【あなたの幸せがペットの幸せ*。☆】 Caramel 気取り

猫たちと石たちと♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

New レンズ

 現在の我が家のメインカメラ & レンズは

 Panasonic LUMIX GF1 (フェアリーピンク) & LUMIX G 20mm / F1.7

 ボディ:285g + レンズ:100g という 発売当時 (2009年9月)は最軽量のコンビ。
 翌年2月にブレードシルバーとフェアリーピンクが出て。
 5月末に始まったキャッシュバックキャンペーンを機に購入しました。

 それまでは、同じ LUMIX の G1 (コンフォートレッド) を使っていました (今でも使ってますよ~)。
 G1の重さが 385g なので、「ボディの重さでレンズも着いちゃう!」 という軽さは衝撃でした。
 G1だって充分軽かったんですよ~! ← コレも発売当初は世界最軽量でしたし

 因みに、軽さに拘ったのは、にゃんずを迎える半年程前に、SONY の α350を触る機会があって。
 α350もひのの父が持っていたカメラ(何年モノだかも分からないアナログカメラ)に比べれば、随分コンパクトで扱いやすい印象だったんですけれども。
 やっぱり、ボディだけで 582gあると、私たちの腕力では日常的に使うのは厳しいと感じまして。 ← ひ弱い
 ミラーレスの一眼カメラ (not 一眼レフ) を選びました。
 コンデジもLUMIXを使っていて気に入っていたのも大きくて、以来ほぼLUMIX一辺倒です(笑)。

 GF1 : パンケーキ (単焦点) 装着
 LUMIX GF1 + LUMIX G 20mm / F1.7
 左隣に写っているのが、新レンズ、LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm / F2.8

 マクロレンズです☆

 全長不変で、重さも 225g と軽量という事で、凄く扱いやすそうで。
 値はちょっと張りますが、世界が広がりそうな気がして・・・・と悩み。
 ネットで比較的安く買う事が出来ました^^

 我が家には美しい宝石も無いし(貴金属に興味が無い人たち)。
 お花や虫さんを撮りたい! という事でも (今のところは) ないんですが。

 我が家の光量と、腕の問題(此方が深刻)で、接写が非常に難しく。
 にゃんずの細かい部分を撮りたい! という欲求も高まり。
 取り敢えず、そこから入って沢山撮ろう! と相成りました。
 

 GF1 : マクロ (マグロじゃないよ!) 装着
 マクロレンズ装着版
 パンケーキと比べると随分大きく感じます。

(上 2枚は G1 + 標準ズームレンズで撮影)


 というコトで。
 今回は、単焦点・パンケーキ と マクロレンズのプチ比較です~



《その1》 テーブル下の旧テレビ台のブルーベッド in 奏

 LUMIX G 20mm / F1.7 (12月5日)
 単焦点 : ブルーベッドの奏
 暗いのでピントが合い難い(この写真は奏の手の付近のベッドに合ってしまってます / 爆)。
 更にノイズ感が凄い(コレはまだ良い方です~)

 MACRO-ELMARIT 45mm / F2.8 (12月13日)
 マクロ : ブルーベッドの奏
 上の写真より手前に居るとはいえ、ここでこんなにクリアに撮れるとは・・・!
 額の模様のコントラストも綺麗・・・・!



《その2》 六花の横顔

 LUMIX G 20mm / F1.7 (12月10日)
 単焦点 : 六花の横顔
 洋室にて撮った横顔

 LUMIX G 20mm / F1.7 (12月10日、上と同じ写真)
 単焦点 : 六花の横顔、かなりトリミングしてみた版
 上の写真のウィスカーパッドを中心にトリミングしたモノ

 MACRO-ELMARIT 45mm / F2.8 (12月13日)
 マクロ : 六花のウィスカーパッド
 ウィスカーパッドのヒゲの根本をフォーカスしたモノ
 根本の被毛のふっくら感までバッチリ・・・!

 10日の写真のトリミングしたモノでもそれなりにしっかり写っているようですが。
 顔全体に焦点が合っているからトリミング状態でも何とかなっている・・・という訳で。

 単焦点でもズームでも、ヒゲの根本や目元などをフォーカスして撮ろうとしても、先ず合いません。
(マニュアルで巧くやれば出来るのかも・・・ですが、そこまでの技術ナシ / 爆)
 そして、そこでオタオタしているウチに猫に逃げられるというオチに・・・(^_^;)

 此処で載せている写真は全部かなり縮小(モノによってはトリミング → 縮小)しているのでアレですが、元の写真だとかなりの差があります。
 ・・・・・というか、撮った時の液晶で確認する段階でも大分違いました。

 ・・・・・・・マクロレンズ、超楽しいです♪

 というコトで、明日もマクロレンズネタになると思います☆

| カメラ | 10:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

素敵なお買いもの♪

ひのさん、たみさん、レンズを買われたのですね!
そのカメラが登場してからもう2年ですか・・・・ついこの間、画面の中に可愛いらしいピンクのカメラがお目見えしたと思ったのに☆あっという間ですね~

新しいレンズがあると、またまた色んな被写体を激写したくなりますね。小さい時からお写真を沢山撮ってあげているからみんなもすっかりモデルさんが板についてきてるし!カメラを意識せずに生き生きとした表情がお写真の中で息づいています♪

レンズを換えたらこんなに違うなんて。。。。。マクロってすごいわ☆六花ちゃんのお口の周りの一本一本の毛の流れまでちゃんと写っています!!!

こうやって比べてみると、それぞれに良さがあって、味がありますがマクロのお写真で部分部分を撮ってみるのはとっても楽しそうですね。

私もうちの仔達が小さいときにもっともっと写真を撮って残しておけば良かったです・・(写るんですっていう使い捨てカメラで撮っていたから・・・^_^;)
時計は逆には回せないし、今という一瞬は同じ今は無いですものね。
レンズは高くてもその分、沢山活用すれば決して無駄じゃないから楽しい素敵なお買いものですね♪♪

| たかこ | 2011/12/17 15:52 | URL |

◇ たかこ様 ◇

はい、思いきっちゃいました☆

ピンクのカメラ、実は撮影枚数でG1を上回ってしまってるんです。
使いやすくて重宝してます^^

レンズは偉大ですね。
とても優秀で、無い腕をカバーしまくってくれてます。

マクロレンズはもうホントに凄いです。
花を撮ったりしても凄く良いレンズなんですが、
生憎家の中に花が無いので、それはもう暫くお預けです。
(新しいレンズなので、まだお外に持っていく勇気が・・・ / 笑)

写るんです、懐かしいですね・・・!
私たちも昔はお世話になってました。
でも、猫を 《写るんです》 やフィルムカメラで撮るのは大変です。
いくらお金があっても足りないです。

気軽に撮って、ブレブレ写真は手元で消して。
PCに取り込んで、ブログアップや印刷も出来る。
動物写真を撮るのに良い時代になったな~と実感してます。

取り敢えず、どのレンズも活躍の場が有り続けるよう頑張ります☆

| ひの & たみ | 2011/12/17 20:37 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT