奏。
 たみは隣の寝室で実家に電話中。

 そうしたら、今度は奏が魘されまして。
 しかも、魘された直後から背中がハリネズミ状態・・・・。← そのまま寝てます
 なのに、実の兄貴はひのの膝で熟睡(おい)。
「うわ、どうしよ~」
 のひのの声にたみが来てくれて、撫でてあげると背中のぞわぞわは直ぐに治まりました。


 奏は家に来てから暫く、悪夢に魘されてた事があって。
 その内何回かは同じように毛を逆立ててました。
 でも、真生が来てからは全然無くなっていたので、奏が悪夢体質だった事を殆ど忘れかけてました。

 必死に助けを求めていた記憶が残っているのかな・・・と。
 久々に切なくなりました。
 真生も真生でトラウマがあるコなので偶には怖い夢を見ちゃうのかな・・・。
 でも、両にゃん共目が覚めればそれ程気にしていないようなので、その強さに救われています。

 悪夢から覚めた後の奏
 悪夢から覚めた後の奏
 なんと膝乗せ成功!
 膝に乗せても数秒で降りてしまうコが、20分くらい乗って、最後はグルーミングしてました^^
 乗せているのがたみ、ひのは記念撮影担当(笑)。


 悪夢体質まで似た者姉弟
 更にその後の真生と奏
 キッチンのマットでぬくぬく。

 更にその後の奏(と真生)
 眠くなってきました・・・

 その後は特に怖い夢を見てなさそうでホッとしたのでした。

| Caramel 3 | 20:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

怖い夢見ちゃうのは可哀相ですよね~。
人間だって目が覚めたとき、ぐったりしちゃいますもん(ノω・、)
うちは幸い寝ていて魘されるようなことはないんですが
まめがかなりビビリで、ちょっとした物音とか動きにもビクッとなって
背中曲げてしっぽぼーんってなるので、そういうときは
優しくゆっくり、大丈夫だよ~って話しかけながら撫でたりしてます。
奏ちゃんも真生くんも、魘されるような怖い夢じゃなく
楽しい夢をいっぱい見れるようになるといいですねぇ。

| ゆったん | 2010/02/10 23:41 | URL | ≫ EDIT

大丈夫だよぉ~~~♪

 ま~くん、奏ちゃん、もう大丈夫だよ~~怖い事なんて何にもないからね。。。。。
 ひのさん、たみさん、切なくて悲しくて胸が痛くて・・・あの小さな胸の記憶の中にどんなにか怖かったことがあったのだろうかと思うと。。。。とても幼かったはずなのに、どこかに記憶が残っているのでしょうか・・・。そんな夢を見る事が無くなるように祈っていますね
 うちの仔達は魘されることはないのですが、すごい鼾をかいたり、体がピクピク痙攣してることはあります。
 東くんは、魘されないので良かった。。。。奏ちゃんとま~くんの心は繊細なのですね 東くんはおっとりさんだけど芯はしっかり者の頼れるお兄ちゃんなのかも・・・。
 もう怖い夢見ないで笑っているみたいなお顔でぐっすり眠れますように・・・奏ちゃん、ま~くん、大丈夫だよぉ~!(^^)!

| たかこ | 2010/02/11 13:55 | URL |

Re: タイトルなし

> ゆったん様

真生は初めて、奏は久々(半年以上振り)だったので、ちょっとうろたえてしまいました(爆)。
一応ひのが隣りで 「大丈夫だよ~、皆居るよ~」って声を掛けてはみたんですが、それでもどんどん逆立ってしまって・・・(涙)。
ぬくもりも大事だな、と実感です。

まめちゃんも怖がりさんなんですね。
ウチも真生がビビリで、奏はビックリ屋さんなので(真生は逃げるタイプ、奏はしっぽぼーんタイプです)、親近感が湧いちゃいました^^

| ひの & たみ | 2010/02/11 19:34 | URL |

Re: 大丈夫だよぉ~~~♪

> たかこ様

 寝ている間に体がピクピク痙攣するのは体のメンテナンスしているという話を聞いた事があります。
 私たちも最初見た時はビックリしましたが、今では 「お、凄いメンテナンスしてる」って見ていられるように^^

 魘されている姿はちょっと切ないです。
 表情もいつもとは違って険しかったりするので・・・。
 手が空いていればすぐに起こして、「大丈夫だよ~」って言えるんですけれども。
(起きた時に人が居ると 「あ、居てくれたの?」って安心するようなので)
 今回は東が膝にいたのでひのも声掛けくらいしか出来ず、しかも全然声も届かずに寝ていたのでちょっと可哀相なコトをしてしまいました。

 でも、半年以上魘されていなかった事を思えば(多分、そうだったと思うので)、随分薄れてきたのかな、と。
 このまま少しずつ忘れてくれるよう願います。

| ひの & たみ | 2010/02/11 19:41 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT