FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こぶ猫 part3

 本日は六花の再診日でした。
 胃酸止のお薬を1週間分頂いて、「来週また来て下さい」 と言われていたんです。

 その間の六花はと言うと。
 お薬も何とか毎日パックンちょして貰って、それ以降戻す事もなく日々元気に過ごしておりました。
 体重の伸びは悪かったですが、胃腸の負担を考慮してフードを若干減らしていたので致し方ないかな・・・というカンジで。

 そして、六花ではなく真生が9日の早朝と午後にちょっと嫌な感じで戻しまして(^_^;)
 六花が安定していたのもあって、1回分だけお薬を真生に飲ませ(真生はその1回で復活)。
 予定より1日早い木曜日に薬を飲み切って。
 薬が終わっても元気で戻す事なかったんです・・・

 が。

 昨夜、21時頃に突然リバース。

 ・・・多分、胃腸がまだ完全に本調子じゃなかったのに、チンチラファーベッドと遊び過ぎた所為なんですが。
 ↑ 戻す直前もひたすら運び回っていたので(^_^;)

 食べた物を殆ど戻してしまったので、夜のおやつの時に 現代製薬さんの ストリゲン-A をふやかしカリカリに混ぜました。

 このお薬は・・・かなり苦いようで、みんにゃに大不評だったんですが(先住3にゃん共混ぜられた経験アリ)、六花は・・・ほぼ口を付けず(^_^;)
 六花が食べないから真生と奏が横から食べようと突っ込んで来る始末で・・・(苦笑)。
 ↑自分のじゃなければ何故か食べる2にゃん(前からです / 笑)

 奥の手1としてヨーグルトをトッピングしてみるとしっかり食べてくれました(良いコ!)

 その後は朝まで戻す事も無く、取り敢えず朝ご飯はいつもより2g減らして、更に一部をふやかしてあげてみました。

 食べ切るのにいつも以上に時間が掛かった上に食後10分後くらいに全リバース・・・orz
 更にその後に飲んだお水もリバース(号泣)。

 というコトでひのが8時20分頃に診察券を置きに行き。
 その時点で既に10番目だったので・・・診察開始が8時45分なので一旦帰宅。
 9時半頃に六花を連れて2人で病院へ行ったら・・・・既に1度呼ばれた後でした(爆)。

 ・・・・どうやら院長先生ご指名の方が多かったようで、順番が早く回ってきていたようです・・・・。
(前回は7番目で1時間以上待ちだったんです~)


 今回担当して下さったのは、女性のK先生。
 診察して頂くのは初めての先生です(六花の便検査をして頂いた事が1度あります)。

 凄く丁寧で優しい先生で、検温は流石に嫌がったんですが、触診などが気持ち良かったのか、その後の聴診中は喉を地味にゴロゴロさせてました(笑)。
 我が家で初の診察中ゴロゴロです。

 体重:2.56kg (ほぼ伸びてません・・・ / 涙)
 体温:39.0度 (緊張している為の上昇ですが、前回よりは低いです)

 胃酸止と整腸剤を出して頂く事にして、念の為に血液検査もお願いしました。
 もう1つ提案して頂いたレントゲンは・・・異物も無いだろうし(戻した物には毛玉どころか被毛も殆ど無かったですし)毎日ウンPはコロコロだったので今回はやめておきました。

 血液検査の時に一旦お預けしている最中に、六花っぽい声が待合室に聞こえてきて 「大丈夫かな?」 と心配でしたが、「凄く良いコでしたよ~」 と笑顔で返して頂きました☆

 血液検査の方は問題なし。
 白血球も正常値だったので、どこかに炎症があるという事もなさそうでホッとしました。
 強いて言うなら血が濃くなって軽度の脱水症状が出ているカンジで(水分も戻しちゃってますし、なってると思ってました)
 帰って水分やご飯を口にしてもまた戻してしまうだろうと思ったので、輸液と胃酸止の注射をお願いしました。
 輸液&注射時は一緒に居たんですけれども、鳴きもせず・・・というか微動だにせず良いコでした^^
 真生ほど固まっている訳ではなかったので、かなり我慢強いコです。
 偉かったよ~!

 病院から帰ってきた直後の六花
 首の後ろ(肩甲骨)あたりがラクダさんみたいになっている六花

 真生 に続いて3番目のコブ猫です。

 こぶ猫ちゃん
 肩甲骨の所がちょっと不自然に盛り上がってます

 先月の真生は120mlでしたが今回は60mlだったのでそれほどタポタポではなかったです。

 真生の時は輸液と注射後5時間経ってからカリカリを1粒あげてリバースだったので、いつ何をあげようか・・・と悩みました。
 先程カリカリ3粒あげてみて、その後休ませていますが大丈夫そうです~
 これなら晩ご飯は食べられそうです☆

 ご機嫌ちゃん(笑)
 病院から帰ってきたら、ご機嫌ちゃんの六花(笑)


 悪化せずお薬を飲みきったら、次の通院は避妊手術になります。
 既に先月予約しておりました(吐き気次第では延期ですが・・・)。
 手術のご報告は術後になるかと思いますが(心配性な2人組なので)、お許し下さいませ。


 つらつらと書きましたが、当にゃん、至って元気です(笑)。

 昨日のチンチラファーベッド vs ゆきち
 昨日の写真ですが、チンチラファーを連れまわしてます(^_^;)
 因みに手前の真生は梯子に巻いた綿糸紐で爪を研いでます(最近のブームです)。

 隙あらばチンチラファーに挑むので先程仕舞いました。 ←今朝ご飯前も戻した後も闘おうとしてました

 食欲もありますし、遊ぶ元気はモリモリです^^

| 病院 | 16:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

頑張ったネ 六花ちゃん☆

 六花ちゃん、またリバースしちゃったのですか。。。。
 でも丁寧に診察して頂いて、血液検査の結果も問題無しとのことで安心。。。
 チンチラファーってそんなに大きかったのですね!!人間のお昼寝マットになりそうなくらいのを運んでいたのね(^^♪それじゃぁきっと頑張り過ぎて興奮して疲れて戻してしまったのかなぁ・・・
 またお薬を飲んで、このまま悪化せずに落ち着いてくれますように祈ってます!!!何とも無いと思うけど、やはり小さい子が何度も戻してしまうと心配ですよね。
 ひのさんとたみさんの推察どおり、あの小さな体で全身で遊ぶから体の中で内臓もあっちこっちにくねくね捻ったりして、大忙しで動くから・・・きっとそのせいで戻してしまっただけだと思います。このまま順調に回復してくれますように・・・。だけど、仔猫は遊ぶのも仕事のうちだから遊ばないわけにはゆかないですものね~ 
 六花ちゃん、ママたちもお兄ちゃんもお姉ちゃんもオバチャン(えへへ・・ワタシ)も大ママさんもこのブログを見てくださるママ達のお友達みんなが心配してるのよ~ 頑張って、お薬飲んで元気になってね!(^^)!それから、とっても良い子で診察受けられたのね♪良い子ね~頑張って元気になろうね!!! 
 ひのさん、たみさん、お疲れ様です。穏やかな週末をお過ごしかと思っていたのですが・・・大変だったのですね。お夕飯たべてもリバースしませんように・・・って祈っています。
 お大事に。。。。完全復活出来ますように。。。
  

| たかこ | 2010/11/13 17:35 | URL |

Re: 頑張ったネ 六花ちゃん☆

> たかこ様

そうなんです~(涙)。
先月の真生が1週間の投薬で完治したので、元々丈夫な六花も大丈夫だろうって思っていたんです。
ただ、食べるスピードが 「まだ遅いかな?」 と気になってはいたので、2種類のお薬を頂けて良かったと思ってます。
血液検査の結果が問題なしで本当にホッとしました。

チンチラファーベッドは多分、そこまでは大きくないです。
人間の枕ぐらいだと思います。
六花がちっちゃいのと遠近法の関係でかなり大きく見えてしまってますね(^_^;)
・・・それでもアレを寝室 → ダインニングを通り抜けて猫部屋 → また寝室と連れ回すのは結構重労働かと・・・(笑)。
以前のブルーベッドではひとしきり遊んだらそこまで執着しなくなったんですが、チンチラファーはどうも六花心を擽るようで・・・(苦笑)。
今月中は封印しておく事になりそうです(笑)。

| ひの & たみ | 2010/11/17 22:17 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT