【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

経過報告 5 and more...

 pHコントロール1を食べ始めて約3週間が経ちました。

 というコトで病院です♪

 奏が和室に行ったのを良い事に和室を閉め、♂にゃんずを捕獲してケージへin
 キャリーを出して和室を開けたら・・・・

 嫌な予感がします
 バリバリ嫌な予感にキャットタワーにへばりついている奏ちん

 行きたくないです~
 行きたくないです~

 帰宅後
 疲れました
 疲れました

 お鼻が真っ赤っかです
 この可哀相なお鼻を見て下さい

 しかもエリカラです
 更にはまたパラボラアンテナです・・・・

 エリカラ姿にビックリされたらごめんなさいです。
 ストラバイトとは関係ありませんし、病気でも怪我でもないです。

 先ず、ストラバイトの方ですが、今回の検査では石は綺麗に消えておりました~!
 pHの方は丁度中性くらいで良いカンジ。
 少し濃いのでもう少しお水が飲めたら良いですね、との事。
 pHが酸性に傾き過ぎていないので、療法食はもう暫く継続で。

 今回は男性のS先生だったんですが、カテーテルでの採尿を診察室でして頂いたので採尿の一部始終を見ておりました。
 勿論、逃げないように押さえつつなだめつつ、です。

 前々回のH先生が仰っていた通り、暴れず唸らず、ちょっと声を出すぐらいの良いコでした。
 ・・・・・大分怖くて固まってましたけど・・・・(^_^;)

 そして、お次がパラボナアンテナ基エリカラの理由。

 マイクロチップを入れて頂いたんです。
 ず~っと悩んでいたんですが、やっぱり入れておいた方が安心だよね、となりまして。
 連れて行った序でにお願いしたんです。

 マイクロチップの話は Read more の方で。

 本当は普通に安静にしていてくれたらエリカラも必要無いんですが、局所麻酔が切れたあたりから凄く気にして舐めるようになってしまいまして。
 なので一晩着けて頂いた、と。
 現在は外して元気にしております^^

 マイクロチップは一旦預けて入れて頂いたんですけれども。

「珍しいぐらいおとなしかったです。凄くお利口さんですね」
 とお褒めの言葉を頂きました^^

 奏ちゃん、偉かったね~!!

 エリカラへっちゃらです☆
 奏はこんなの平気です♪


 東と奏を迎える事が決まった後、当初は直ぐに入れるつもりだったマイクロチップ。

 しかし、マイクロチップにもいくつか種類があり、対応したリーダーじゃないと読み込めない場合がある事。
 全てのリーダーを置いてあるセンターが少ない事。
 職員の方が正しい当て方を知らない場合意味が無くなってしまう可能性がある事。

 以上の点が気になって、「確実でないのなら体に異物を入れるのはどうなんだろう・・・」 と躊躇してしまったんです。

 でも、災害が起きた時などを考えれば首輪よりは安心できます。
 奏と真生に関しては直ぐに猿轡になってしまって(指1本入るくらいでも)、ずっとしていられないし、猿轡が解消されても東に外されてしまうし。
 地震や何かしらの要因で壁に穴が開いてそこから逃げてしまう・・・なんて事も、確率的にはかなり低くてもゼロではない。
 家は3階なので車などに突っ込まれる事は先ず無いにしても、クレーン車が横転したとかそういう此方では防ぎようが無い事も起こらない、とは言えません。

 私たちは常に100%、或いは0%は無いと思っていますので・・・。

 なので、《マイクロチップが入っていれば大丈夫》 ではなく、《何かあった時、マイクロチップがあった方が再会出来る確率は上がる》 という理由で入れる事にしました。

 東と真生にも折りを見て入れようと思ってます。

 マイクロチップを入れた痕
 挿入部の毛が少し刈られてます


 それとは別に、マイクロチップには1つだけデメリットがあります。

 今回入れて頂く前にS先生に教えて頂いて初めて知ったんですが。
 背骨や脊髄の病気になった時、挿入部付近のMRIが撮れない(マイクロチップの金属が入っている為)、もしそういった病気になった際は手術でマイクロチップを取ってから検査や治療を行わなくてはいけないとの事です。

「猫ちゃんの場合は稀ですが、もしその場合は少し手間が掛かる事を覚えておいて下さい」

 と先生に言われて一瞬 「どうしよう?!」って思ったんですけれども、「でも良いよね」 と確認しあってお願いしました。

 おまけ
 出来る事は限られます・・・・Zzzz
 エリカラでやる事がなく寝てる奏

 お疲れ様を物語る肉球
 病院から帰ってきた時の汗ばんだ肉球(笑)

| 病院 | 17:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

奏ちゃん☆

 奏ちゃん、良かった☆石が消えたのですね~~~(^^♪
 最初、エリカラのお写真にドッキリしちゃったけど・・・でも本当に良かった。頑張ったネ 奏ちゃん♪
 採尿の時、ひのさんとたみさんも傍で押さえていたのですね・・・私・・出来ないんです。怖くて近くに居られなくて(>_<)うちの仔、死にそうなくらい暴れて騒ぐからものすごく痛いのかと思って私の方がビビってしまって・・・とほほな飼い主です(汗)奏ちゃんは、良い仔で診察受けて、先生に褒められたなんて・・・すごい!!偉いなぁ~~東くんもま~くんも奏ちゃんもみんな病院で褒められて良い仔なのは、やっぱりひのさんとたみさんの育て方が良いからかしら・・・って思います。傍にママが居るから病院に行っても(怖いながらも)”ママが居るから頑張る!”って思っているのでしょうね。ホントにみんな偉いです☆うちの仔をお褒め頂いたように嬉しくなっちゃいましたぁ(*^_^*)
 奏ちゃん、表情が人間みたいに豊!!!病院に行く前のお写真なんて行きたくないです!!オーラが出てるし(笑)お家に帰ってきたらほっとしたお顔してるし~~♪
 マイクロチップ、私もずっと考慮中なんです。病院の先生には薦められていました。何かあったときのことを思うと・・・入れておいた方が安心ですし・・・。局部麻酔で入れるのですね。次回のワクチンの時までに決めようって思っています。
 家から出すようなことは無いとしても災害時を考えると私の家なんて築80年の古い家だからあっという間に倒壊してしまうし・・・で私や夫が家に居ない時だったら・・って思うとぞっとします。家に居たって、あっという間の倒壊だったら4匹を助け出す事が出来るかどうか・・・(勿論助けたいけど、自分だって生きているかどうか・・)自分自身がどうにかなっていたらどうしようもないですが、出来る事なら生きて逢いたいですし。って思うとひのさんとたみさんの決断、良かったと思います。・・で私も順次入れてもらおうって思いました。
 奏ちゃん、お疲れさま~~良かったネ!!!

| たかこ | 2010/06/05 15:04 | URL |

Re: 奏ちゃん☆

> たかこ様

 またまたすみません(汗)。

 採尿は奏の場合は本当におとなしく固まっているので、肩のあたりを少し押さえる程度であとは首や顔を撫でたりするぐらいでした。
 診察室で何かして頂く時、基本的にどのコも動かないように、ぐらいで済むので今の所は大丈夫です^^

 災害時の事とか考えると中々色々難しいですよね。
 本当に自分たちが助かるのかとかそこまで考えると何をすれば・・・って気になってしまって。
 でもそこは私たちもウチのコ達も助かる事前提で対策しよう・・・というカンジです。

 マイクロチップは、アメリカで迷子になった猫さんがほぼアメリカを横断してしまったのに、マイクロチップのお蔭で飼い主さんが見つかったという話を見て 「やっぱり入れておいた方が良いかも」って思ったんです。
 備えあれば憂い無し、とはいかないまでも、憂い減る、といったトコロです^^

| ひの & たみ | 2010/06/09 17:11 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。