【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新しい家族

 7月8日 20時頃。
 真生(まさき)が我が家にやってきました。
 推定2ヶ月の男のコです。
 体重1.01kg (翌日夕方に測定)。

 家に来たばかりの写真 3
 家に来たばかりの真生

 7月16日の真生
 8日後、16日の真生


 このコはいつでも里親募集中様で御縁が繋がって我が家に来ました。
 新しいコを迎えようと自分たちの意思で迎えたコです。

 保護主様にもハハ様にもこれ以上増やすつもりはないとお伝えしておりましたし、私たちもそのつもりで東と奏を迎えました。
 東と奏の存在だけで私たちは充分幸せです。

 でも、どうしても引っ掛かるモノがありました。

 ・・・・生まれてこなかった奏の子供です。

 5月の下旬になると 「そろそろ産まれていた頃かな」 という気になり、6月上旬を過ぎれば、「もう確実に産まれていたよね」 とどうしても考えてしまう。
 勿論、奏の子供の代わりとして迎えた訳ではありません。


 私たちは家族として産ませない選択をしました。
 その事に後悔はありません。

 でも、それとは裏腹に沢山掲載される里親募集の仔猫たち。
 捨てられた仔、センターに持ち込まれて引き出された仔。
 勿論、そうではない仔猫もいますが、大部分はそういう仔達が占めています。
 怒り・悔しさ・悲しさ。
 色んな感情が湧いて。
 そんな中で、5月~6月生まれのコを1頭引き取ろう、という考えが生まれ、それは決意に変わり。
 それでも東と奏の事を考えたらそれも私たち人間の我儘かもしれない、という想いもあって揺れていた部分もありましたが、奏のあの寂しがり屋さんぶりが決定打となりました。

 本当は8月の末以降に本格的に探すつもりだった新しい家族は、7月5日、劇的に決まりました。

 パッと目を引いた、白っぽいサバトラの男のコ。

 元々私たちは茶白・茶トラ以外の男の仔を望んでいました。
 私たちの茶白は東と奏だけ。
 だったら全く違う色のコが良い、そう思ったんです。

 そして、そのちょっと珍しい白を基調としたサバトラの男のコは、たった1人で保護されていました。
 コンビニの生垣にはまって出られなくなっていたそうです。
 この時期、兄弟2匹以上で保護されている事も多く、その多くは 「兄弟一緒に」 と望んでらっしゃって、同腹の兄弟・姉妹飼いの良さを充分に知っている身としては、やはりそのまま貰われて欲しい。
 そういう意味でも 《このコが良い》 と直感で思ったひのと、「問い合わせてみれば?」 と言うたみ。
 思い切って問い合わせた後、数度メールのやり取りをさせて頂いて。
 その日の内に話が纏まり、3日後の8日に我が家にやってきました。

 猫に友好的で、人に対してちょっと臆病な、小さな男のコ。

 新しい家族の誕生です。


 

 いきなりのご報告で、驚かれた事と思います。

 東と奏が真生を受け容れられるか見極めてから紹介したい。
 その事は保護主様にも了解を取っているほか、万が一、東と奏がストレスで体調を崩すような事があればお返しする事を含めて相談させて頂きたい、と始めからお願いしておりました。

 ですが、東も奏もシャーシャーしながらも快食快便で。
 直ぐに匂いを受け容れて。
 5日目あたりから真生がいる空間でも直接構ってこなければリラックスする状態になるなど、かなり相性の方は良いと判断しました。
 現在、東は真生の取っ組み合いの相手をよくしてくれてますし、お互い舐め合うなども時間的には短いですがしている状態です。

 勿論、東と奏が若い事と先住優先の徹底の効果もあったとは思います。
 随分受け容れている現在でも、東と奏がいる空間では真生を抱っこはおろか撫でる事もしていません(真生だけの空間では思いきり甘やかしています)。
 幸い真生本人は殆ど気にしていないので凄く助かってます。
 私たちにも甘えん坊なクセしてにゃんずが居る空間ではにゃんずしか目に入らないコなんです(笑)。

 それを差し引いても相性は良いようなので、今後このコたちがどうなっていくのか見守って頂ければ幸いです。

| Caramel 3 | 00:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

過去にさかのぼって読みましたよ。

まさかの3匹目でびっくりしましたが、
だんだん慣れてきてよかったですね。

まーくんかわいいですね。
子猫にあこがれる身としては羨ましいかぎり。

私もいつかはなんて思うけれど、
相性のことを考えるとなかなか踏み切れないかもしれません。

| mameko | 2009/07/18 12:45 | URL |

おめでとうございます♪

 家族が増えたのですね!おめでとうございます♪
 でも・・・すっごくビックリです!!!ホントにビックリしました・・・。
 可愛い男の子ですネ ま~くん・・・良かったねぇ~
 お兄ちゃんもお姉ちゃんもいるし!!幸せになれるよ!!!

 猫ちゃんは、とても適応能力が高いっていいますから、東くんと奏ちゃんも大丈夫!少しづつ距離が縮まって仲良しさんになりますよ☆
 その子の性格にもよると思うのですが、やはり高齢になって(10歳過ぎて)新入りさんの受け入れは難しいし、お互いにストレスになってしまうと思いますがみんな若いからきっと3ニャンズの猫団子が見られると思います。
 それにしてもひのさん、たみさん・・よく決断されましたね。悩まれたでしょう・・・。家族が増えると、大変なことも増えますが、でもその何倍も幸せを運んでくれると私は信じています。
 私も気になって、よく里親募集を見ますが・・もう今以上は無理だなぁ~って思って尻込みしてしまいます。本当は、1匹でも多く救ってあげたいと思うのですが・・・。
 ま~くんの名前、真生って素敵ですね 綺麗な瞳にくっきりとアイラインを引いたようね目で・・ハンサムくんですね
 みんな、元気で幸せでありますよ~に・・!! 
 それにしても・・・本当にびっくりしました・・・。

| たかこ | 2009/07/18 14:36 | URL |

Re: タイトルなし

> mameko様

 有難うございます。
 私たちも当初は全く考えていなかったんですが、東の脱毛の時の奏の件が決定打になりまして。
 あの時は本当に偶々家に誰も残れない状態だったので、今後の事を考えて真生を迎える事になりました。

 日に日に慣れてきて、このコと御縁が繋がって良かったです。

 私たちも相性の事だけが心配でした。
 でも、東も奏も若いので、迎えるなら今年の方が良いだろうと思い切ってみました。
 とはいえ、仔猫はやっぱり怖いもの知らずなので、最初の2、3日はヒヤっとしました(^_^;)

 今は仲の良い光景も見られる様になってきて、幸せです。

| ひの & たみ | 2009/07/18 19:57 | URL |

Re: おめでとうございます♪

> たかこ様

 有難うございます。

 そうですね、実際凄く悩みました。
 東と奏の性格を見る限り、あと1にゃん居た方が良さそうだという気持ちから迎える決意はしてましたが、それでも仲良しな2にゃんを見ると、このペースを乱すような事はしない方が良いのかも・・・と思った事も。
 新しいコの性格次第では間違いなく良い関係が築けると信じて、ピンときた真生に問い合わせ、選んで頂けました。
 ブログをやっていた事と保護主様の事情で、お見合いも無く3日後に我が家にやってくるというスピード縁組でしたが、東と奏との仲も結構凄いスピードで良くなってきていて。
 3にゃんとも家に来る運命だったと、今は思っております。

 私たちも、きっとこれからも里親募集サイトは覗いてしまうと思いますが、もうこれ以上増やす事はないです。
 1匹でも多く救いたい気持ちはありますが、スペース的、経済的、このコ達のケア的に我々には不可能です。
 今居るコ達を精一杯愛しますので、これからも覗いて頂けると有り難いです。

| ひの & たみ | 2009/07/18 20:46 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。