FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お迎えから1ヶ月

 松山にお迎えに行ってからもう1ヶ月。
 長いようで短かった1ヶ月でした。

 お迎え初日の真生と六花
 初日からしっぽピーンで特に友好的だった真生とはすぐに打ち解け

 お水を飲む六花と見守る真生
 こういうほのぼのした写真じゃないと中々撮るのが難しい程、家の中を跳び回ってる斑点ズ

 おんにゃのこ組
 ジリジリと、でも確実に距離を縮めているスイーツガールズ

 優しいお姉さんの奏ちん☆
 実家での仮名は、奏:もち米、六花:白玉 (笑)。

 因みに東は 【若殿】 だったそうです~

 東と六花
 若殿(笑)と六花も親子っぽく、東が随分可愛がってくれております^^
 下手すると初孫とおじいちゃんにも見えます・・・(笑)。

 しっぽで遊んであげてます^^
 今朝もお外を見ながらしっぽであやしてくれてました☆

 東の足を見つめる六花
 東の足をガン見の六花(笑)。

 顔も体も随分しっかりしてきました。
 見ていて危なっかしさが随分減りました^^

 ↓ は、お迎え初日のお部屋探検中の六花の動画です☆



 歩き方は危なっかしいし、ジャンプ力は無いしで、日々ハラハラしてたのがちょっと懐かしいです

 お転婆ブリを発揮しながら、元気に成長中の六花。
 本日の体重は1.34kg。
 1ヶ月でぴったり400g増です☆



 真生の遊び相手に、と考えて考えて、探して、巡り合った六花。
 遊び相手としてではなく、真生のベストパートナーになってくれたら・・・と願っていました。

 真生は運動量も半端無く、要求も物凄く多くて、ぶっちゃけて言えば、メチャメチャ面倒くさいコです。
 しかも、要求が通らなかったり、イマイチ満たされないとマットを噛みに行くというオプション付き(^_^;)

 この半年、時間が経てば経つほど、精神的に疲労が溜まって行くのが分かりました。
 何しろ、人間2人で相手をしていても 「つまんな~い」 「遊んで~」 「構って~」 攻撃にヘロヘロになる程だったので・・・・。
 真生が疲れ果てる程毎日遊べば、お腹が緩くなちゃったりもして。
「このコが不満に思わないような日々をどう作れば良いんだろう? どうしたらこのコを満たせるんだろう?」
 と毎日頭を悩ませる日々でした。

 真生をいつ里で見た時、サムネイルで 「キレいなコっぽい」 と思ってページを開きました。
 確かに凄く綺麗なシルバーのコでしたが、それ以上に凄く寂しい顔をしたコだな、と思ったのを今でも覚えています。

 怖がりさんとの説明書き以上の怖がりさん。

 心に残った傷は、今も未だ完全には消えていません。
 満たされない原因の1つはそこです。

 そしてもう1つは、皆と仲は良いのに、ひとりになってしまうコト。
 生まれてからずっと一緒だった東と奏。
 10年以上の付き合いがあるひのとたみ。
 どこかで疎外感を覚えてしまうのも無理はないのです。
 私たちにも東と奏にもそんなつもりが無くても。

 猫一倍感受性が豊かなのも、それはやっぱり真生の個性。

 六花は真生の遊び相手としてだけではなく、パートナーとしてもこれ以上はない存在となってくれました。

 東も直ぐに気に入って可愛がってくれてますし、まだベタベタの仲良しさんになっていない奏も、お迎え以降、とってもご機嫌さん。
 4にゃん目は六花以外は有り得なかったな~とお迎え1ヶ月にして実感してます。

 表情が穏やかになった真生
 お兄ちゃんとしてメキメキ成長中の真生

 まだまだこの仔を満たしきれてはいませんが、六花の力を借りながら、少しずつ傷を塞いで満たしていけるよう、焦らずに頑張ります^^


 ・・・・と先住にとって良い存在、というだけでなく。

 六花はとっても可愛くて良いコです^^
 手足の指をガブガブされると乳歯の細さ故に痛いですが(^_^;)
 でも、それも甘え噛みなので可愛いです。

 何事にも一生懸命、ご飯のおねだりは超音波(← 必死過ぎる)。
 3にゃんに見向きもされなかったオモチャで楽しそうに遊んでくれる純真さと、遊びやバトル時のタフさ。
 いきなり電池が切れて寝オチしちゃう仔猫らしさ。
 愛らしさを振りまいて、私たちもにゃんずも魅了中♪

| 六花のこと。 | 16:24 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ちょうどここを覗き始めた頃にゆきちゃん来たばかりだったんですね(^^♪
やっぱり1ヶ月で大きくなりますよねヽ(^。^)ノ

| TAMA | 2010/07/28 16:51 | URL | ≫ EDIT

絆☆

 本当に最良の家族に出会えましたネ
 それぞれに性格が違って、個性があって、日々見つめているひのさんとたみさんには、ま~くんの心の隙間をどうやったら埋めてあげられるのかと心を痛めていらしたのですね・・・。
 雪の精のような可愛い天使と出会えて・・・可愛い六花ちゃんが家族に加わることによって目に見えない隙間がぎゅ~~~っと埋まって、絆が深まったように思えます。
 ま~くん、良かったね。。。。ま~くんの心の底にほんの少しだけ澱のように残っている淋しい記憶や怖い想い出がこれからの毎日で少しづつ・・・確実に・・・消えて無くなる日がくるって信じています。いつか・・いつかきっと!!そんな悲しい想い出や記憶をおそらく微塵も感じたことの無い天使のような仔が妹になってくれたんですもの。六花ちゃんの純粋無垢な色にきっとま~くんも染まって、優しい光に包まれていることを実感しながらこれからの猫生を幸せに、穏やかに、楽しく過ごせます☆
 ひのさん、たみさん、あっという間の一ヶ月でしたね。お疲れ様です。こんなに順調に家族の絆が深まって・・・感無量です。東くんも奏ちゃんもま~くんもみんな優しい仔たちで幸せですネ。
 まだまだ最初の一歩を踏み出したばかり。きっとこれからもともっと楽しい時間を紡げます。
 病気をしないで、みんな元気で、いつまでもこんな優しい景色を私も見ていたい。。。。みんなの健康と幸せをいつも祈りながら・・・。
 初めてここを訪れた日から、可愛い仔たちに癒されて、励まされて、笑顔を貰って・・・いつもありがとう・・m(__)m
 東くんに、奏ちゃんに、ま~くんに・・そして六花ちゃんに私も魅了されっぱなしです☆彡

| たかこ | 2010/07/28 17:57 | URL |

Re: タイトルなし

> TAMA様

そうだったんですね、有難うございます。
この時期はグングン成長して、体も心も大きくなってます^^

| ひの & たみ | 2010/07/28 20:25 | URL |

Re: 絆☆

> たかこ様

そうですね、これ以上はないご縁を頂けたと思います。

東と奏との関係もかなり良好ではあったので、中々踏ん切りがつかなくて・・・。
でも、真生を迎えて東と奏の仲が深まったように、六花を迎えた事によって、にゃんず同士の関係も、にゃんずと私達との関係も深まったと思います。

このまま元気に明るく、楽しく暮らしていって貰えるように。
より大らかな気持ちで接していきたいと思います^^

お優しいお言葉、有難うございました。
此処に来て笑顔になって頂けるよう頑張りますね☆

| ひの & たみ | 2010/07/28 20:35 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT