FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピアノと猫

 隠れ家として、避暑地として、そして遊び場として大活躍のピアノ

 おくゆかしい雰囲気
 ピアノの黒とカバーの白でちょっとお上品に見える六花 @ 3月31日

 ・・・・レースのカバーがボロボロなのは目を瞑ってやって下さい~

 きゃるるん真生
 同じようなシチュエーションで撮れた真生 @ 5月10日

 アンニュイ風まーくん
 コチラは角度違い

 お嬢様風ゆきち☆
 更に、六花 @ 5月27日


 このピアノ、ひのとは30年近い付き合いながら、ここ10年はまともに弾いてない上に、5年くらい全く弾いてないかも・・・(汗) な代物。
 手放す事も何度か考えましたが、にゃんずがここを遊び場に楽しそうに上下運動している姿を見るとどうにも決心がつかず。

 それに楽譜も少しは取って置いてあるので、何れはまた弾きたいな~という未練もあったり(^_^;)
 いつかは・・・と夢を持ちつつ、今はにゃんずの場所として頑張って(?)貰ってます☆


 オマケ
 どんぐり眼
 目、見開き過ぎの奏(笑)

| Caramel 4 | 23:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お気に入り♪

ピアノの上がみんなお気に入りですね♪
なんとなくひんやりした感じとレースのカーテンでかくれんぼ気分が良いのかしら~(^^♪
ピアノ・・・出来る事なら手放さないで欲しいです☆私も3歳の時に父に買ってもらったのですが36歳の時に(もう全くピアノに触れないし調律もしていなかったので)知人にあげてしまったんです。ピアノって・・・時代が変わっても本当に価格が変わらない数少ない商品だと思うのです。遥か昔々・・私が子供の頃、ごく普通のピアノでも40~50万していました。多分、今でもピンキリだと思いますが40万~上はとんでもない価格なのでしょうけれど・・・。亡くなった父が私にピアノを買った時の父のお給料は1ヶ月3万円くらいだったと言っていました。今にして思うと・・・1ヶ月3万の父が3歳の娘にピアノを買い与えることがどれほど大変なことだったのか・・・・36歳にもなっても、そのときの私は思い及びませんでした。今になって、亡くなった父に申し訳なかったと思っています。ひのさんのピアノにもきっとご両親の温かい想いがそっと詰まっていると思います。今は、可愛い子たちの遊び場だけど・・・きっとそれはそれでご両親も目を細めて微笑んで見守ってくださっているはずです♪ただ・・・手放さずに済むのであれば、出来るだけひのさんの傍にピアノを置いてあげて欲しいです。
あらら・・・老婆心で余計なおせっかいを・・<(_ _)>
ピアノの上で、みんな深窓の令嬢と令息みたいです(^_-)-☆可愛いわぁ。。。。

| たかこ | 2011/07/26 11:52 | URL |

◇ たかこ様 ◇

いえいえ、お節介だなんてとんでもないです・・・!

もう、本当にピアノだけはどうにも思い切れなくて今に至っているんですけれども。
にゃんずを迎えた後も1度だけ手放そうと真剣に考えました。
六花を迎える前に、「ケージを増設した方が良いかも?」 というのが発端で。
直下型の大地震が来た時に恐ろしい凶器に変わってしまう・・・というのも理由でした。
コレはピアノに限らず、良い調度品などもそうですけれども。
でも、ピアノが凶器に変わる程の地震が来た時、喩えピアノが無かったとしても様々な危険がある訳で。
結局の所、無くてもダメな時はダメだし、あっても大丈夫な時は大丈夫なのでは・・・という結論に至りました。
ネットで査定もして貰ったんですが、止めてしまいました(爆)。

なので、可能な限り傍に置いて、何れ弾ける余裕が出来たらちゃんと調律して貰おうと思います^^

| ひの & たみ | 2011/07/28 19:08 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT