FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日々是成長

 ダイニング椅子と六花
 昨日とうとうダイニングの椅子に跳び乗れるようになった六花。

 あくび!
 のぼったど~!

 乳歯ちっちゃいな~(そこ?!)

 走るのは早いクセにまだまだ高さにはチャレンジの日々。
 ちびっこよ、頑張れ! と思いながら。

 ・・・・・・真生って何だったんだろうと思う事が増えていく日々(^_^;)

 奏(の足)と六花
 お気に入りの冷蔵庫の横から出てきて行き倒れた奏と遊び疲れた六花の図

 ゆったり奏
 体も表情もリラックス^^

 六花もまったり
 お姉ちゃんの近くで嬉しそうなゆきち

 最初に奏が逃げた時は 「やっぱり女の仔同士は時間掛かるかな?」(一般的には1番時間が掛かる組み合わせ。勿論、例外はありますよ~) と思ったんですが、六花が奏にとって気持ちの良い距離を取ってくれるお蔭で精神的に荒れる事無く受け入れ態勢に入ってくれました。

 まだ絡まれて唸る事はあるんですが、2回唸られたら六花が自分から離れて近くで遊び始めるので人間達何もしなくて良い状態(精々、「相手してくれてありがとね~」 と奏ちんを褒めるぐらい)。

 真生もひとり遊びは巧かったので小さい頃はあんまり手が掛からないコだと思っていたんですけど。

「お兄ちゃん、嫌がってるでしょ」
「お姉ちゃん、怒ってるでしょ」
「いきなりパンチしないの!」

 とあずかなを逃がしたり、やり返してくれた時は 「ありがとね~、もっとやって良いよ~」 とあずかなを応援したりそれなりにフォローしてたなぁ、と。

 今回はもうフォローも必要ない程、表情が3にゃん共穏やかさん。

 あずかなは真生の受け容れ体験者として成長してくれているなぁって思いますし。
 末っ子育ちの真生が真っ先に受け容れてお兄ちゃんしてくれたので、安心して見守れました。

 件の奏の唸りは日常レベルなので(本気モードじゃないので)、あとは女子組が結成されるのをのんびり待とうと思います^^


 東と六花
 微笑ましい光景

 おすまし顔
 おすまし顔

 さてさて、一昨日の夜ウェットに大苦戦した六花ですが、昨晩は上手に食べて、食べ終わるのがおとにゃ達と同じくらいでした^^
(因みに、ベビーキャットは100gトレイなので4回に分けて食べて貰います~)

 六花 : 本日の体重1.11kg。
 綺麗に1並び~♪

| Caramel 4 | 14:09 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

六花ちゃん、どんどん行動範囲が広がっていますね~♪
奏ちゃんは、六花ちゃんが近くにいても、リラックスして
寛げる様になったのですね!
女の子同士は仲良くなるまで難しいのですね。
うちは異性でも難しいですけどね^^;
カノンも時々「はいはい」という感じで怒らず相手を
してくれる事もありますが、
ユカイの勢いが激しいので、よくチビッコは叱られていますよ^^
体重1並びですね~☆
ご飯もしっかり食べて、よく遊んで健康的に成長していますね!
おすまし顔も美人さんです♪

| カノンゆかいママ | 2010/07/10 15:41 | URL |

優しい背中。。。。

 東くん。。。六花ちゃんを覗きこむ背中が大きくて優しい。。。。
 奏ちゃんもとってもリラックスして過ごしてくれて・・・ありがとう・・。
 ひのさん、たみさん、みんな性格の良い、優しい仔たちで嬉しいですネ。こちらが救われますネ。画面見ながら思わず”良い仔ねぇ~ありがとね~”って言っちゃいます☆
 東くんだってそんなに大きい方じゃないのに、かがんだ背中がとっても頼もしくて大きくて温かく見えます。
 六花ちゃん、椅子の上に登れるようになったのですね。ほんと・・・日々成長しているんですねぇ・・・(*^_^*)
 奏ちゃん、本当に嫌だったらこんな風にすぐ近くに居るのにリラックスしません!!なかなか相容れない仔達と暮らしているので私にはよくわかります。六花ちゃんもまだ小さいのにちゃんと距離をとったり、遠慮したり、健気で賢い仔だわ。。
 なんだかあっという間にもうすぐ2週間ですね もうすっかり家族☆
 あれから・・・ま~くんのマット噛みは減っているかしら・・・。だと嬉しいのですが・・。
 はぁ。。。。何度見ても東くんの優しい背中がステキです☆彡

| たかこ | 2010/07/10 16:58 | URL |

Re: タイトルなし

> カノンゆかいママ様

今日はココ行ってみよう!と毎日頑張ってる姿が微笑ましいです(笑)。
女のコは男のコに比べて排他的な所が強いそうなんです。
なので全くの他にゃんだと時間が掛かるケースが多めだったりするそうで・・・。
逆に馴染みやすいのは去勢済みの男のコは面倒見が良くなる事が多いそうなので、弟でも妹でも可愛がってくれる事が多いとか。
同腹の兄妹、姉弟など異性の兄弟は物凄く仲良しさんな事が多いとか、逆に同性の同腹兄弟だと急に仲が悪くなる場合もあるとか・・・。
勿論、性格は猫さんそれぞれですのであくまでも目安ぐらいで良いのかな、って思ってます。

ウチも結構、奏は真生に怒りますよ(笑)。
お姉ちゃんと弟だとそうなる事が多いのかも、ですね。
でも、カノンちゃんが相手をしてあげる事もあるなら大丈夫ですよ☆
生まれた時からひとりっこなのに、カノンちゃん偉いです^^

| ひの & たみ | 2010/07/10 20:30 | URL |

Re: 優しい背中。。。。

> たかこ様

東の安定感というか存在感に、助けられている事が多いです。
東が穏やかな顔をしている時は大丈夫って思えるから不思議です。

奏は奏で、実は本当はもっと六花に 「チビっこ、生意気!」って怒りたいように見えるんです(笑)。
でも、ヒートアップする前に離れちゃうのでちょっと肩透かし・・・みたいな。
六花がもう少し大人になった時に良い関係になれそうな、そんな予感がしています^^

ご心配頂いた真生のマット噛み、実はちょっとまだ完治には至っていないんです。
寝むずがりの時に噛みに行こうとする事がまだ・・・。
でも、それ以外の理由ではかなり減っていると思います。
六花と転げまわる事でむずかる前に寝る事も増えてきていますし、阻止しながらゆっくり見守りたいと思います^^

| ひの & たみ | 2010/07/10 20:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT