【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◆◇◆ 六花 ◆◇◆

 六花 :: 2010年7月2日
 名前 : 六花(ゆき)

 にゃん種 : ベンガル
 コートカラー : シール・スポッテッド・リンクス・ポイント
 アイカラー : ブルー
 性別 : ♀
 体重 : 1.05kg (2010年7月現在)

 生年月日 : 2010年4月27日 / 家族になった日 : 2010年6月28日

 愛称 : 六花ちゃん、ゆきち、白玉・白玉ちゃん(実家での仮名より)、しらゆき

 性格 : 天真爛漫、好奇心旺盛、怖いもの知らず、健気な所もあり
      真生の事を兄、若しくは母(笑)と慕い、追い掛け中。現段階で相思相愛。
      落ちてもコケても日々チャレンジ、パンチにもメゲないタフなコ。
      負けん気はかなり強そうなので将来が楽しみです^^

 好き : 遊ぶコト! お兄ちゃんとの取っ組み合い、探検
 苦手 : コーヒーの匂い、爪切り、抱っこ

 チャームポイント : 高くて細い声(ゴマちゃん風)、ちょっと寄り目なブルーアイ
 特技 : うさぎさんみたいなダッシュ、女優鳴き

 ごはん (ドライ) : 好き☆ (何でも食べてくれそうな気配)
 ごはん (ウェット) : ? (まだ食べた事無し)
 猫草 : 好き☆

 おとにゃん : ニコラくん (シール・ミンク・スポッテッド・タビー)
 おかにゃん : アリーさん (ブラウン・スポッテッド・タビー)


《六花との出会い》
 2009年末頃から、真生の運動量と東と奏の運動量に差が出てきて。
 年が明けたあたりからは真生も 「オモチャなら何でも楽しい!」 というカンジではなくなって、オモチャなら人と遊びたい、それ以外は兄たん達と遊びたい、となってきました。
 寝る時間が増えても、運動量や遊びたい心は変わらない。
 でも、思いっ切り満足出来るまで遊べない。
 こまめに遊んであげているつもりでも分かってしまう真生のジレンマ。
 東と奏が好きだからこそ、兄たん姉たんに遠慮して・・・。

 遊び相手が必要かもしれない、という気持ちはどんどん大きくなっていくばかり。
 悩みながらも、迎えるのならあまり遅くない方が良い。
 そして、2010年5月、真生が1歳を迎える前後から妹探しをスタート。

 今回ばかりはキャッテリーさんからお迎えしよう。
 それならばずっと憧れていた青い瞳のコに。

 そんな思いで辿り着いた Sunzdolphinさん。
 その時にアリーさんとニコラくんの間に産まれていたシール・リンクスの女のコ。
 それが六花でした。


 怖いもの知らずで探究心旺盛の割に、他の仔の機嫌などは敏感に察知して不必要に絡んでいかないコ。
 但し、負けん気がかなり強いのでバトル中は一歩も引きません(笑)。
「いや」 の意思表示はいっちょまえ。
 でも、気が強いばかりではなく、普段はとっても素直な甘えん坊さん^^
 さり気なく人に触れたまま、時には脱いだ靴下などに寄り添って寝ちゃうコです(笑)。


《名前の由来》
 妹が来るなら、奏に合わせて「【○な】 で、漢字は2文字(真生合わせ)にしたいね~」 と話していたんですが。
 いざ考えると中々ピンとくる名前が出てこない。
 ならば 「読み2文字、漢字2文字で」 と条件を下げて(?)みる事に。

た 「スノーベンガルだから 『ゆ』 か 『き』 で始まる名前にしたい」
ひ 「・・・(悶々)」

た 「確か 『動物のお医者さん』 に出てた 『六花』 ちゃんってのがいた・・・!(←後に調べたら 『まっすぐにいこう』 でした・・・すみません・・・)」
ひ 「りっかちゃん」
た 「りっかちゃんv」
ひ 「・・・それなら、六花で 『ゆき』 は?」
た 「あ~、良いかも。まんまだけど(笑)」
ひ 「六が入ってるのも良いしね」 ← 6は私たちにとってちょっと特別な数字なのです
た 「あ! そうだね。・・・・てゆーか、6番目の家族だよ!」

 この瞬間2人して鳥肌が立ちまして、名前は六花以外考えられなくなり、また六花が我が家に来るのも運命なのかな、と思ったのでした。

 因みに 【六花】 は通常 「りっか」 或いは 「ろっか」 と読む 【雪 (雪の結晶)】 の別称です^^

| 六花のこと。 | 00:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。

我が家でもサリーの後すぐ2匹目がほしくなり
柄の美しさに惹かれてベンガルのキャッテリーに行きました。
物凄い鳴き声、半端ない運動能力、水遊び大好きでお水の入れ物をしょっちゅう
ひっくり返すなどと伺って、すごすご帰りました。。。。

1匹目でしたが、サリーが運動神経がないのは明らかで
そのわりに半端なく気が強い子なので
ベンガルちゃんとは折り合いが悪い気がしましたし
集合住宅の我が家では元気すぎる子は無理かも。。と思ったからです

しかし、その後我が家に来たビビは。。。。まー君とよく似ています。。

いまや、チョコも驚くほど大人しくなり
ビビはますます持ってやかましい子になりつつ。。。。あぁ。。

今回、六花ちゃんのお迎えから拝見いたしましたが
そういう選択肢もありだなーと考えさせられました。。。

「自分たちの家族のための選択」、大事なことだと思います

でも、うちはもう、限界かなーー。
欲しいけど、とっても欲しいけどね。

それにしても六花ちゃん美しい。。。
大きくなるのが楽しみですねー。
でも、子猫のかわいさは宝物
存分に味わってくださいマシ

あぁ。。。子猫、いいなぁー




| miyocom | 2010/07/06 12:54 | URL |

嬉しいな。。。。♪

 miyocomさんのコメント・・嬉しいですね♪そんな風に温かな目で見て頂けて・・本当に嬉しい。。。ありがとうございますm(__)m
 良かったね!!ひのさん、たみさん☆ちゃんと見てくださっていて、わかってくださる方がいらっしゃいます。皆さん、一緒に暮らす仔を本当の我が子と思い、大切に大切に愛しているから想いは通じるのです。
 ひのさんとたみさんが、この一年ちょっとの間・・・全ては奏ちゃんと東くんとま~くんのことを中心に考えて生活してきたことがわかりますもん。
 ただ可愛いから仔猫が欲しいとか、いい加減な気持ちで家族が増えたわけじゃないのがすごくわかります。ちゃんと見てくださっている方にはわかって頂ける・・・。良かったね。
 お子たちのプロフィール・・印刷してファイルしちゃいましたぁ(^。^)y-.。o○東くんがアズマッコイっていうのに笑ってしまいました。それに奏ちゃんが先生???・・・笑
 私も仔猫いいなぁ~~~~~ってしみじみ思います♪
 ひのさん、それぞれの仔たちに気を配りながら、注意しながらの生活なのに日々、しっかりブログ更新されていて体調は大丈夫ですか?ひのさんとたみさん・・先週の月曜日に午前3時半起きして、日帰りで六花ちゃんをお迎えに行ってとんぼ返りしてからというもの息つく暇も無い毎日だと思います。くれぐれもお体に気を付けてお過ごしくださいね
 色んな事があるけれど、それでも手を伸ばせばすぐそこに温かな幸せな家族が居るってステキです。

| たかこ | 2010/07/06 13:26 | URL |

Re: タイトルなし

> miyocom様

此方こそご無沙汰してしまって・・・(汗)。

まぁ・・・! miyocomさんもベンガルに会いに行かれていたんですね。
柄、美しい仔は本当に美しいですよね。
私たちはつい最近知ったばかりなんですけれども(汗)。

お伺いした方の仰る通り、ベンガルはとてもパッションな猫さんです。
私たちのお伺いした方のサイトにも 「タフで良き遊び相手になってあげて下さい」 とあるように、此方がタフにならないとちょっと辛いかも・・・です。
私たちは幸いにも(?)真生に鍛えられているので、「あのコもこんなだったな~」 と笑って相手をしていられますが・・・(笑)。

それにしても、チョコくんが驚くほど大人しく?!
悩んだ我々からすれば羨ましい気もしますが、それはそれで少し寂しいというか・・・。
ウチも東と奏がそのパターンでしたので。
年下のチョコくんが大人になっているのに、ウチの真生は・・・(ポロリ)。

そしてビビちゃん。
真生によく似ているとは・・・・それはそれで辛いですね。
多少訴えている事は分かっても、どうしても相手をしてあげられない時もありますものね。
ウチの場合だとずっと構って遊んでいると疲れでお腹壊すし・・・(^_^;)
でも、ビビちゃん、凄い。
東と奏と同世代なのに・・・。
やっぱりそういうコって居るんですね・・・。お察しします。

今回はベンガルさんと暮らしている方のブログを読みまくって、真生がベンガルさんと渡り合えるコかを見極めて、逆に 「ベンガル並みだったかも・・・」 と気付き、お迎えを決心しました。

幸いにもウチのコ達は全員4kgいかないちっちゃいこ達ですので、3kg台のコであればいざ避難する時でも抱えて逃げられるだろうとかそういう所まで考えて、思い切って。
結果として良かったと思ってます。
・・・まだ1週間ですけどね(笑)。

でも、住宅状況や猫さんの性格によって、答えは変わってくると思います。
その答えを出せるのはそれぞれのご家族だけだと思います。

仔猫は独特の可愛さがありますよね^^
でも、ちょっと無鉄砲で怖いので、もうちょっと見ていて安心する大きさになって欲しいです~

| ひの & たみ | 2010/07/07 20:37 | URL |

Re: 嬉しいな。。。。♪

> たかこ様

はい、本当に嬉しいです。
そう思って頂ける・・・本当に私たちは幸せ者ですね。
エールを送って下さった皆様に心から感謝しております。

あら印刷して下さったんですか?
画像がweb用なので粗くなっちゃってると思いますが、凄く嬉しいです☆
ありがとうございます!

アズマッコイ、もう本当に光の加減とか顔の角度によって顔がすっごく濃く見えるんですよ(笑)。
猫さんでそれだけ彫が深いっていうのも羨ましい限りです。

奏の 「先生」 は、元々はひのの指のお手入れをしてくれている時の記事をたみが凄く気に入って呼び始めて。
偶に御無体なカンジが演歌の大御所(?)みたいなイメージなのもあって、定着してしまったという・・・(笑)。
あの何とも言えない天然さが、奏の魅力です^^

私たちの体調もご心配下さって有難うございます。
最初は気を張っている事もありましたが、今はもう安心して見ていられます。
何より六花が良く寝てくれるコで、一緒に走り回っている真生もお兄ちゃん業と遊びの両方で疲れているのか少し睡眠時間が増えているので、みんにゃで一緒にお昼寝タイムなどを取ったしちゃってます☆
1時間ぐらいで 「起きる~」 と起こされる事もありますけどね(笑)。

| ひの & たみ | 2010/07/07 20:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。