【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は何の日?

 なんでちか?
 キャリーさん分解してどうしたんでちか?

 うん、実はね、今日は真生がウチに来た日なんだよ。
 だから、2年前のあの日を再現してみたいな~と思って。

 モデルさんでちか
 そういうコトなら一肌脱ぐでち

 では
 よいしょ

 モデル:六花☆
 こんなんでどうでちか?

 おぉ~!!
 流石、六花、良いショットが撮れたよ~☆

 家に来たばかりの写真 1
 因みに、再現したかったのは ↑ (2年前の7月8日、真生到着時)


 くんかくんか
 見事モデルを果たしてくれた六花ですが・・・

 くっは~!!
 最後はフレーメン(笑)


 因みに、本にゃんはというと・・・

 キャリーのベッド部分を見ただけで逃走し、

 ヤだ、ヤだ、ヤだ~~~!!
 瞬間でも・・・と1度だけ挑戦するも、この状態(涙 )
 因みに右下は奏です~

 懐かしいな~
 騒ぎを聞きつけ猫部屋から東くんも登場

 そして猫部屋へ逃走した真生は

 ずぇったい、ヤだ!
 プラケージに籠城 (中段の扉は開いています)


 上部を外している状態でお出掛け出来るワケないのに・・・・。

 他3にゃんも上部を付けたままのキャリーを見ればそれぞれ警戒して逃げますが。
 真生の場合、私たちが出掛けそうな雰囲気を悟ると即行でプラケージに逃げ込みます(^_^;)

「ケージでお留守番するから出掛けないよ!」

 というコトらしいです。

 ・・・・相変わらずのビビリん坊です(^_^;)

| Caramel 4 | 23:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おめでとーーーー☆彡

ま~くん、昨日で2年ですね☆
ま~くんのキャリーの中のおトイレは、ティッシュボックスだったのですね。幅がピッタリなんだわ・・・・。そう考えると本当に小さかったですね・・・。
怯えて小さくなっていたま~くんが、どんどんのびやかになって、元気印のま~くんに育ってくれて・・・。初めてま~くんを画面の中で拝見した日のこと。昨日のことのように覚えています。だって本当にビックリでした!!それにすご~~~~いハンサムな仔猫ちゃんだったから。仔猫ちゃんって、どこで見ても可愛いですが、それでもあのま~くんを初めて見た時は、『絶対美形の猫さん間違いなし!!!!』って思いました☆あれから2年。相変わらずの美形はそのままで、仔猫ちゃんの可愛らしさもそのままっ!!!!元気もそのままだし。だけど六花ちゃんという可愛らしい妹が出来たお陰で、すごくお兄ちゃんらく優しく育ってくれましたね~~~♪
あちゃ~~~お外は怖いのね~。ケージ籠城中のま~くん、”ボク行きません!!!!”って本当に大きな瞳で訴えていますネ。
キャリーを出してま~くんの撮影しようとしたらみんなが集まって来たのがおかしいです(笑)
猫さんって、言葉を話しませんがでも言葉がわかるのだと私は思っているんです。澄んだ瞳でじ~~~~っと見つめながら、ママ達が話すことばをきっと理解しています。人間も、お母さんのお腹の中にいる時から話しかけると喜んだりするって言うのと同じで、声の微妙なトーンとか表情とかを読みとりながらママ達が何を言っているのか・・・絶対わかっているって思っています。私はそう信じているので、時間があるときは出来る限りいっぱい普通に話をするようにしているんです。可愛いね~、すごいね~~、偉いね~~~、大好きだよ。って!
病院に連れて行かなくちゃって夫と話しているだけで、キャリーも何も出していないのに隠れてしまったり、逃げ出したりするのもきっと会話がわかっている!!と思えてなりません。
ま~くん、兄弟姉妹が出来て良かったね~。ママ達に会えて良かったね。大丈夫だよ。もう怖い事なんて何もないからね♪

ひのさん、たみさん、お迎えから2年。おめでとうございます。色々なことを乗り越えて、家族の絆はどんどん確固たるものになり、かけがえのないものになりました。大変な時期も、本当によく頑張って、子育てなさっていらして・・・それをずっと見ていたから2年という年月の重みをしみじみと感じます。ま~くんも、東くんも、奏ちゃんも、六花ちゃんも。みんな表情豊かでしあわせいっぱいに育ってくれて。。。ご自身のことよりもいつもいつもみんなのことを第一に考えて生活なさっているお二人の真摯な姿勢と深い愛情がみんなの中で生きています。これからもみんな元気で、ずっとずっと一緒にね。。。。って祈って応援しています。
おめでとう~~~♪ケージにお籠り中のま~くん・・・お祝ディナーでご機嫌なおったかなぁ。。。。

| たかこ | 2011/07/09 17:21 | URL |

◇ たかこ様 ◇

ありがとうございます~☆

ティッシュの箱が幅がピッタリで、丁度真ん中にあって。
ほぼ3分割の中であれだけ小さくて・・・。
2ヶ月くらいの仔を触るのが初めてのたみと子供の頃以来のひのには衝撃的な小ささでした。
可愛いと同じくらい怖かったのを今でも覚えています。
↑ 踏んだり蹴ったりしないように毎日ドキドキでした(^_^;)

何とか無事に大きくなってくれて。
六花を迎えた後は、良いお兄ちゃんになって。
まだ異食症は完治ではありませんし、粗相やちっち飛ばしなど厄介事(?)の残るコではありますが、随分と穏やかになってきたと思います^^

猫さんって、雰囲気だったり言葉だったりをしっかり感じてますよね。
知能はあまり発達していないと言われていますけど、感受性の部分はかなり豊かだと思います。
ウチの場合、出掛けそうな雰囲気を察知するとみんなどこかしら緊張して、真生はケージかライティングデスクの下に逃げ込むんですけれども。
真生の場合、私たちが出掛けるつもりがない時も勝手に勘違いしてお籠りして、1時間後くらいにケージの中で文句を言い始めるコトもままあったり・・・(笑)。
「ドコも行かないって言ったじゃ~ん」
と笑い話になってます^^

| ひの & たみ | 2011/07/10 21:06 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。