FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

妹探し 4

 問い合わせたのは4月27日生まれのシール・リンクスの女の仔。

 兄弟にはブラウン・スポットの男の仔、シール・リンクスの男の仔、シール・ミンクの女の仔。
 シール・リンクスもシール・ミンクも同じ 《スノーベンガル》ですが、ミンクの方が地色やスポットが濃いめ。
 また、目の色がリンクスはブルーオンリーですが、ミンクはブルー ~ グリーン。
 今回はブルーの目の仔を、と思っていたので、リンクスの仔に問い合わせました。

 けれども、ただ 「リンクスの仔が生まれてるね! 問い合わせちゃおう!」 という勢いで問い合わせた訳ではありません。

 サイトを2人でそれぞれじっくり見させて頂きました。

 おとにゃんであるニコラくんの、賢そうで優しそうな目や表情がとても素敵でひのが一目で好きになり。

 そして、たみが 「アリーさん好きだな~」 とおかにゃんのアリーさんに惹かれました。

 この2にゃんから生まれたシール・リンクスの女の仔。

 生まれて2週間くらい、予約もまだ始まっていない状態。
 お顔も柄も、当然性格だって全く分からない。

 それでも、私たちには 「この仔だ」 という直感が働きました。


 予約が開始されると同時に正式に予約させて頂き、お迎え予定も立てて。

 唯一の心配は、真生。
 奏の時は 「お留守番が出来ない」 という、恐らく一生治りようの無い理由でしたし、問い合わせからお迎えまでがあっという間でしたから何の心配も無かったんですけれども。
 今回はお迎えまで早くて1ヶ月半。
 その間に真生が物凄く落ち着いてしまったら・・・というのが心配の種だったんです。

 こういう時、動いてしまうと治まる、というパターンもありますので。

 しかし、その心配は無用な程、真生は毎日毎日元気に 「遊んで~!」 とアピール。

 更に、少し大人になったのか、東と奏に遠慮するようになってきたんです。
 本当はもっともっと兄たん姉たんと一緒に追いかけっこしたりして遊びたいだろうに、東と奏がやる気の時以外は無理に絡んでいこうとしなくなって。
 奏が怒って 「ウ~、シャー」 する事も殆ど無くなりました。
 でもその分、真生が我慢しているのが分かって、後悔どころか 「あの時動いて良かった」 と思うように。

 Sunzdolphinさんが送って下さるお写真ですくすく育っている姿に、お迎えする日が楽しみで待ち遠しくなるばかりでした。

| 六花のお迎え | 16:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT