FC2ブログ

【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金沢動物園 Part2

 今回の本命は・・・

 ヒガシクロサイのフウカちゃん
 ヒガシクロサイのフウカちゃん♪

 生後7ヶ月、体重230kgの赤ちゃんです☆

 14時からフウカちゃんのミルクタイムが見られるとの事で会いに行きました。

 ウシ用哺乳瓶(ウマ用ミルク)
 ウマ用ミルク!(哺乳瓶はウシ用だったと思います)

 サイ用のミルクも哺乳ビンもないので代用しているそうです。
 現在は670L(?)飲んでいるそうなんですが、入りきらないので、全部で写真の哺乳瓶2杯分くらいでした。
 飼育員さんは670Lと仰っていたような気がするんですが(曖昧)、恐らく、6.7Lじゃないかな~と思います。

 このフウカちゃん。
 産まれて間もなく、お母さんに乗っかられてしまって。
 2週間、獣医さんと担当の飼育員さんが徹夜で看病して、奇跡の復活を見せてくれました。
 とっても生命力の強いコです。

 国内では、クロサイの繁殖は他の動物園でもありますし。
 この金沢動物園でも、6頭目。
 しかし、人工保育は国内初なんだそうです。

 アメリカではあるそうなので、資料を取り寄せながら頑張っているそうなんですが。
 飼育員さん曰く 「知りたい事が載ってない」 とのコトで、手探りで毎日頑張っているそうです。

「ミルクの量はこれで良いのか?」
「クロサイは2歳まで母乳を飲むけど、その頃には1トン越えてちゃって。今でも力が必要なのにどうなるのか」
「お母さんと一緒にしてみてどうなるかも試してみなくちゃいけないし」
 と悩みは尽きないそうで。

 ・・・・窓を開けて見せて頂いた手前、帰ってしまうのも心苦しく。
 ミルクタイム中、ずっとお話して頂きました。
 途中で来られた方はちょっと見て去っていかれるんですが。
 前からずっとサイ舎にいて、更に、「写真も撮って良いですか?」 とお訊きして快諾して頂いた手前、去るにされず。
「いつまで居てくれるのかな?」
 的な空気が・・・・(笑)。

 でも、沢山お話して頂いて、為になりました。

 クロサイもそうですが、世界中でサイが絶滅の危機に瀕しています。
 最近も、ジャワサイがベトナムで絶滅が確認され、ジャワサイの生息はインドネシアの1箇所のみとなったとニュースになりました。
 ツノが漢方薬になるという迷信によって密猟が繰り返されている結果です(漢方薬にはなりません)。

 飼育員さんもその事は話して下さって、
「彼らも密猟と言う事は分かっているし。でも、生活して家族を養っている訳で。『絶滅の危機に瀕している』というのは先進国だから言える事でもあって、難しい問題なんだけどね」
 と仰っていました。

 飼育員さんが入って行って
 飼育員さんがフウカちゃんの前へ

 入っていらした時から、可愛いおねだり声を出してて。
 フウカちゃん、超可愛かったです☆

 フウカちゃん、一心不乱(笑)
 ひたすら飲み続けるフウカちゃん

 哺乳バケツ2杯分、一気飲み(笑)

 飲み干しました!
 飲み干して、名残惜しげなフウカちゃん

 すくすく大きくなってね~☆

| 動物たち | 23:49 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

すくすく♪

フウカちゃん、そんなことがあってのことだったのですか・・・。命が救えてよかったです!奇跡の連続と、飼育員さん達の絶え間ない努力の賜物ですね。

バケツからどうやってミルクを飲むのかしら・・・と思って良く見たらバケツに哺乳瓶の吸い口みたいなのが付いているのですね☆なるほど~~~
2歳までミルクで育つのだとするとこれから先がまた大きな難関ですね。1トン以上のミルクが必要だなんて・・・なんとか打開策がみつかって、元気ですくすくと育ってくれるといいなぁ。。。祈る事しか出来ないですが、私もいつか行って元気なフウカちゃんに会ってみたいな。

うふふ・・・なかなか立ち去れないひのさんとたみさんの様子が目に浮かびますっ!!親切な飼育員さんの熱心なお話を聞いていたら立ち去れないですよね~わかります!!
苦労して、本当に寝食を忘れてお世話して救った命だからそんなフウカちゃんに熱心に会いに来てくれたお客様がいて、きっと飼育員さんもとっても嬉しかったのだと思います。

フウカちゃん、ミルクが飲めて嬉しいそう☆お耳が寝ていますもん♪それに瞳がとっても可愛らしいですね。大きな体につぶらな瞳がたまらない魅力です。

本当に、なんとか元気に育って欲しいです。
頑張れ~~~フウカちゃん!(^^)!

| たかこ | 2011/12/05 11:13 | URL |

◇ たかこ様 ◇

フウカちゃん、「ミルク~!」 の声が凄く可愛かったです☆
サイの鳴き声は聞いた事がなかったので嬉しかったです。

お母さん、産後の疲れでフラっとしてしまったみたいで。
動かなくなった我が子に対して起こそうとしたりしてたんですが、
反応が無くて諦めちゃったそうなんです。
(金沢動物園のブログ情報)
それで、飼育員さんが救い出して、こうして無事に育った訳なんですが。
サイは妊娠期間が1年以上で、産まれるのも基本1頭なので、とってもお母さんもショックだったと思います。

今後、対面したらどうなるのか・・・ドキドキしますね。
そして、ミルクの方も。
体重230kgの今ですら飼育員さん大分大変そうなので(「2人居ると楽なんだけどね~」 と仰ってました)、体重が1トンになっちゃうとちょっとした不注意で事故に繋がったり・・・という事もありますし。
フウカちゃんもですが、飼育員さんにも頑張って貰いたいです~

| ひの & たみ | 2011/12/05 20:20 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT