FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お迎え初日 (6月28日)・その1

 Sunzdolphinさんのお宅で既に私たちの膝で寛いでくれるなど愛想の良かった六花。

 ところが。

 帰る時間になってキャリーに入って貰ったらそれはもう 「出して~!」 と大騒ぎ(^_^;)
 空港まで車で送って頂いたのですが、15分ぐらいず~っと鳴きっぱなしで、コレは帰り注目浴びちゃいそう、と覚悟を密かに決める私たち。
 空港でもよく振り返られ(空港のロビーの材質か天井の高さ故かそれはもう響き渡ってました / 苦笑)。
 空港に預けている最中に話しかけて下さったおばあちゃんには 「ずっとこのままなの? 可哀相」 と捨て台詞を頂戴(^_^;)
 ・・・・・それ以外に連れて帰れないんだから仕方ないじゃないですか・・・(涙)。

 羽田に着き、ロビーで受け取る際も相変わらず元気に鳴いて。
 でも元気でホッとしました。

 モノレールに乗る時も鳴き続け、体力も凄い声も枯れないしでどうして良いやら・・・(^_^;)
 一瞬 「タクシー?!」 と過りましたが、「まぁ、もうちょっと頑張って貰おうか」 とモノレール → 電車経由で帰ってみる事に。

 モノレールに乗った後は鳴くには鳴いていたんですが、駅で停車すると鳴きやんでみたりと少しずつ落ち着いてきた様子。
 最後の乗車時間が長い電車は鳴いたのは最初だけで、寧ろ出発したら落ち着いたり眠ってくれたり。
 最寄駅に近付く頃に目が覚めてまた大騒ぎになりましたが、それでも無事に帰宅する事が出来ました。

 我が家での1枚目の写真(やっぱりブレブレ)
 はやく出して~

 一歩足を踏み出して
 ここはどこですか?

 匂いチェック
 おへやがあります

 トイレチェック
 おトイレもあります (チェックのみでしてません / 涙)

 最初は物凄いへっぴり腰でしたが、それでも隠れる事無く探検を開始。
 大丈夫そうだと思って、先住たちのごはんの用意をする為にソフトメッシュケージに入れたら、これまた 「出して~! 出るの~!」 と大騒ぎ(^_^;)
 ・・・・そうかそうか、狭い場所に閉じ込められるのが嫌だったのか。
 あんまりにも鳴くので寝室に開放したまま(寝室の扉を閉めて)ご飯準備開始。

 先住たち、新しい存在に気付きつつも、ご飯優先(笑)。
 お水も良く飲んでくれたので、受け容れに時間は掛からなさそうな雰囲気。

 一緒に六花用のご飯とお水も用意してみるも、口を付けず(涙)。

 緊張もあったとは思うんですが、何より探検に心を奪われ、部屋中をグルグル駆け回り、オモチャを見つければ転がりながら遊んでおりました。
 ・・・・・飛行機にも乗って、計5時間くらいの旅してきたのに元気だね・・・・(^_^;)

 そんな元気な六花ちゃん、

 体重測定
 体重は950gでした☆


 出たがった証
 お手製カバーに刻まれた証(笑)。

 グリッター?
 このキラキラはグリッター?!
 写真では分かり難いですが、全体に透明っぽいキラキラした毛があるんです。
 もしかしたらプラチナグリッターかも、です。

 グリッターはベンガルでも有るコと無いコがいます。
 確かインディアン・マウの血が入っていると持っているそうです。

 仔猫を撮るのは難しい(^_^;)
 上の写真の全体像ですが、見事にブレてます(^_^;)
 仔猫は難しい~!

 最寄駅から数駅の所で目が覚めてしまった六花。
 その鳴き声に気付いた小学生の男の子の2人組が見たそうにしているな~と思っていたら。
「猫入っているんですか?」
 と訊いてきました。
「はい」
 と答えるとそのまま 「そうですか、有難うございます」 と去っていく男の子たち。
 しかし、やっぱり顔が見たいらしく近くで話し合っています。
 そして自分たちが降りる駅近くで思い切って
「猫見せてもらえませんよね?」
 と訊いてきました。

 多分ダメだけど、でも見てみたい。

 そんな彼らに
「顔だけなら」
 と前のカバーをあげたら 「うわ、すげ~!」 ととっても喜んでくれました。
 しかもそれだけで嬉しそうに 「ありがうございました」 と言ってくれて。
 駅に着いたら、前を通りながらもう1度 「ありがとうございました」 と。

 とっても良いコ達に感動でした^^

| 六花のお迎え | 20:18 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

何もかも可愛い~

コメントは初めましてm(_ _)m
ブログはほぼ毎日みさせて頂いてます♪

気になってたのと、六花ちゃんがちっちゃくて、ホワホワで本当に可愛く、ちょこちょこ探検している姿も可愛過ぎて思わずコメントしちゃいました。

キャリーで少し見えにくいけど、ブルーアイほんとキレイ。
名前も六花ちゃんと書いてゆきちゃんと読むなんて、どこまでも可愛くて、ピッタリな名前。
皆末っ子にメロメロになりそうな予感が。

長時間の移動は殆ど泣きまくり。
なのにまだまだ元気とは。
見た目ほんっとに真生くんにソックリだけど、元気さも小さい頃の真生くんのよう。

これからが楽しみですね☆

また今回のように時間ができたら、コメするかもです。
どうもお邪魔しました(*^-^*)

| た~ま | 2010/06/29 22:21 | URL |

そんな私達ですが、猫ブログさんから里親募集をしているサイトさんやブログの存在を知り、こんなに多くの猫さん達が里親を待っている現実を知りました。
 いつかこの中のコたちの里親になりたい、と日々眺めながらも、命を育てるという責任の重みや、保護主さんが希望している里親さんの家族形態からは外れてしまうなど色々な理由で、直ぐに一歩を踏み出す事が出来ませんでした。


初コメします。
一番初めのブログで、このようにおっしゃっていたのに、ご購入されたとは・・・。
猫は猫で、いずれも大切な命ですから、新しく来られた猫ちゃんは大切になさるべきだとは思いますが、私には、お二人の行動が理解できません。

飛行機で移動して、まだまだ元気って・・・。
猫のための選択 と言えるのでしょうか。

言い訳にしかきこえませんけどね。


| | 2010/06/30 01:35 | URL |

Re: タイトルなし

> 匿名様

初めまして。
コメント有難うございます。

「買う」という事に対して、匿名様のように嫌悪感を抱かれる方も多い事、存じております。
それはそれで1つの意見だと思いますし、私たちが書いた事を 《言い訳》 と感じられたのも匿名様の感性と受け取らせて頂きます。

「理解できない」 と率直にご意見下さる匿名様はとても真っ直ぐな方なのだと感じられました。
ただ、HN及びURL表記も無いので、どのような活動をされている方、或いはどのような猫さんと暮らしている方、それとも暮らしていない方なのかが分かりかねますのでこのようなお返事になってしまった事、ご容赦下さいませ。
貴重なご意見有難うございました。

| ひの & たみ | 2010/06/30 08:07 | URL |

Re: 何もかも可愛い~

> た~まちゃん

此方では初めまして(笑)。
コメントありがとう~!
そしてゴメンね、メールの返事もしなくて・・・・(汗)。

もう、六花は将来有望というか、今から充分真生と渡り合って張り合ってくれてます。
超、ありがたいっす(本音)。
真生は真生で初めて手加減して相手をしているので、ちょっと精神的に疲れてるけど、「東と奏と、ついでに私たちの気持ち分かった?」ってカンジです(笑)。
でももう良いお兄ちゃんな顔になってきているので、迎えて良かったとしみじみ思ってます^^

中々コメントは出来ないかもだけど、いつも見てるからね~!
でもってリンク貼らして貰うね(ドサマギ?)。
ではでは^^

| ひの & たみ | 2010/06/30 14:19 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT