FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おかえり☆

 おかえり、ゆきち☆
 ただいまでち

 コレ、懐かしいでちね~
 トテトテ歩き回って大忙しの六花

 掃除、買出し、3にゃん(主に真生)と遊んだりして下準備をしてからお迎えに行きました。

 診察台の上でもトコトコ元気そうな六花。
 ちょっとほっそりしたかな?
 と思ったら、2.51kgになってました(^_^;) ← 家に帰ってご飯前に測定


 病院では食欲もあり、うんPはしなかったようですがちっちはしていたとのコトでホッ。
 家に帰ってからも直ぐにちっちはしてくれて一安心です^^


 それでは、先住にゃんとご対面~

 にーたん、ただいまでち
 真生に嬉しそうに駆け寄る六花とビビリまくりの真生(^_^;)

 シャーはないものの、エリカラのまま突進してくる六花に引いてました(笑)。

 あず兄たんもただいまでち
 シャーする5秒前の東っち

 するかしないか五分五分だと思っていた東くんからシャーッ出ましたー!

 ・・・・と言っても、病院臭とエリカラが怖いので出てしまっただけでございます。
 奏の時も初めて見るエリカラに逃げ惑ってましたし(^_^;)
 真生は去勢手術の時は大丈夫だったんですが、何かの時に足の裏にビッショリ汗をかいて帰って来たらシャーされた事がありました。

 凄く後を付いて回って匂いを嗅ぎまくっていた東くんに続き、奏からもシャーが出ましたが。
 夕ご飯は一緒に並んで食べられましたし、東も夜には六花のしっぽを舐めてあげたりしておりました^^


 ゆきちは元気でち☆
 猫部屋のケージに乗ったり、術後とは思えない元気さを発揮した六花

 夕ご飯を食べた後からよく寝るように。

 ・・・・それまでは 「なんでそんな元気なの~?」 と追い掛けるのが大変な程動き回って、飛び回ってて。
 コレは一週間大変かも・・・と思ったんですが、どうやら家に帰ってきて興奮しちゃったみたいです。
(↑ あんまり元気過ぎちゃうと傷の付きが悪くなっちゃったりする事もあるので)

 順調に回復して、予定通り抜糸出来るように頑張ります(一応一週間後を予定しています)。


 今回、初めて摘出したものを見せて頂きました。
 凄くちっちゃくてビックリでした。

「凄く綺麗な色で、脂肪とかも全然ついてなくて、凄く綺麗ですよ」
 と褒められました^^

 続きを読むに携帯で撮らせて頂いた卵巣と子宮の写真を載せてあります。
 苦手な方はくれぐれも開かないで下さいませm(__)m



 この下に摘出した子宮と卵巣の画像があります。
 苦手な方はご覧にならないよう重ねてお願い致しますm(__)m










※ ポインターを上に乗せるとモザイク無しになります。
  苦手な方は画像に触れないようにスクロールして下さい。

 

 携帯写真なので色が悪く見えますが、凄く綺麗な色をしていました。
 5cmくらいで、想像より小さくて細くて。
 人間の子宮のミニチュアを想像していたので一瞬固まりました。

 でも、こんな機会ももう無いでしょうし、とお願いして見せて頂いて。
 更に 「撮らせて頂きたいんですが・・・」 とお願いしたら、ガーゼまで変えて下さったS先生、有難うございましたm(__)m


 オマケ
 東に果敢に(?)挑むゆきち
 シャーされた後も東に寄っていく六花

 お目々真ん丸ゆきち
 おすまし風味の六花



 堕胎手術と避妊手術って手術費だけで1万円も違うんですね~(勿論、病院によって違うと思います)。
 真生も六花も点滴して頂いたんですが、そちらは手術費に込まれていて。
 奏の時はそれ以上にして下さったんだな~って事が窺えました(なんだかんだと1万5000円ぐらい違ったので・・・)。
 TNR活動されている方だと堕胎の機会も少なからずあるでしょうし、凄くお金が掛かるんだろうなと改めて思いました。

 今回、予約を先月末に入れたんですが、その時点で第一希望の17日は埋まっていたんです。
 最短はいつですか? とかも聞かなかったのでもっと早くに入れる事は可能だったと思うんですが・・・。

 奏の時は、此方が何か言う前に、2日後に手術を入れて下さったんです。
 私たちはまだ手術の心構えとかも無くて、病院の予定とかそういう事にも全然考えが及ばなくて。
 あの時、本当に良くして頂いたんだと今になって実感しております。

 ほぼ全員の先生に診て頂いておりますが、先生方、本当に有難うございます。
 ・・・・とココで言っても、御覧になってないんですけどね(笑)。

 本当に信頼出来る病院と巡り合えて良かった思っております。
 私たちも病院にとって良い患者の親(?)保護者(?)でありたいと思います。

| 病院 | 23:42 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お帰りなさ~~~い♪

 六花ちゃん、おかえり~~~♪元気そうでよかったぁ・・・。ふぅ。。。。一安心。。。。
 エリカラしてるからみんなビックリして引いてしまったのですネ 猫ちゃんたちにしてみたら自分がしていた時には自分の姿なんて見ていないからギョギョッ☆っていう感じなのでしょうね。六花ちゃん、エリカラしていてもそんなに嫌がる風もなく、可愛いお顔してお家に帰ってきたのが嬉しそう♪それに病院では一人ぼっちで淋しかったから、やっと大好きなお兄ちゃん、お姉ちゃんに会えたのがすっご~~~く嬉しいのね(^^♪尻尾がぴ~~~んとしてま~くんに向かって行ってる姿が可愛らしいですね。ま~くんの背中から驚き具合が伝わってきます☆
 でもそのあとは、ちゃんとみんな一緒にご飯食べて、あず兄ちゃんに尻尾まで舐めてもらえたのですね!!!良かった・・。
 摘出した子宮と卵巣・・・私も初めて拝見しました。猫ちゃんの子宮ってこんな風に細長いのですね・・・それに小さいわぁ・・・・綺麗なピンク色・・・。
 人間だと手術の後は家族に摘出部位を見せてくれますが、獣医さんでこうやってきちんと見せて下さる先生がいらっしゃるなんて・・・感動です。こんな機会はあまり無いと思います。すごく真摯で優しくて温かい、信頼出来る先生方に出会えて本当に良かったですね!しかもお家からそんなに遠くないなんて・・・すっごく良かったです!!
 術後、あまり激しく動かないように看てあげないとならないからしばらくはひのさんとたみさんも目が離せなくて大変ですね。頑張ってください!!傷口が開いたり、化膿したりしたら大変ですもの。本にゃんは、元気だからついついハッスルして遊びたくなってしまうから制御するのが大変そうですが、何事もなく、無事に抜糸出来ます様に祈っています☆
 六花ちゃん、頑張ったネ~~~!あと少し、ママの言う事を聞いて、静かに遊んでね(=^・^=)
 ひのさん、たみさん、お疲れ様でした。とにかく無事に元気で可愛いお顔が見られて良かったです!!!早々のご報告ありがとうございますm(__)mこんな時、やはりお二人いらっしゃると心強いですね。術後何もありませんように・・・ずっと祈ってます☆彡
 

| たかこ | 2010/11/27 13:55 | URL |

Re: お帰りなさ~~~い♪

> たかこ様

 有難うございます~!
 ウチはもう♂にゃんずがエリカラ星人大の苦手で。
 奏も奏で自分がする分には良いんですが、しているコを見るのがあんまりないので、やっぱり遠巻きです(笑)。
 寧ろお腹の傷を舐められる心配が無くて良いんですけどね☆

 エリカラはお預けする際に 「首輪も苦手なコなので慣らしておいて下さい」 とお願いしておきました。
 通常2、3時間で慣れるそうなんですが、その前に吐き戻しがあったりしたので術前のストレスを考えて見送っている間にもう手術目前になってしまいました(汗)。
 東は夜に、奏も翌日には慣れて(それでも遠巻きですが / 笑)、いつも通りの空気に戻っております。

 私たちも摘出したものをお見せして頂くのは初めてでした。
 お余所のブログさんでは摘出した睾丸を見せて頂いたという話は何度か見かけた事があるんです。
 そういう病院がある事は知っていたんですが、ウチは♂~ずも見せて頂かなかったので、「見ます?」 と訊かれてビックリでした。
 凄く綺麗で、丁寧に取って頂いたんだなというカンジで、感慨深い面持ちで見させて頂きました。

 とにもかくにもまだまだ抜糸までは気が抜けないので、頑張ります!

| ひの & たみ | 2010/11/29 22:06 | URL |

遅くなってすみません!

六花ちゃん、頑張りましたね!!
ひのさんもたみさんもお疲れさまでした。

六花ちゃんの「しっぽピーン」を見て、
目頭が熱くなってしまいました(;;)
「家族」ですねv-344

抜糸まで無事に終わることを願っています!

(猫ちゃんの子宮と卵巣初めて見ました。
わらびときなこはすでに手術を終えていたので。
私も人間のものを小さくした感じたと思っていたので
意外でした。)

| ☆ベル☆ | 2010/11/30 13:48 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> ☆ベル☆様

此方こそお返事遅くなってすみません~(>_<)

六花、ホントに頑張ってくれました!
多分、病院では凄く心細い思いをしていたと思います。
それでも元気に帰ってきれくれて・・・良かったです。

子宮と卵巣、病院にもよるかとは思いますが、あんまり見る機会って無いと思います。
私たちもビックリでした。
執刀して下さった先生方と頑張った六花に感謝です。

| ひの & たみ | 2010/12/06 22:17 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT