【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茶白たちのワクチン接種

 12月も下旬になり、今年もあと僅か。

 というコトで(?)、茶白~ずのワクチン接種に行って参りました。


 今回担当して下さったのは、奏・六花の避妊手術を担当して下さった男性のS先生。

 健康診断の血液検査もお願いしていたので、採血 → 触診・聴診などによる全身チェック → 肛門腺絞り → 体温と1にゃんずつして頂いて。
 その間に血液検査の結果も上がってきて、ワクチン接種と相成りました。

 血液検査の方は、東の方がちょっと採血時に血液が巧く採れず項目を減らしての検査になりましたが、2にゃん共問題無しでした☆
 ↑ 血管に対して針の角度が微妙だったかなと自嘲気味の先生(笑)
「でも、あんまり針を刺すのも可哀相ですし、コレで見てみましょう」
 との事で、取り敢えず健康診断が出来る範囲でしたので、それ以上の採血はしませんでした。
 項目が少なかった分、奏よりお安くして頂いたのでラッキー(?)と思うコトに。
 来年は3歳なので、もっと細かく診て頂こうかと思ってます。

 奏はガタガタ震えるし。
 東は肛門腺と検温でシャーシャーで(^_^;)
 でも、基本的にはおとなしく診て頂いた2にゃん。
 東の耐えている声がちょっと面白くて、3人で笑ってしまいました(ごめんよ~)。
 元々ぬいぐるみ(押すと鳴くような)系なカンジのコですが、
「フ、ム、ン、ミ、ム」
 と一音しかない状態で、ちょっと猫じゃないというか。
「耐えてますね」
 と笑いつつも、「でも、偉いです」 と褒めて頂きました☆

 六花の事も覚えていて下さって「元気ですか?」 と訊いて下さり、「物凄く元気です」 と答えたらやっぱり笑ってらっしゃいました。
「ホワイトベンガル初めて見ました」
 とか、色々軽くお話も。
 凄く優しくて寡黙で(黙々とお仕事に向き合うカンジ)、ちょっとおっとりさんな先生なので、お話出来て嬉しかったです☆
 女性の先生方とは結構盛り上がって話しちゃうんですけどね(笑)。

 スノーは劣性遺伝なので、珍しいと言われれば珍しいかもですね~。
 とはいえ、色は白くてもベンガルはベンガル。
 やんちゃ度は変わらないと思う今日この頃です(笑)。


 にっこり東:鼻真っ赤
 帰宅後の東。・・・鼻が真っ赤(笑)

 きゃるるるん奏:やっぱり鼻真っ赤(笑)
 同じく奏ちん。・・・同上(笑)

 匂いチェック
 ゆきちの匂いチェック~

 ・・・・肛門腺絞って貰ったから匂いが残ってそうです(笑)。

 鼻チュー☆
 ただいまの鼻チュー☆

 ワクチン後、2にゃん共、特に副作用が出なくて一安心。
 明日までは要経過観察ですが、食欲もバッチリで酷い副作用は大丈夫そうなカンジです。

 今回、S先生の提案で、奏のみ昨年とは別メーカーのワクチンにして頂きました。
 昨年は軽いアレルギー反応が出たので・・・・と言っても、去年は寒かったりもしたので、一概にアレルギーとは言えないカンジではあったんですが。
 でも、ステロイドを打って貰って効果があったのでアレルギーの可能性も捨て切れなかったので、「変えて大丈夫だったらその方が良いですし」 と仰って頂いたのもあって別メーカーに。

 因みに、東・真生・六花は KYOTO BIKENさんのCPR。
 今回奏が受けたのが ノビバックさんのTRICAT です。

「もし変えても出ちゃうようでしたら、お外にも出してないですし無理して打たなくても大丈夫だと思いますよ」
 とも仰って頂きました。
 5歳ぐらいまでは出る子は出るそうですし。

 ・・・・ただ、パルボは怖いので打てるなら打っておきたいんですよね。
 人間が連れてきちゃう事が無いとは限らないので。


 真生のスリスリ攻撃!
 真生が 「遊ぼうよ~」 とタワーにスリスリ

 あずパンチ!
 すかさずアズパンチ!

 こんなカンジで、激しい運動は避けながらも元気な茶白さんたちです☆

| Caramel 4 | 23:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です☆

 東くん、奏ちゃん、ひのさん、たみさん、お疲れ様です☆そして良い子でお留守番のま~くんと六花ちゃんもお疲れ様☆☆
 もうそんな時期でしたね~。無事に済んで、注射後の異変も無くて良かった!!!
 去年は、奏ちゃんに異変が生じて・・・病院終了後に慌ててひのさんが病院に飛んで行って相談して、奏ちゃんをたみさんが連れて行ったんでしたね。あれから一年。本当にあっという間でした。ひのさんとたみさんは、すっかり超超超ベテランママさんになられて、私なんていつもひのさんとたみさんの記事でなるほど!!そっか~~~!!!って学ばせて頂くことばかりです。
 あっという間のような気がするけれど、それでも沢山の時間を一緒に生きて、一緒に刻んで・・・・。日々、ひのさんとたみさんが綴られる可愛い子たちとの時間を私も一緒に拝見しながらいつも元気を貰って、心の中にほっこりと温かな思いを頂いて過ごさせて頂いています。
 もうすぐクリスマス!そしてお正月☆みんなが体調を崩すことなく楽しくご機嫌さんに過ごせますようにいっつも願って祈っています。
 真摯で優しい先生に出会えた事も本当に心強いですね。無事に済んで良かったぁ・・・。

 可愛い子たちは、良い子でお留守番♪去年は、ま~くんがひとりでお留守番だったから猫ベットか何かが下に落ちていたりしていましたが、今回はきっと大丈夫ですね(^^♪

 私も耐えている東くんを見たかったなぁ。。。。。すっごく可愛いでしょうねぇ。。。。。(*^_^*)

| たかこ | 2010/12/21 10:12 | URL |

Re: お疲れ様です☆

> たかこ様

 有難うございます。
 無事に済んで、翌日も副作用が無くホッと一安心です。

 まだまだ全然ベテランじゃないですよ~(汗)。
 ちょっとした事で一喜一憂したり、日々、色々勉強中です。
 病院の先生方は私たちの話もよく聞いて下さって、きちんと説明して下さる方ばかりで本当に有り難いです。
 とにもかくにも無事に終わって良かったです^^

| ひの & たみ | 2010/12/22 21:04 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。