【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真生1歳7ヶ月最後の日

 昨日、1歳7ヶ月30日。
 人間年齢20歳最後の日。
 年が明けて1週間。

 今年最初の病院行きとなった真生くん。

 たぽたぽ真生
 昨日(金曜日)、病院から帰ってきた真生

 10月の時 と同様に、16時頃、猫草を食べて嘔吐。
 その後に更に1回。
 1度目は猫草と胃液、2度目は胃液のみ。

 ・・・・・前日食べたマット無し。

 そうなんです。
 前日(木曜日)、まさかのジョイント部分の噛み千切り&飲み込み事件が勃発。
 大好きなザナベレを食べてにゃんずで大暴走していて、興奮し過ぎたのが1つ。
 敷き詰めて簡単に噛み千切れないようにしていたんですが、真生が噛んだ部分は数日前から六花が爪とぎを初めてしまい、マットに傷みが出ていた事が1つ。
 恐らくその痛んだ部分が目について齧ってみたら、巧く連結部分が外れてその勢いで噛み千切って飲み込んだ、というのがこの時の事件の全貌。

 ただ、戻した物にマットが無かったので胃を通過した可能性が高く、それならば下から出てこれるかな・・・といったカンジで。

 その後、ご飯を食べて吐き戻すようだったら病院へ・・・と思っていたので、夕食を30分早めて17時に。
 真生には通常の半量の10gにしました。

 食べた後、妙に口をむぐむぐ。
 コレは戻すな・・・とひのがチラシを持ってスタンバイして5分後、案の定リバース(チラシで全キャッチ)。

 これはもうこの後も戻し続けると判断して即病院へ。

 担当して下さったのは年末の東・奏ワクチンや六花の避妊手術でお世話になっているS先生。

 吐き戻し方が10月の時と似ている事、マットを食べた事もお話して。
 触診、聴診の結果、異物が詰まっている可能性は低いとの診断。

 胸・お腹の音も良く、飲み込んだ異物も積極的に詰まる大きさではないとの事でした。
 翌日は2、3口の量からスタートして徐々に増やして下さい、食後何時間化して大量に吐き戻すようなら直ぐに来て下さいとの指示を頂き。
 輸液2本弱(吐き気止め込)と胃薬お薬を頂いて帰宅。


 10月の時と同様、猫部屋の窓辺に籠ったりしましたが、和室に移動させた後は比較的落ち着いた表情。
 食欲はあまり無さそうなものの、水は自ら少々口に(下げ損ねたという話・・・)。

 一緒に寝るかケージで4にゃんで寝るか悩みましたが、真生はケージの方がしっかり眠れるコなのでいつも通り4にゃんケージに。

 翌朝、1回吐き戻した跡があり、中身は胃液と毛玉(輸液でたぽたぽしているのが気になってかなりグルーミングしていました)。


 起きてすぐにカリカリを1粒あげて様子見。
 15分経過しても吐き戻す気配無し。

 今度は3g(3にゃんも一緒にご飯)。
 足りないと訴える素振りはないものの20分様子を見ても吐き戻し無し。
 7時頃、胃薬を飲んでもらう。

 お昼頃7gに挑戦するも、匂いを嗅ぐだけで口を付けず。

 ・・・・・・10月の時と様子が違ってきているかも。

 朝まであった顔の浮腫みは取れたものの、輸液の吸収率も少し良くないカンジ。

 遊ぶ元気はなく、ずっとベッド下段で寝ているまま。

 真生の周りで遊ぶ六花
 真生が気になって近くで遊ぶ六花

 受けて立ってくれた真生
 堪え切れず真生にバトルを仕掛ける六花と相手をしてくれた真生


 元気はないものの、触られる事は拒まず、特に顔周りを撫でると嬉しそう。
 目の輝きも良く、表情も悪いようには思えない。
 ブドウ膜炎の時 はスリムケージのてっぺんに籠ったので、それよりは調子が良い・・・?

 この時点で急性胃腸炎か腸閉塞かは判断出来ず。

 再度病院に行く前の真生
 絡んだ後に心配で一緒に寝ている六花


 夕食直前まで寝ていた真生が、17時過ぎに再び嘔吐。
 臭いはフードと胃酸が強くなったカンジで、フードは殆ど形が無い状態。
 但し、量が朝以降食べていないにしては多い・・・。

 というコトで、病院へ直行と相成りました。

| 異食症 | 23:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

真生くん、お誕生日おめでとうv-308

その後、具合はどうですか??
長引かないと良いのですが・・・。
早く元気になってね!!

バトルを仕掛けたものの、心配そうに傍で寝ている六花ちゃん・・・。
その優しい気持ちにウルウルしちゃいましたv-344

| ☆ベル☆ | 2011/01/09 11:43 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> ☆ベル☆様

思わせぶりなトコロで切ってしまってすみません・・・!
大変ご心配をお掛け致しました。
温かいコメント有り難うございました。

私たちもずっと寄り添っている六花を見て、「本当に真生の事が大好きなんだな~」とジーンとしてしまいました。
とっても良いコに育ち、そして良い関係を築いてくれていってるなぁと改めて思った瞬間でした。

| ひの & たみ | 2011/01/18 12:28 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。